掲載物件数

検索

フリーダイヤル
0120-275-553
電話受付/営業時間
9:30~19:00

奈良県の賃貸|賃貸のマサキ > 周辺施設案内 > 天理市 > 天理市の寺院・神社 > 天皇神社

天皇神社

旧備前庄の鎮守で、天皇とは牛頭天王の意味で素盞鳴尊を祀っている。文永九年(1272)の創祀と伝えられ、今の本殿は周防国上野寺の住侶頼秀が諸国巡歴中、本社に参拝し、社殿の荒廃を悲しみ、応永三年(1396)六月自ら願主となって、藤井一家の大工を催促して造立したもので、その棟札が残されている。この本殿は一間社春日造の屋根桧皮葺きで、室町時代初期の特徴をよくたもっている。中世以降に建てられた春日造の社殿は県下において少なくないが、そのなかでも優作の一つに数えられる。

天皇神社の画像1

  • 天皇神社の画像1
  • 天皇神社の画像2
  • 天皇神社の画像3
  • 天皇神社の画像4
  • 天皇神社の画像5

天皇神社の詳細情報

所在地 奈良県天理市備前町251 MAP
交通 桜井線 長柄駅
桜井線 柳本駅
近鉄橿原線 石見駅
古川真史の画像古川真史
室町時代中期に建てられた天皇神社。
その本殿は、檜皮葺の屋根が特徴のひとつである「春日造り」という建て方で建立されています。
室町初期の様式を保ち、奈良県下でも優作の一つとして、重要文化財に指定されました。
名前の由来は、祭神である素戔嗚尊が牛頭天王とも呼ばれることからきており、いまも地元の氏子の人々に支えられています。
秋には例祭が開催されますので、万葉まほろば線「長柄」駅から少し足を延ばしてみてはいかがでしょうか。
地域情報No.1!貸のマサキでは、お客様の素敵なお部屋探しをサポートいたします。ぜひ一度お問い合わせください。

トップへ戻る

フリーワードから探す

検索履歴
Parc Court
単身
ル・シェル
鉄骨コンクリート造
AIRY
古民家
城北町
肘塚
1 LDK
ネクスト
メゾン佐保
奈良市藤ノ木台
モアあやめ池
2DK

検索履歴をもっと見る