掲載物件数

検索

フリーダイヤル
0120-275-553
電話受付/営業時間
9:30~19:00

奈良県の賃貸|賃貸のマサキ > 周辺施設案内 > 奈良市 > 奈良市の文化財 > 興福寺大湯屋

興福寺大湯屋

壬申の乱(672)ののち、飛鳥に都が戻った際に、山階寺も移建され、その地名を取って厩坂寺とされました。さらに、平城遷都の際、和銅3年(710)藤原不比等の計画によって移されるとともに、「興福寺」と名付けられたのです。天皇や皇后、また藤原氏の人々の手によって次々に堂塔が建てられ整備が進められ、奈良時代には四大寺、平安時代には七大寺の一つに数えられ、特に摂関家藤原北家との関係が深かったために手厚く保護され、寺勢はますますさかんになります。

興福寺大湯屋の画像1

  • 興福寺大湯屋の画像1
  • 興福寺大湯屋の画像2
  • 興福寺大湯屋の画像3
  • 興福寺大湯屋の画像4
  • 興福寺大湯屋の画像5

興福寺大湯屋の詳細情報

所在地 奈良県奈良市登大路町 MAP
交通 近鉄難波・奈良線 近鉄奈良駅
関西本線 奈良駅
桜井線 京終駅
電話 0742-22-7755
URL http://www.kohfukuji.com/
木原一憲の画像木原一憲
近鉄「奈良」駅から奈良県庁方面への坂道を登っていくと、興福寺に始まり、東大寺、春日大社、奈良公園など、奈良市の観光中心地ともいえるエリアが広がっています。
その興福寺の一部である「大湯屋」とは、建物自体が重要文化財として登録されており、その名の通り、興福寺の僧侶の入浴所として使われてきた場所です。
現在立ち入ることはできませんが、中には平安時代そして鎌倉時代のものとされる風呂釜が残っており、特定の職業に就いていた人々の暮らしへの想像が膨らみます。
賃貸のマサキでは、通勤・通学のお悩みも徹底サポート。豊富な沿線情報で、お客様にぴったりのお部屋をご紹介いたします。

トップへ戻る

フリーワードから探す

検索履歴
帝塚山 駐車場
グランツ大和
廣畑邸一戸建て
リジェール
正木商事株式会社
ハイツ
シャーメゾン 尼ヶ辻
ラク
Ethos2020
メゾン ボヌール
天理市櫟本町 ローズレジデンス
5000円
奥子守
朱雀

検索履歴をもっと見る