掲載物件数

検索

フリーダイヤル
0120-275-553
電話受付/営業時間
9:30~19:00

奈良県の賃貸|賃貸のマサキ > 周辺施設案内 > 奈良市 > 奈良市の寺院・神社 > 古跡 伏見崗

古跡 伏見崗

「伏見崗」と称する此処に旧跡阿弥陀堂・地蔵堂が建ち、東大寺大仏建立にまつわる「伏見翁」縁の霊地です。平成11年(1999)10月31日薬師寺式衆山田法胤師を導師として五僧・南都楽所笠置侃一師を楽頭として九人の楽師により、落慶開眼法要が営まれ、天平8年此崗で「菩薩舞」が誕生し舞楽曲「菩薩」が後に大仏開眼法要にも奉納され1263年を経て、再びこの地で秦楽されました。(石碑より)

古跡 伏見崗の画像1

  • 古跡 伏見崗の画像1
  • 古跡 伏見崗の画像2
  • 古跡 伏見崗の画像3
  • 古跡 伏見崗の画像4
  • 古跡 伏見崗の画像5

古跡 伏見崗の詳細情報

所在地 奈良県奈良市尼辻北町 MAP
交通 近鉄橿原線 尼ヶ辻駅
近鉄橿原線 西ノ京駅
近鉄難波・奈良線 大和西大寺駅
安達竜哉の画像安達竜哉
近鉄橿原線「尼ヶ辻」駅から東へ進むと、阪奈道路に向け、国道308号線が複雑に分岐している地点があります。
東大寺建立の時代からの伝説を受け、その周辺一帯は昔から「伏見」の名で呼ばれてきました。
大仏造営が行われていたころ、菅原の地に一人の老人が訪れ、3年もの間、頭を東に向けて伏していたことから、人々に伏見の翁と呼ばれていました。
この翁が実は東大寺の守護神であったという伝説です。
東大寺の大仏との所縁を記念し、平成年間に有志の方々で整備されたのが「古跡 伏見崗」で、同じ敷地には地蔵堂も建っています。
古くから現代にまで伝わる人々の思いを感じてみてください。
尼ヶ辻駅周辺でのお部屋をお探しの方は、賃貸のマサキへご相談ください。

トップへ戻る

フリーワードから探す

検索履歴
グレースヴィラ
梅美
梅美台7丁目
梅美台6丁目
梅美台
梅美台小学校
ウェルフェア奈良
桜井
桜井駅
桜井賃貸
ライフ
桜井西中学校
桜井線
桜井第7マンション

検索履歴をもっと見る