掲載物件数

検索

フリーダイヤル
0120-275-553
電話受付/営業時間
9:30~19:00

奈良県の賃貸|賃貸のマサキ > 周辺施設案内 > 奈良市 > 奈良市の寺院・神社 > 大安寺嘶堂

大安寺嘶堂

1997年に新築されたお堂です。

大安寺嘶堂の画像1

  • 大安寺嘶堂の画像1
  • 大安寺嘶堂の画像2
  • 大安寺嘶堂の画像3
  • 大安寺嘶堂の画像4
  • 大安寺嘶堂の画像5

大安寺嘶堂の詳細情報

所在地 奈良県奈良市大安寺2丁目17-1 MAP
交通 桜井線 京終駅
関西本線 奈良駅
近鉄難波・奈良線 新大宮駅
電話 0742-61-6312
URL http://www.daianji.or.jp/
木寅昌紀の画像木寅昌紀
大安寺本堂のすぐ裏にあるのが嘶堂(いななきどう)です。
1997年に建てられたごく新しい建物で、本尊に馬頭観音を安置することから、嘶堂と名付けられたと考えられます。
奈良時代末期に制作されたとされる馬頭観音像は、国の重要文化財の指定を受けていますが、指定された名称は「木造千手観音立像」で、実際のお姿も、頭上に馬頭を戴くという馬頭観音の特徴といえる作風を持っていません。
しかし、嘶堂で授与される御朱印や、寺院内の看板などにも馬頭観音の名が記されており、長きにわたる大安寺の歴史において、馬頭観音として信仰を集めてきたことが分かります。
秘仏のため普段は公開されておらず、11月に開扉期間があります。
お出かけのシーズンに足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。
桜井線「京終」駅周辺は、お子様のいるファミリー世帯に人気があり、スーパー、飲食店なども充実した生活しやすいエリアです。
お引越しをお考えの方は、賃貸のマサキへお問合せください。

トップへ戻る

フリーワードから探す

検索履歴
四条大
矢追マンション
グランヴィレッジ
ライフ
西旭ヶ丘
米田
限定
第3西田ビル
リバートップ
出窓
三松1丁目
奈良女子大学
近鉄奈良駅
ルーム

検索履歴をもっと見る