掲載物件数

検索

フリーダイヤル
0120-275-553
電話受付/営業時間
9:30~19:00

奈良県の賃貸|賃貸のマサキ > 周辺施設案内 > 天理市 > 天理市の寺院・神社 > 念仏寺(ねんぶつじ)

念仏寺(ねんぶつじ)

奈良時代、天平17(745)年に行基僧正によって開山されました。現在お寺の東側墓地の中腹に「行基大菩薩」の石碑があります。行基僧正が中楽寺の十一面観音を参籠された時に、現在お寺があるこの場所を「長山(おさやま)」と名付けました。そこで土の中に光るものを見つけ、拾ってみると1本の朽ち木でした。行基僧正はこれを彫って本尊とし、この時にお寺の名前を「念佛寺」としたそうです。

念仏寺(ねんぶつじ)の画像1

  • 念仏寺(ねんぶつじ)の画像1
  • 念仏寺(ねんぶつじ)の画像2
  • 念仏寺(ねんぶつじ)の画像3
  • 念仏寺(ねんぶつじ)の画像4
  • 念仏寺(ねんぶつじ)の画像5

念仏寺(ねんぶつじ)の詳細情報

所在地 奈良県天理市中山町401 MAP
交通 桜井線 柳本駅
桜井線 長柄駅
桜井線 巻向駅
電話 0743-66-1127
URL http://www.nenbutsuji-tenri.jp/
古川真史の画像古川真史
古墳や寺社仏閣が数多く存在するR桜井線「柳本」駅周辺エリアにはいくつかの町があり、そのうちの一つである中山町には行基が開基したとされる大きなお寺がありました。
明治時代に廃されたその「中山寺」の一坊であったのがこの「念佛寺」です。
境内には坂上田村麻呂の墓や、南北朝時代の石仏が現在にまで残っており、その長い歴史を感じることができます。
賃貸のマサキでは、豊富な地域情報でお客様の暮らしをサポートいたします。
お引越しをご検討中の方は一度お問い合わせください。

トップへ戻る

フリーワードから探す

検索履歴
南紀寺町
KBK高天ビル
COURT
西笹
収納豊富
OM
カーサヴェ
小林町西
閑静
九条町
新大宮シティ・パル
リバ
Ar
駅前北ビル

検索履歴をもっと見る