Example: A Site about Examples

掲載物件数12171

検索

フリーダイヤル
0120-275-553
電話受付/営業時間
9:30~19:00

奈良県の賃貸情報 賃貸のマサキ > 奈良NAVI記事一覧 > 【賃貸住宅の適切な天井の高さとは?】メリット・デメリットも解説!

【賃貸住宅の適切な天井の高さとは?】メリット・デメリットも解説!

≪ 前へ|【桃太郎伝説の発祥は奈良県!?】ふたりの桃太郎とは?   記事一覧   【退去時の照明焼けは原状回復の対象?】天井焼けはどちらの過失?|次へ ≫
カテゴリ:奈良の暮らしや街情報

賃貸住宅の適切な天井の高さ


賃貸住宅の適切な天井の高さ


住宅によって天井の高さはさまざまですが、天井が高いほど住みやすいと言われています。


しかし、賃貸住宅では持ち家の一軒家のように、自由に天井の高さを選べません。


そこで適切な天井の高さや、高い天井のメリットデメリットを紹介していきます。



  • 安達_写真
  • 担当者:安達竜哉

    特技は少林寺拳法!趣味は愛車のお手入れです!奈良の不動産情報に詳しい私が賃貸情報や暮らしに関する事などお役立ち情報を配信していきます。




賃貸のマサキは奈良県下4店舗展開。奈良×賃貸情報数No.1宣言を掲げ、最大級の賃貸情報を掲載!

奈良の賃貸情報なら賃貸のマサキにおまかせください!
かんたん検索でお客様にぴったりなお部屋探しを全力サポート!奈良の賃貸お部屋探しはこちらから!





現在ではどれぐらいの高さが平均的なのか


現在ではどれぐらいの高さが平均的なのか


天井の高さというのは、時代によって異なっています。


一応建築基準法によって、現在では天井の高さは2100ミリメートル以上と決められていますが、2100ミリメートルちょうどの天井というのは、今では殆ど見かけません。


最近はマンションであっても2400ミリメートルが平均的な天井の高さですが、中にはもっと高い天井の物件も存在しているのです。


比較的築年数が新しい物件ほど天井が高いことが多く、築年数が古い物件の場合には、天井の高さが2300ミリメートルの物件もあります。


天井の高さを気にするという人は、内見をしたときに確認しておくとよいでしょう。


ただし、同じ部屋の中でも、場所によって天井の高さが異なることも珍しくはありません。


特にリビングが最も天井が高くなっていることが多く、宣伝されているのはリビングの高さで、居室は少し低くなっているという場合もあります。


天井の高さはその人の好みだけではなく、背の高い家具を導入する際にも重要になるので、入居前にしっかりと調べておきましょう。






高い天井の主なメリット


高い天井の主なメリット


天井が高いことにより、いろいろなメリットがあるのですが、主なメリットは「開放感がある」「背の高い家具でも導入しやすい」「レイアウトが行いやすくなる」などがあります。


開放感がある

天井が高いことで、圧迫感がなくて開放感があるというメリットがあります。


例えば6畳の賃貸住宅を借りたとしますが、同じ6畳の広さであっても、天井が高いか低いかによって部屋の広さが異なって見えることも多いのです。


より広く見えた方が快適な生活ができるという人が多いので、かなり大きなメリットだと言えるでしょう。


特に部屋が狭い物件を選ぶ場合や、家具などをたくさん置くという人の場合には、天井の高い物件がおすすめです。


背の高い家具でも導入しやすい

一人暮らしの場合などは、ワンルームなど面積が狭い物件に住むことも多いでしょう。


しかし、一人暮らしでも物がたくさんあるので、多く収納できる家具を使う人もいるのです。


物を多く収納できる家具というのは、もちろん横にもある程度の広さがあるのですが、縦にも長い方がより多く収納することが可能です。


天井が低い場合、背の高い家具では導入するのが難しくなることも多いので、引っ越しをする際には使用する家具の高さに合った物件を選ぶ必要があります。


天井が高ければ、それだけいろいろな種類の家具を導入しやすくなるでしょう。


レイアウトが行いやすくなる

天井が高いと、自由にレイアウトが行いやすくなります。


賃貸住宅なので、壁などに穴をあける必要があるレイアウトはできませんが、背の高い家具や照明なども配置しやすいですし、部屋の環境をよくするために、観葉植物を置きやすいというメリットもあります。


観葉植物は背の高い種類も多いので、天井が高ければそれだけ置ける種類も多くなるというわけです。


天井が高いと、窓も同じように大きな物件も多いので、その分光も多く差し込んでくることから、観葉植物を育てやすい環境が整っていると言えるでしょう。






高い天井の主なデメリット


高い天井の主なデメリット


天井が高いことでいろいろとメリットがありますが、実はメリットだけではなく、デメリットも存在しているのです。


どのようなデメリットがあるのかというと、「照明の取り付けや電球の交換が行いにくくなる」「冷房や暖房の効率が悪くなる」などがあります。


このようなデメリットがあることをあらかじめ知ってから物件を選ぶとよいでしょう。


照明の取り付けや電球の交換が行いにくくなる

賃貸住宅の場合、あらかじめ照明が取り付けられている物件もありますが、自分で取り付ける必要がある場合もあります。


自分で取り付けなければいけない物件では、天井が高いと作業が行いにくくなるでしょう。


そのため、天井の高い物件を希望する場合には、事前に三脚を用意しておくとよいでしょう。


照明の取り付けが行いにくくなるということは、電球が切れたときも交換するのが面倒になります。


電球の交換をするときも三脚を使用して行い、ついでに照明の掃除も行うとよいでしょう。


冷房や暖房の効率が悪くなる

天井が高いということは、それだけ部屋の体積が大きくなるので、冷房や暖房の効率が悪くなります。


しかも天井が高い物件だと、窓も大きい場合が多いので、これも冷房や暖房の効率を悪くする原因となっています。


少しでも冷房や暖房の効率を上げるためには、遮熱効果のあるカーテンを使用するなどの対策を行うとよいでしょう。


他にもエアコンの効率を上げる使用方法があるので、事前に調べておくことをおすすめします。






天井の高い物件を効率よく探す


天井の高い物件を効率よく探す


天井の高い物件がよいと希望する場合、毎回内見をして確認するようでは効率的とは言えません。


もちろん内見で確認をすることも重要なのですが、他にも効率的に探す方法があります。


それは「窓の上のスペースがどれぐらいなのかを確認する方法」や、「ロフト付きの物件を探す」方法が効果的です。


もしくは「不動産屋に天井の高い物件がよいと伝える」のもよいでしょう。


窓の上のスペースがどれぐらいなのかを確認する方法

天井の高さを確かめるのに、最も確実かつ実感できる方法は、内見を行うことです。


しかし、最初に内見をした物件が気に入るとは限りませんし、場合によっては何件も内見を行う人もいるでしょう。


内見を行うには時間も必要になるので、もっと簡単に天井の高さを確かめたいと願う人もいると思います。


そんなときには写真で確認する方法方もあります。


それは窓の上のスペースがどれぐらいあるのかを確認する方法です。


窓の上部には通常サッシが取り付けられています。


サッシの高さは大体1.8メートルになっているので、サッシから天井までの幅を写真で見ると、大体ではありますが天井の高さを知ることができるのです。


問題なのは不動産屋のサイトや物件を紹介する際の写真に、窓の上の部分が写っているかです。


写っていれば問題ないのですが、写っている写真がない場合には、実際に内見で確認するようになります。


ロフト付きの物件を探す

賃貸物件を探していると、ロフトがある物件を目にすることもあるでしょう。


ロフトは中2階のような部屋になっているので、その分天井が高くなっているのです。


窓の上部が写っている写真を見てもよくわからないという人は、ロフトが付いている物件を探すのが手っ取り早いでしょう。


もちろんロフトも活用することができますし、契約内容に反していなければ、どのような使い方をしても大丈夫です。寝室代わりや物置代わりに使用できるので、部屋を広く使用することができます。


不動産屋に天井の高い物件がよいと伝える

不動産屋のサイトで天井の高い物件を探す場合、自分がこだわっている条件の欄にチェックを入れて検索すると、効率的に物件探しができます。


しかし、天井の高い物件という項目は設けられていないことが多いので、ネット上で探すならロフト付きの物件を探すのがよいでしょう。


ロフト付きの物件はそこまで多いわけではないので、地域によっては発見できないこともあります。


そんなときには多少手間はかかりますが、直接不動産屋に行くのがおすすめです。


最初から天井の高い物件に絞って探すのであれば、不動産屋に行って天井の高い物件がよいと告げ、おすすめの物件がないか探してもらうとよいでしょう。


他にも不動産屋にこだわりの条件を伝えれば、適切な物件をいくつか紹介してもらえます。


その中から選ぶことで、効率的に天井の高い物件探しができるでしょう。






【賃貸住宅の適切な天井の高さとは?】まとめ


【賃貸住宅の適切な天井の高さとは?】まとめ


天井の高い物件は開放感があり、レイアウトも行いやすいのでこだわっている人もいるでしょう。


最近では2400ミリメートルの物件が一般的ですが、もっと高い場合もあります。


ただし、天井の高い物件にはメリットだけではなくデメリットもあるので、事前に確認しておきましょう。


ロフト付きの物件を探す、もしくは写真でサッシの部分から天井までを確認することで、天井の高い物件を探しやすくなります。




関連記事


憧れの【ロフト】付きで暮らすメリット・デメリット!収納や住居スペースに活用
憧れの【ロフト】付きで暮らすメリット・デメリット!収納や住居スペースに活用≫

賃貸のメゾネットタイプって何?メリット、デメリットをご紹介いたします!
賃貸のメゾネットタイプって何?メリット、デメリットをご紹介いたします!≫




  • 安達_写真
  • 担当者:安達竜哉

    特技は少林寺拳法!趣味は愛車のお手入れです!奈良の不動産情報に詳しい私が賃貸情報や暮らしに関する事などお役立ち情報を配信していきます。


≪ 前へ|【桃太郎伝説の発祥は奈良県!?】ふたりの桃太郎とは?   記事一覧   【退去時の照明焼けは原状回復の対象?】天井焼けはどちらの過失?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


フォンド・メゾンB

フォンド・メゾンBの画像

賃料
7.5万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市四条大路3丁目
交通
尼ヶ辻駅
徒歩20分

亜門ハウス

亜門ハウスの画像

賃料
5.7万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市平松5丁目
交通
尼ヶ辻駅
徒歩16分

Serena Villa SKⅡ(セレナヴィラⅡ)

Serena Villa SKⅡ(セレナヴィラⅡ)の画像

賃料
8.2万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市五条西1丁目
交通
西ノ京駅
徒歩20分

コンフォート酒井

コンフォート酒井の画像

賃料
5.9万円
種別
マンション
住所
奈良県奈良市大安寺3丁目
交通
奈良駅
徒歩20分

トップへ戻る

フリーワードから探す

検索履歴
香久山
家具 家電
グレース
カウンターキッチン
橿原線
ai
学生 西大寺
丹波市町
辻町
奈良大
近鉄けいはんな線
カーサ ブ
六条
奈良県 賃料

検索履歴をもっと見る