掲載物件数

検索

フリーダイヤル
0120-275-553
電話受付/営業時間
9:30~19:00

奈良県の賃貸|賃貸のマサキ > 周辺施設案内 > 奈良市 > 奈良市の寺院・神社 > 不退寺(業平寺)

不退寺(業平寺)

寺というよりは平安朝の貴族住宅をしのばせるたたずまいで、王朝風の優美さにあふれています。平安遷都ののち、平城京をなつかしむ平城天皇は、上皇として都を再び平城京に戻すことを画策されたが成功せず、都を逃れてこの地に萱御所を営みました。上皇の崩御後は、皇子阿保親王と在原業平が後を引き縦ぎ、承和14年(847)に業平自らが聖観音像を刻んで当寺を開基したのが始まりとされ、別名「業平寺」とも呼ばれています。南門の四脚門〔重文〕は、鎌倉末期の建築で、本堂は大仏様式の最後の形を保ち、室町時代の建築とされています。

不退寺(業平寺)の画像1

  • 不退寺(業平寺)の画像1
  • 不退寺(業平寺)の画像2
  • 不退寺(業平寺)の画像3
  • 不退寺(業平寺)の画像4
  • 不退寺(業平寺)の画像5

不退寺(業平寺)の詳細情報

所在地 奈良県奈良市法蓮町517 MAP
交通 近鉄難波・奈良線 新大宮駅
関西本線 奈良駅
関西本線 平城山駅
電話 0742-22-5278
URL http://www3.kcn.ne.jp/~futaiji/index.html

トップへ戻る

フリーワードから探す

検索履歴
平城山
一人暮らし
グランディ
大西宏次
奈良駅
リビングタウンうめみB
生駒 駐車場
梅美台7丁目
川崎
レトロ
奈良市 近鉄奈良
菖蒲池駅
レオパレス M
奈良市法華寺

検索履歴をもっと見る