Example: A Site about Examples

掲載物件数12625

検索

フリーダイヤル
0120-275-553
電話受付/営業時間
9:30~19:00

奈良県の賃貸情報 賃貸のマサキ > 奈良NAVI記事一覧 > 【コミュニティ型賃貸住宅とは?】シェアハウスとの違いやメリットを解説

【コミュニティ型賃貸住宅とは?】シェアハウスとの違いやメリットを解説

≪ 前へ|【憧れの雑貨屋を開業するには何が必要?】まずは経営方法から考えよう!   記事一覧   【シャワールームのある賃貸住宅の特徴とは?】探し方も併せてご紹介!|次へ ≫
カテゴリ:奈良の暮らしや街情報

その特徴やシェアハウスとの違い、メリット・デメリットは?


その特徴やシェアハウスとの違い、メリット・デメリットは?


最近、都市部を中心に「コミュニティ付きの賃貸住宅」が注目されています。


一人暮らしの増加や、社会的孤立を防ぐための取り組みとして、多様な住まい方が求められていることが背景にあります。


コミュニティ付きの賃貸住宅とは、一般的な賃貸住宅と異なり、住人同士がコミュニケーションをとりやすい環境が整備されているものです。


一方、シェアハウスとも異なる特徴があります。


この記事では、コミュニティ付きの賃貸住宅の特徴やシェアハウスとの違い、そしてメリット・デメリットについてご紹介します。



  • 木原_写真
  • 担当者:木原一憲

    趣味は休日バイクでツーリングすること!不動産キャリア20年以上の経験と奈良生まれ奈良育ちの知識を活かし奈良の情報を語ります!




賃貸のマサキは奈良県下4店舗展開。奈良×賃貸情報数No.1宣言を掲げ、最大級の賃貸情報を掲載!

奈良の賃貸情報なら賃貸のマサキにおまかせください!
かんたん検索でお客様にぴったりなお部屋探しを全力サポート!奈良の賃貸お部屋探しはこちらから!





コミュニティ付きの賃貸住宅とは


コミュニティ付きの賃貸住宅とは


コミュニティがある賃貸住宅は、住人が共同生活を営むために設計された住宅です。


たとえば共同のキッチン、リビングルーム、ダイニングルーム、洗濯室、トレーニング施設、プール、バーベキューエリアなど、共同生活を営むために必要な様々な設備が備えられています。


これらの施設を共有することで、住民同士がより密接につながり、友好的な関係を築くことができます。


また、これらの住宅は共同の居住スペースや共用施設があるだけでなく、住民同士の交流を促進するためのイベントなどを提供することで、住民同士のつながりを深めることを目的としています。


住民同士の交流を促進するために様々なイベントが開催され、たとえばハッピーアワー、ピザパーティー、バーベキュー、趣味のクラスやワークショップなどがあります。


これらのイベントに参加することで、住民同士がお互いを知り、つながりを深めることができるのです。


住民同士が支え合い、共同で生活を営むことで、より豊かな生活を送ることができるように、コミュニティがある賃貸住宅は、単なる住居ではなく、生活の場として提供されています。






コミュニティ付きの賃貸住宅とシェアハウスの違いは?


コミュニティ付きの賃貸住宅とシェアハウスの違いは?


共同で生活する賃貸物件と言えばシェアハウスを思い浮かべる人も多いと思いますが、コミュニティ付きの賃貸住宅とシェアハウスは、いくつかの点で類似していますが、いくつかの重要な違いがあります。


まず、コミュニティ付きの賃貸住宅は、住人が共同生活を営むために設計された住宅ですが、シェアハウスは複数のテナントが同じ住居を共有する形態の住宅です。


つまり、シェアハウスは、通常、個人が個室を持ち、共同でキッチン、リビングルーム、洗濯室などを共有しますが、コミュニティ付きの賃貸住宅では、住民が自分のプライベートスペースを持った上で共同施設を利用することができます。


また、シェアハウスは、住民同士の交流を促進することを意図して設計されたわけではなく、単に住宅費を抑えることを目的としている場合があります。


一方、コミュニティ付きの賃貸住宅は、先ほどもご紹介したように住民同士が共同生活を営むことを前提に、共同施設やイベントなどを提供することで、住民同士のつながりを深めることを目的としています。


さらに、シェアハウスは、通常、家具や家電製品などの共同購入や共同管理が必要ですが、コミュニティ付きの賃貸住宅は、管理会社やオーナーが共同施設の管理を行うことが多いため、住民はそれらを共同で管理する必要はありません。


以上のように、コミュニティ付きの賃貸住宅とシェアハウスには、共通点もあれば違いもあります。


それぞれの特徴をよく理解して、自分に合った住宅を選ぶことが大切です。






コミュニティ付き賃貸住宅のメリットは?


コミュニティ付き賃貸住宅のメリットは?


ここまでコミュニティ付きの賃貸住宅の特徴を見てきましたが、ここからはコミュニティ付き賃貸住宅のメリットとデメリットについてご紹介します。


メリットには以下のようなものが挙げられます。



孤独感を軽減できる

コミュニティ付き賃貸住宅に住むことで、一人暮らしや一人で生活をすることで感じる孤独感を軽減できます。


住民同士が交流を持ち、コミュニケーションを取ることで、日々の生活に少しでも潤いを与えることができるでしょう。



交流が促進され、新しい友人を作りやすい

コミュニティ付き賃貸住宅には共同施設が充実している場合が多く、共同施設を利用することで、住民同士の交流が促進されます。


共通の趣味や嗜好を持つ人たちと知り合い、新しい友人を作ることができる可能性があります。



家事や生活費を削減できる

コミュニティ付き賃貸住宅には共同施設が充実しているため、共同生活を営むことで、家事や生活費を削減できます。


たとえば、共同キッチンや共同洗濯機、共同掃除機などを利用することで、自分で家電製品を買う必要がなくなり、光熱費などの費用も節約できます。



経済的メリットがある

たとえば、一人暮らしよりも家賃が安い場合があったり、光熱費の削減や、家具や家電製品を共有できることで、家具や家電製品を一から揃える必要がなくなるなど、経済的な負担を軽減できます。



安全面でのメリットがある

コミュニティ付き賃貸住宅は、防犯面の対策が充実している場合が多く、住民同士が助け合うことで、安全面でのメリットがあります。


たとえば、共同玄関やセキュリティカメラがあったり、夜間には警備員が巡回する場合もあります。


また、住民同士がお互いの顔を知っているため、不審な人物が入り込んでもすぐにわかるため、安全面での心配が少なくなります。



快適な共同生活ができる

コミュニティ付き賃貸住宅には共同生活を営むためのルールがあり、住民同士が協力し合って快適な共同生活を送ることができます。


たとえば、共同施設の利用方法や清掃などに関するルールが決められており、住民が協力し合って共同生活を営むことで、トラブルを回避し、快適な生活を送ることができます。



コミュニティ内での情報交換がしやすい

コミュニティ付き賃貸住宅に住むことで、住民同士が情報交換をしやすくなります。


たとえば、共有の掲示板やSNSグループがあったり、共同施設でのイベント情報が共有されたりすることで、地域情報や生活情報を得やすくなります。


以上が、コミュニティ付き賃貸住宅のメリットの一部です。


住民同士が協力し合い、共同生活を営むことで、豊かな暮らしを送ることができるでしょう。






コミュニティ付き賃貸住宅のデメリットは?


コミュニティ付き賃貸住宅のデメリットは?


続いてデメリットですが、コミュニティ付き賃貸住宅には以下のようなデメリットがあります。



コミュニティルールに従う必要がある

コミュニティ付き賃貸住宅には共同生活を営むためのルールがあります。


このため、住民はルールに従う必要があります。


ルールを守らない住民には、退去を求められる場合もあります。



シェアハウスよりも家賃が高め

コミュニティ付き賃貸住宅には共同施設や管理人がいるため、家賃がシェアハウスよりも高めになる場合があります。


また、共同施設の利用料が別途必要な場合もあります。



個人のプライバシーが制限される場合がある

コミュニティ付き賃貸住宅では、住民同士がお互いの顔を知っているため、個人のプライバシーが制限される場合があります。


また、共同施設の利用や共同生活を営むためのルールによって、自由度が制限される場合もあります。



コミュニティ内でのトラブルが生じる場合がある

コミュニティ付き賃貸住宅では、住民同士が協力し合って共同生活を営むことが求められます。


しかし、住民同士のトラブルが生じる場合もあります。


たとえば、共同施設の利用時間や清掃の方法に関するルールに対する意見の相違、騒音や清潔さに関する意見の相違などが原因となることがあります。


以上が、コミュニティ付き賃貸住宅のデメリットの一部です。


住民同士が協力し合い、共同生活を営むことで得られるメリットと引き換えに、制限やトラブルが生じる可能性もあるため、入居前によく検討することが必要です。






コミュニティ付き賃貸住宅に向いている人は?


コミュニティ付き賃貸住宅に向いている人は?


最後に、コミュニティ付きの賃貸住宅での生活に向いている人の特徴をご紹介しましょう。



社交的な人

共同生活を営むことが好きで、新しい人と交流することが好きな人には、コミュニティ付きの賃貸住宅が向いています。


住民同士が共同生活を営むため、新しい友人やつながりを作ることができます。



一人暮らしに不安がある人

コミュニティ付きの賃貸住宅は、自分だけで生活するよりも、共同生活を営むことで、一人暮らしに不安がある人に向いています。


また、住民同士が助け合うこともできるため、安心感も得られます。



趣味や興味が合う人

コミュニティ付きの賃貸住宅には、共同施設があり、住民同士が集まるイベントなども開催されることがあります。


同じ趣味や興味を持つ人と出会い、交流することができるため、コミュニティ付きの賃貸住宅は、趣味や興味を誰かと共有したいと思っている人に向いています。



新しい土地での生活に不慣れな人

新しい土地での生活に不慣れな人には、コミュニティ付きの賃貸住宅が向いています。


住民同士が助け合うことができ、生活の不安を解消することができます。


以上のように、コミュニティ付きの賃貸住宅は、共同生活を営むことに興味がある人や、一人暮らしに不安がある人、趣味や興味を共有する人、新しい土地での生活に不慣れな人に向いています。






【コミュニティ型賃貸住宅とは?】まとめ


【コミュニティ型賃貸住宅とは?】まとめ


コミュニティ付きの賃貸住宅は、一人暮らしの孤独感や、コミュニケーション不足を解消するための選択肢として注目されています。


シェアハウスと比べると、よりプライベートな空間が確保されており、自分のペースで過ごせることがメリットです。


また、管理会社によっては、共用施設やイベントなどを提供することで、住人同士の交流を促進しています。


一方で、コミュニティの中に馴染めない場合や、管理費用が高くなる場合もあるため、入居前によく確認することが大切です。


コミュニティ付きの賃貸住宅のメリット・デメリットを踏まえ、自分に合った住まい方を選ぶことで、より充実した生活を送りましょう。





関連記事


複数人入居とルームシェアはどう違うの?ルームシェア不可の理由とは
【複数人入居とルームシェアの違いとは?】不可の理由や注意点などまとめ≫

【賃貸物件とシェアハウスの違い】シェアハウスについて詳しく知ろう!
【賃貸物件とシェアハウスの違い】シェアハウスについて詳しく知ろう!≫

【一戸建てでルームシェアはメリットいっぱい?】成功させる秘訣を解説
【一戸建てでルームシェアはメリットいっぱい?】成功させる秘訣を解説≫




  • 木原_写真
  • 担当者:木原一憲

    趣味は休日バイクでツーリングすること!不動産キャリア20年以上の経験と奈良生まれ奈良育ちの知識を活かし奈良の情報を語ります!


≪ 前へ|【憧れの雑貨屋を開業するには何が必要?】まずは経営方法から考えよう!   記事一覧   【シャワールームのある賃貸住宅の特徴とは?】探し方も併せてご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


天理二階堂パーク・ホームズ

天理二階堂パーク・ホームズの画像

賃料
4.9万円
種別
マンション
住所
奈良県天理市荒蒔町
交通
二階堂駅
徒歩15分

Serena Villa SKⅡ(セレナヴィラⅡ)

Serena Villa SKⅡ(セレナヴィラⅡ)の画像

賃料
8.2万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市五条西1丁目
交通
西ノ京駅
徒歩20分

亜門ハウス

亜門ハウスの画像

賃料
5.7万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市平松5丁目
交通
尼ヶ辻駅
徒歩16分

メゾン・エスト・マメヤマB

メゾン・エスト・マメヤマBの画像

賃料
8.3万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市大豆山突抜町
交通
近鉄奈良駅
徒歩4分

トップへ戻る

フリーワードから探す

検索履歴
三条大路 駐車場
風呂
オール電化
1人暮らし
礼金
魚屋町
警察署
元町2丁目
1K
IT
敷島町
奈良市 2ldk
BS
住宅地

検索履歴をもっと見る