Example: A Site about Examples

掲載物件数12227

検索

フリーダイヤル
0120-275-553
電話受付/営業時間
9:30~19:00

奈良県の賃貸情報 賃貸のマサキ > 奈良NAVI記事一覧 > 【雪道で転ばないための対応策】特に滑りやすい場所や、転びにくい歩き方

【雪道で転ばないための対応策】特に滑りやすい場所や、転びにくい歩き方

≪ 前へ|【県内最大の馬見古墳群を解説!】かぐや姫ゆかりの地との関係とは?   記事一覧   【CATV付きの賃貸物件とは?】メリット・デメリットをご紹介!|次へ ≫
カテゴリ:奈良の暮らしや街情報

Web担当者:西村貴文

奈良生まれ奈良育ちのプログラミングがちょっと分かる私が奈良に関する賃貸情報など様々な情報を幅広く更新していきます!


【雪道で転ばないために知っておきたいこと】雪の日に特に滑りやすい場所や、転びにくい歩き方とは


【雪道で転ばないための対応策】特に滑りやすい場所や、転びにくい歩き方


雪道に慣れていない人が大雪の日に転んでケガをしたというニュースは、毎年のように耳にします。


そのようなことがないように、雪道を歩くときは横断歩道や駐車場の出入口など、特に滑りやすくなっている場所では慎重に歩くことが大切です。


また、雪道では決して慌てず、歩幅を小さく前傾姿勢で歩きましょう。


普通に歩いていると転ぶ可能性が高くなります。


さらに、カバンや荷物はできるだけ背負って、両手を開けておくことも大切です。


万が一の時にバランスを取って転ぶことを防止できます。


靴は、靴底に深い溝が刻まれていたり、金具が取り付けられたりしている滑りにくいものがおすすめです。



北海道や東北地方、奈良県でも山側の雪の多い地域に住んでいる方なら慣れているかもしれませんが、都心に住んでいると年に一度降るか降らないかの雪で大変な思いをすることがあります。


特に雪道を歩くのにはコツがあるため、毎年冬になると雪道で転ぶ事故が何件か発生しています。


転んで打撲するくらいならまだマシですが、骨折をしたり、頭を打って最悪の事態になったりすることも少なくありません。


そこで、今回は雪道で転ばずに歩く方法についてまとめてみました。


ケガなどを防止するためにも、ぜひ参考にしてください。





賃貸のマサキは奈良県下4店舗展開。奈良×賃貸情報数No.1宣言を掲げ、最大級の賃貸情報を掲載!

奈良の賃貸情報なら賃貸のマサキにおまかせください!
かんたん検索でお客様にぴったりなお部屋探しを全力サポート!奈良の賃貸お部屋探しはこちらから!





こういう「時」には気をつけよう


こういう「時」には気をつけよう


まず、雪道を歩いて転びやすい「時」についてですが、これには大きく2つあります。


1つ目は、雪が降ったあとも気温の低い状態が続き、道路に積もった雪が車や人の行き来で圧縮されているときです。


雪は圧縮されるとコチコチに固まり、氷状になるため滑りやすくなるのです。


また、2つ目は、雪が降ったあとに気温が上昇し、雪が溶けてさらに気温がマイナス以下に低下したときです。


これは一度暖かくなったことで雪が水となり、そのうえで気温の低下で氷になってしまうからです。


当然ですが、氷の上はツルツルとすべってしまいます。


雪道は、雪が積もっている状態では滑って転ぶ心配はあまりありませんが、雪が氷になることで滑りやすくなるのです。






こういう「場所」には気をつけよう


こういう「場所」には気をつけよう


雪が降ると滑りやすくなる場所が街の中にはたくさんあります。


そのため、そのような場所は避けたり、気をつけたりすることで転ぶことを防げるようになります。


ここでは、雪の日には気をつけたい街中の滑りやすい場所を紹介します。



横断歩道


まず、気をつけたいのが横断歩道です。


横断歩道には車や人がたくさん通ります。


そのため、地面の雪が踏み固められていたり、車が発進するときの摩擦でツルツルになっていたりするので注意しましょう。


また、横断歩道のある車道や歩道の上は、雨が下水に流れやすいようにゆるい傾斜がついています。


それが滑りやすさの原因になっている場合もあります。



地下鉄や地下街からの出入り口付近


地下鉄などの出入口は人が多く出入りし踏み固められ、溶けたりして滑りやすくなっています。


また入り口がタイル張りになっているお店や商店街に入るときは要注意です。


靴底に付いた雪や水で滑りやすくなっているので、入る前に必ずマットなどでよく拭きましょう。


また、金具の滑り止めが付いている冬靴もタイルの上では滑るので、安心せずに気をつけましょう。



車の出入りのある歩道


駐車場の出入り口に面している歩道は、横断歩道と同じように人や車によって雪が踏みしめられて固まったり、車のタイヤの摩擦でツルツルになったりして滑りやすくなっています。


また、車が車道に出るために傾斜が付いているので、地面が凍っていると転倒してしまいます。



バスやタクシーの乗降場所


バスやタクシーの乗り場も、車や人で雪が踏み固められているので危険です。


特に乗物から乗り降りするときは、段差や通行人が気になって滑ることにまで頭が回らないので気をつけましょう。



ここで紹介した場所は、いずれも車や人が通ることで雪道が踏み固められ、凍りやすくなっています


特に横断歩道は車の熱で雪が溶けて氷になり、そのうえタイヤの摩擦でツルツルになっています。


なかでも白線部分は地面と違って水が染み込まないため、氷になりやすくなっているので、横断歩道を歩くときは白線を踏まないように注意しましょう。






雪道を転ばないように歩くコツ


雪道を転ばないように歩くコツ


雪道を歩くときは普通に歩いていると転んでしまう可能性が高くなってしまいます。


そのため、次に紹介するような歩き方をぜひ覚えておいてください。



歩くときは小さな歩幅で、前傾姿勢で


普通に歩くときは踵(かかと)から着地するのがいいとされていますが、雪道では危険なのでやめましょう。


足の裏全体で上から下へ踏みしめるように歩きます。そうすると、摩擦が大きくなって滑りづらくなります。


基本的に歩く歩幅は小さく、また体の重心を少し前に傾けながら歩くのがベストです。



慌てずにゆっくり歩く


どれだけ時間がなくて急いでいても、雪道を早足で歩くのはよくありません。


雪が降った日は余裕を持って行動し、決して慌てないようにしましょう。


また、カバンや荷物はできるだけ背負うようにして、両手をあけておくことも大切です。


万が一転びそうなときに、バランスが取りやすくなるからです。


さらに、歩きはじめるときや方向転換をするときは、転びやすいので注意しましょう。






雪の日は靴選びも大切


雪の日は靴選びも大切


雪が積もっている道をスニーカーや革靴、ましてやハイヒールで歩くのは危険この上ありません。


可能であれば、「滑らない」「濡れない」「暖かい」という3つのポイントを抑えた冬用の靴を準備しておきましょう。


もっとも大切なことは滑らないことです。


そのため、靴底は深い溝やギザギザ模様の溝が付いているものや、金属ピンや金具付きのものであれば安心です。


ただし、金属ピンや金具付きのものは雪や氷のうえでは威力を発揮しますが、タイルの床などではかえって滑りやすくなるため、通常の靴も持ち運んで建物の中では履き替えることをおすすめします。


また、靴底が柔らかいゴム製のものは地面に対する粘着力が強く、滑り止め材入りのものならヤスリのように路面の表面をひっかき滑りにくくなります。


そのような靴を選ぶのもいいでしょう。


いずれにせよ、雪道を歩くときは滑らないことを第一に考えた靴選びが大切です。






靴以外でも万全の備えを


靴以外でも万全の備えを


雪道で歩くときに大切なのは靴選びですが、どれだけ滑りづらい靴を選んでも転んでしまうことがあります。


そのようなときのために、雪道を歩く日は転倒時の衝撃をやわらげてくれるものを身につけましょう


もっとも守りたいのは頭ですから、ヘルメットやクッション材などが入った保護用の帽子をかぶっていると安心です。


また、転んだときに下半身への衝撃をやわらげる保護プロテクター、身体を支える杖などの転倒防止用具も販売されています。


このような転倒防止グッズも、靴と同じように揃えておくことをおすすめします。






「【雪道で転ばないための対応策】特に滑りやすい場所や、転びにくい歩き方」のまとめ


「【雪道で転ばないための対応策】特に滑りやすい場所や、転びにくい歩き方」のまとめ


今回は、雪道で転ばないための歩き方についてまとめてみました。


雪道は気温の変化ですぐに氷が張るため、ひとめ見ただけでは滑りやすいかどうか判断しづらいものです。


そのため、街中を歩くときはよく滑りやすいポイントに注意し、慌てないように時間に余裕をもって行動するようにしましょう。


また、靴選びも大切ですから、日頃は必要なくても大雪にそなえて滑りづらい靴を一足用意しておくと安心です。


今回の記事を参考に、雪道で転んでケガをしないようにしてくださいね。





関連記事


【奈良県の天気・気候について】地域の違いや季節ごとの特徴をご紹介
【奈良県の天気・気候について】地域の違いや季節ごとの特徴をご紹介≫

賃貸物件でのお部屋で暖かく過ごす方法
【賃貸でできる寒さ対策】ちょっとした工夫でお部屋を快適に!≫

【寒さに負けない】真冬に向けて体を「冬仕様」にする方法は?
【奈良の寒さに負けないために】体の「寒冷順化」で冬支度を!≫

【水道が凍結したらどうする?】防止対策と対処方法について
【水道が凍結したらどうする?】防止対策と対処方法について≫




Web担当者:西村貴文

奈良生まれ奈良育ちのプログラミングがちょっと分かる私が奈良に関する賃貸情報など様々な情報を幅広く更新していきます!


≪ 前へ|【県内最大の馬見古墳群を解説!】かぐや姫ゆかりの地との関係とは?   記事一覧   【CATV付きの賃貸物件とは?】メリット・デメリットをご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


亜門ハウス

亜門ハウスの画像

賃料
5.7万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市平松5丁目
交通
尼ヶ辻駅
徒歩16分

Serena Villa SKⅡ(セレナヴィラⅡ)

Serena Villa SKⅡ(セレナヴィラⅡ)の画像

賃料
8.2万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市五条西1丁目
交通
西ノ京駅
徒歩20分

天理二階堂パーク・ホームズ

天理二階堂パーク・ホームズの画像

賃料
4.9万円
種別
マンション
住所
奈良県天理市荒蒔町
交通
二階堂駅
徒歩15分

メゾン・エスト・マメヤマB

メゾン・エスト・マメヤマBの画像

賃料
8.3万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市大豆山突抜町
交通
近鉄奈良駅
徒歩4分

トップへ戻る

フリーワードから探す

検索履歴
角部屋
角部屋 
ディアコート奈良 木辻
奈良市帝塚山
奈良市西大寺芝
初期費用
杏町
リバーサイド
オートバス
木津奈良道
シティパレス
吉田ハイツ
池沢町
ナウ

検索履歴をもっと見る