掲載物件数

検索

フリーダイヤル
0120-275-553
電話受付/営業時間
9:30~19:00

奈良県の賃貸|賃貸のマサキ > 賃貸のマサキ (正木商事株式会社)の奈良NAVI記事一覧 > 【バーチャル内見とは?】いつでもどこでも内見可能パノラマ付き物件!

【バーチャル内見とは?】いつでもどこでも内見可能パノラマ付き物件!

≪ 前へ|【賃貸では石油ストーブ利用禁止!?】意外と知らない契約内容とその理由   記事一覧   【お家の顔である玄関をキレイにしよう!】汚れる原因と簡単な掃除方法|次へ ≫
カテゴリ:賃貸のマサキ インフォメーション

担当者:安達竜哉

特技は少林寺拳法!趣味は愛車のお手入れです!奈良の不動産情報に詳しい私が賃貸情報や暮らしに関する事などお役立ち情報を配信していきます。


【パノラマ付き物件紹介】現地に行かずにバーチャル内見が可能!遠方にお住まいの方はぜひご利用ください。


【パノラマ付き物件紹介】現地に行かずにバーチャル内見が可能!遠方にお住まいの方はぜひご利用ください。


忙しい人や遠方に引っ越しをする人がお部屋探しをするとき、内見できる物件の数は限られてしまいますよね。


そんなときにとても役に立つのが、物件紹介のパノラマ画像です。


今回は、賃貸のマサキがイチオシする「パノラマ付きの物件紹介」についてご紹介します。


賃貸物件情報を検索しているときに、「見たい箇所の画像がない…」とがっかりしたことはありませんか?


紹介されている物件の画像を見て、肝心な部分が写っていない、と感じることってありますよね。


玄関やベランダからの景色、壁や収納スペース、キッチンへの動線…。


「そこの、見えていないところが重要なポイントなのに…」と、もやもやした気分になったことがある、という人は多いのではないでしょうか。


膨大な情報の中から魅力的な物件を効率良く探し出すためには、間取り図などのほか、可能な限り画像から情報を取り入れることが重要です。


また、時間をかけて絞り込んだ物件の、画像に写り込んでいない隠れた部分や室内の隅々まで見たくなる気持ちは、誰にでも起こる自然なものですよね。


でも、気になる物件すべての内見をするのは難しいもの…。


そんな欲求を満たし、もやもやした気分を吹き飛ばしてくれるのが、「パノラマ付きの物件紹介」です。


引っ越しというのは大きな冒険でもあるので、あらかじめ物件の全体的なイメージをつかんでおくと、その後の安心や安全につながってきます。


「パノラマ付きの物件紹介」は、さまざまな事情で現地での内見が難しい人にとって、とても頼りになるサポーターです。


ここでは、「パノラマ付きの物件紹介のサポート力」や「パノラマ画像だけでは不十分なこと」などについてお伝えしていきます。





奈良の賃貸情報なら賃貸のマサキにおまかせください!





パノラマ付きの物件紹介とは


パノラマ付きの物件紹介とは


「どんなところでも、住み慣れると居心地が良くなる」という意味の、「住めば都」や「地獄も住みか」などのことわざはよく耳にしますよね。


でも、これらのことわざが生まれた時代と現代では住宅事情も時間の感覚も大きく異なるので、「慣れるまで待つのは無理!」という人のほうが多いでしょう。


引っ越しには時間も労力もかかりますから、入居してから「こんなはずじゃなかった…」ということは避けたいものです。


近ごろの物件紹介では、多数の画像が掲載されている物件や、スタッフが物件を案内する動画を見られるところも増えてきました。


でも、それだけでは部屋全体のイメージや細部までは把握しきれませんよね。


そこで、近年人気を集めているのが、物件の内部を360度見渡せるパノラマ画像なんです。


これは「全天球カメラ」や「360度カメラ」と呼ばれている特殊なカメラで撮影したもので、室内の全方位を自由に見渡すことができます。


このパノラマ画像が掲載されている物件紹介は、ネット上で閲覧するだけなので、操作はとても簡単です。


なので、現地まで内見に行かなくても、その場にいるような臨場感やイメージが伝わってきます。






間取り図や掲載画像だけでは伝わらないことも…


間取り図や掲載画像だけでは伝わらないことも…


物件情報を閲覧するときに必ず見るのは、間取り図ですよね。


間取り図では、部屋の広さのほかに和室・洋室の種類や配置、ドアや窓の位置、収納などを平面図で確認できます。


ただ、平面的な図面だけでは、部屋の雰囲気などがまったくわかりませんよね。


そこで画像が掲載されていれば、間取り図上の部屋や浴室やトイレなどの配置とそれぞれの画像を頭の中でつなぎ合わせて、全体のイメージを作り上げていきます。


でも、限られた画像だけでは、住居全体を頭の中でイメージする作業は途中で中断されてしまいます。そのため、全体像をつかむのは難しいものです。


切り取られた画像では、奥行きや高さ、死角などの見えない部分がどうしても出てくるので、イメージがつながらなくなるからです。


そのため、「現地に行って内見したら、自分のイメージとかけ離れていた…」ということが起こるのです。


時間も労力も無駄になってしまいますし、こんなときは本当にがっかりしますよね…。






パノラマ付きの物件紹介のメリット


パノラマ付きの物件紹介のメリット


では、物件紹介にパノラマ画像が掲載されていると、どのようなメリットがあるのでしょうか。



自宅に居ながら内見できる

室内の全方位が360度見渡せると、自分自身が物件の内部にいるような感覚が味わえます。


人によって、住居の気になる部分はさまざまですよね。


パノラマ画像付きの情報なら、ネットで閲覧するだけで物件の全体像もほぼ把握できる上、内装や備品などの細かい部分までじっくりと見ることができます。


立体的に物件の内部を見られるパノラマ画像では、自宅に居ながら実際に現地に足を運んで内見するときに近い体験が得られるのです。



雰囲気や広さを体感できる

パノラマ画像で360度見渡せると、物件の空間全体の広さや、天井までの高さのほか、ドアや窓、備品などの位置関係を把握しやすくなります。


そして、平面的な画像では絶対に感じることのできない奥行きが臨場感を高めてくれるので、それぞれの箇所のイメージが広がります。


さらに、さまざまな角度から見られて部屋の全体像がつかみやすくなるので、家具の配置などの参考にもなるでしょう。


人は毎日家の中を移動して生活していますが、多忙な人にとっては家事などのときに効率良く動けるかどうかが重要なポイントになりますよね。


パノラマ画像では、平面的な画像では不可能だった住居内での動線の確認もできます。


ほかにも、マンションなどの場合は、高層階と低層階でまったく異なる、窓からの景色を比較して眺めることもできるんですよ。


さらに物件の内部や外観だけでなく、まるでその場にいるかのように周辺の雰囲気などを感じ取ることができるのです。


ネット上で閲覧しているだけで、限りなく本物に近いリアルなイメージが掴めるっていいですよね。



遠方にお住まいでも物件内部を確認できる

遠方への転勤や就職、通学が決まったら、まず住まい探しをしなければいけません。


こんなとき、引っ越し先が遠く離れていると、わざわざ現地に物件を見に行くのは難しいですよね。


でも360度のパノラマ画像なら、間取り図や画像だけでは伝わりにくいイメージをつかめるのはもちろんのこと、内装や床の色のほか、建物の新しさなどがわかることもあるのです。


平面的な画像だけの物件紹介は、築後数十年経っている建物でも新築時のピカピカの画像が掲載されていることがあります。


しかし、近年導入されたパノラマ画像なら、この数年以内に撮影されたものなので、建物や浴室、キッチンなどの経年による劣化の程度なども、しっかりと確認できますよね。


さらに、図面や写真だけではわからない電気系統の設備や、気になる部分を拡大してじっくり見ることもできるので、数ある情報の中から物件の候補を絞り込むのに非常に役立つのではないでしょうか。


また、建物の外観のパノラマ画像で周囲の環境も確認できるところもありますよ。



深夜でもOK!時間を気にする必要がない

自宅にいながら内見したときのような情報量が得られるパノラマ画像付きの物件紹介は、ネット上で閲覧するだけなので、年中無休の24時間営業です。


時間を気にせずに、深夜でも、何軒でも物件のハシゴができますね。



内見のための時間や交通費が掛からない

引っ越し先が遠方の場合、内見のために現地まで行くと交通費が掛かるほか、宿泊を伴うことになると、時間や経費が大きな負担になってしまいますよね。


そして、情報量の少なさから起こるトラブルなどで契約までに至らなかったときは、現地に何度も足を運ばなければならないこともあります。


事前にパノラマ画像を参考にして物件の候補を絞り込んでおくことで、このようなことは避けやすくなりますし、不動産会社とのやり取りもスムーズになります。



家族や友人など複数人で内見できる

物件の内見のために、遠方から家族や友人たちと足を運ぶのは難しいですよね。


学生や初めて一人暮らしをするお子さんの親は、特に物件の防犯面などが気になるものです。


パノラマ画像で一緒にセキュリティー面をチェックしたり、建物周辺の雰囲気を見たりすることで、親は安心して子どもを送り出すことができるかもしれません。


親に部屋の奥行きや立体的なイメージを掴んでもらえると、家具や家電などの準備や配置も相談できますね。


そのほかにも、家族や友人と一緒にパノラマ画像を見ることで、自分では気づかなかった箇所をズームアップしてもらい確認できることがあるかもしれません。


加えて、自分とは違う視点から複数の物件の比較ができる、というメリットもあります。


そして、友人やその土地に詳しい知人と一緒にパノラマ画像を見てもらうことで、参考になる情報や客観的なアドバイスをもらえるかもしれませんし、それが冷静な判断につながることも考えられます。








周辺環境も大事!Googleマップなども活用しましょう


周辺環境も大事!Googleマップなども活用しましょう


ここまで、パノラマ付きの物件紹介の、さまざまなメリットをお伝えしてきました。


パノラマ付きの物件紹介は条件に沿う物件を絞り込むのにとても役に立つものですが、残念ながら周辺の環境までは紹介されていません。


忙しい人や遠方で内見が難しいという人は、引っ越し先の土地の下見に足を運ぶこともできませんよね。


そんなときに頼りになるのが、Googleマップなどの、地図や地域の検索サービスです。


Googleマップでは、物件の近くのコンビニや学校や商業施設などへの道のりが簡単に確認できます。


そして、ストリートビューという機能では、物件の周辺の画像も表示できるんですよ。


こちらの画像もまた360度自由に見渡せるので、物件の近隣の雰囲気や建物の種類、距離感などが、まるで現地に立っているような感覚で掴めます。


ネット上で引っ越し先の土地の下見ができるので、さまざまな用途に活用できますね。






パノラマだけでは不十分なことも!できれば実際に内見も


パノラマだけでは不十分なことも!できれば実際に内見も


自宅に居ながら内見しているかのような成果が得られるパノラマ付きの物件紹介ですが、当然のことながら細かい部分についてのイメージは実際の建物に行ってみないとわからないことがあります。


特に日当たりや湿気などは、パノラマ付きの物件紹介だけではどうしても伝えきれません。


住まいに湿気は大敵ですから、「物件を選ぶときは、日当たりの良さが重要なポイントになる」という人はたくさんいらっしゃるでしょう。


ですが、たとえば「パノラマ画像では部屋が明るく日が差し込んでいたので、昼間の内見をせずに契約して住んでみると、思っていたよりも薄暗くて湿気やすい部屋だった」ということも考えられるのです。


季節によって日照時間や日の当たる角度は変わりますし、時間帯によって日当たりが悪くなることもあるからです。


そして、「パノラマ画像でイメージを掴んだ」と思っていても、頭の中で思い描いていたものと実際の部屋がなんだか違っていた、ということがあるかもしれません。


やはりパノラマ画像だけでは、壁や床の色、質感、さらにそのほかの細かい部分までは把握しきれないことがあるからです。


少しでも不安がある場合は、実際に内見をしてから契約したほうがいいでしょう。






【バーチャル内見とは?】のまとめ


【バーチャル内見とは?】のまとめ


今回は、賃貸のマサキで導入しているパノラマ付きの物件紹介のさまざまなメリットなどについて詳しくお伝えしてきました。


パノラマ付きの物件紹介の最大の魅力は、実際に内見しているかのような臨場感で物件の詳細なイメージを掴みやすいことです。


そして、短い時間で多くの情報を得ることができるので、忙しい人や遠方で内見が難しい人が物件を見つけるのに大きな助けになってくれます。


昔は、部屋探しというのは現地の不動産会社に足を運んで決めるものでしたが、今は時間や距離も飛び越えてできる時代です。


新型コロナやインフルエンザなどの感染症予防で外出を控えている人も、自宅に居ながら家探しができるのでおすすめですよ。


奈良県や奈良近郊で賃貸物件探しをしている人は、ぜひ賃貸のマサキが導入している「パノラマ付きの物件紹介」を活用して、理想の物件を見つけてください。




パノラマ付き物件はこちら≫


関連記事


転職と引っ越しのタイミング
【転職に伴う引っ越し】どっちが先?最適なタイミングについて!≫



担当者:安達竜哉

特技は少林寺拳法!趣味は愛車のお手入れです!奈良の不動産情報に詳しい私が賃貸情報や暮らしに関する事などお役立ち情報を配信していきます。


≪ 前へ|【賃貸では石油ストーブ利用禁止!?】意外と知らない契約内容とその理由   記事一覧   【お家の顔である玄関をキレイにしよう!】汚れる原因と簡単な掃除方法|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

フリーワードから探す

検索履歴
古民家
新町ロイヤルハイツ
アルカン
六条ガーデン
グローバルハイツ鳩之門
ベル・ソレイユ
ファミール州見C
ローレルコート
尼ケ辻
南紀寺戸建
西ノ京エリア
コーポ
奥子守
梅美台コート

検索履歴をもっと見る