Example: A Site about Examples

掲載物件数11959

検索

フリーダイヤル
0120-275-553
電話受付/営業時間
9:30~19:00

奈良県の賃貸情報 賃貸のマサキ > 奈良NAVI記事一覧 > 【奈良の「西大寺」周辺のスポット6選を紹介!】歴史を学びながらのんびり散策

【奈良の「西大寺」周辺のスポット6選を紹介!】歴史を学びながらのんびり散策

≪ 前へ|【2024年】天理市のおすすめ新築賃貸特集(マンション・アパート)   記事一覧   【物件写真が載せられていない理由とは?】注意点もご紹介|次へ ≫
カテゴリ:奈良の暮らしや街情報

奈良の玄関口「西大寺」から奈良の歴史を学べるスポットを紹介


奈良の玄関口「西大寺」から奈良の歴史を学べるスポットを紹介


大阪、京都、神戸などから奈良へ来る玄関口、近鉄大和西大寺駅は奈良県下でも屈指の乗降客数を誇る駅です。


駅名である寺院「西大寺」を中心とした街に駅が作られたことで、住宅地だけでなく多くの商業施設も集まっています。


そんな西大寺や周辺から、子連れでも奈良の歴史を学べるスポットを紹介します。



  • 安達_写真
  • 担当者:安達竜哉

    特技は少林寺拳法!趣味は愛車のお手入れです!奈良の不動産情報に詳しい私が賃貸情報や暮らしに関する事などお役立ち情報を配信していきます。




賃貸のマサキは奈良県下4店舗展開。奈良×賃貸情報数No.1宣言を掲げ、最大級の賃貸情報を掲載!

奈良の賃貸情報なら賃貸のマサキにおまかせください!
かんたん検索でお客様にぴったりなお部屋探しを全力サポート!奈良の賃貸お部屋探しはこちらから!





「西大寺」創建の由来は?「東大寺」とどんな関係があるの?


「西大寺」創建の由来は?「東大寺」とどんな関係があるの?


多くの方が思い描く奈良のイメージは、鹿や大仏、奈良公園や東大寺ではないでしょうか。


そんな県下最大の観光名所「東大寺」と「西大寺」は、もちろん無関係というわけではありません。


近鉄大和西大寺駅から徒歩3分という距離にある西大寺の創建は、奈良時代の後期の天平宝字8年(西暦764年)です。


孝謙上皇(後の称徳天皇)が恵美押勝(えみのおしかつ、藤原仲麻呂が改名)の乱平定を祈願して、四天王像の造立を臨んだことがきっかけです。


真言律宗の総本山である西大寺は、その名から分かるように東大寺に相対する寺院として建立されました。


創建当時は東大寺に匹敵するほど大規模な寺院で、薬師金堂、弥勒金堂、四王堂、十一面堂、東西の五重塔などが立ち並ぶ壮大な伽藍を持つ大寺院でした。


平城京およびその周辺で朝廷の保護を受けた官寺として、南都七大寺の1つにも数えられます。


しかし、都が京都に移されて平安時代になると朝廷の保護も薄れ、次第に衰退していきます。


加えて度重なる災害によって多くの堂塔が失われ、一時は興福寺の支配下に置かれるほどでした。


衰退した西大寺の復興に尽力したのが、鎌倉時代の高層で叡尊(えいそん)上人です。


醍醐寺や高野山で修業した叡尊上人は、1238年より西大寺に住し、90歳で没するまで50年以上に渡って西大寺の復興に尽くしました。


叡尊上人は鎌倉時代の仏教を代表する人物で、当時は日本仏教の腐敗・堕落した状況を憂いて戒律の復興に努めました。


また、貧者・病者などの救済に奔走するなど、現在でいう社会福祉事業に力を尽くした人物でもあります。


叡尊上人により復興された経緯があり、西大寺に現存する仏像や工芸品、本尊である釈迦如来像を含め、叡尊の時代に制作されています。


各四天王像が踏みつけている邪鬼のみが創建当時の奈良時代に制作されたもので、像本体も後世に制作されています。


本堂を含め江戸時代以降に新築されたものも多く、奈良時代に建立された東大寺や興福寺とは違った魅力があります。


他の寺院と違い世界遺産である「古都奈良の文化財」には含まれませんが、日本仏教の歴史に置いて非常に重要な役割を果たした西大寺には、他に劣らぬ歴史的な価値があるでしょう。






西大寺から好アクセスの歴史スポット 6選


西大寺から好アクセスの歴史スポット 6選


日本の歴史や古代ロマンに魅力を感じたら、是非とも訪れたい歴史スポットをご紹介します。


特に駅や公共交通で好アクセスな、子連れでも訪れやすいスポットをピックアップしました。


①平城宮跡(へいじょうきゅうせき)歴史公園

西大寺駅から徒歩、もしくはバスでアクセス可能な世界遺産「古都奈良の文化財」の一つで、1300年前に都が置かれていた場所に奈良時代の遺跡が保存・復原された公園です。


遷都1300年を記念して2010年に大規模な記念事業が行われた場所のメイン会場でもあり、現在も遺跡の復原が行われています。


朱雀門ひろばには奈良時代の勉強に最適な施設やレストラン、公園内には平城宮跡資料館や復原事業情報館など、無料で見学できる施設が多数あります。


平城宮跡(へいじょうきゅうせき)の詳細情報

・住所:奈良市二条大路南4-6-1

・時間:公園の入場は24時間(展示施設の殆どが9:00〜16:30)

・料金:無料

・公式HP:https://www.heijo-park.jp/

※情報は変更になっている場合がございますので必ず最新情報をご確認ください。

②唐招提寺(とうしょうだいじ)

世界遺産「古都奈良の文化財」に含まれ、西大寺と同じく南都七大寺に数えられる奈良を代表する寺院の一つです。


西大寺よりも少し前、天平宝字3年(西暦759年)に、聖武天皇から土地を与えられた唐の高僧である鑑真が創建しました。


唐招提寺には数多くの国宝や重要文化財が収蔵されていますが、中でも平城宮の東朝集殿(ひがしちょうしゅうでん)を移築・改造した講堂を始め、金堂、経蔵、宝蔵といった奈良時代の建物も多く、奈良時代の建築物を見ることができる貴重な寺院となっています。


唐招提寺(とうしょうだいじ)の詳細情報

・住所:奈良市五条町13-46

・電話番号:0742-33-7900 / 0742-33-5266

・拝観時間:8:30〜17:00(受付は16:30まで)

・拝観料:大人1,000円、中高校生400円、小学生200円

・公式HP:https://toshodaiji.jp/

※情報は変更になっている場合がございますので必ず最新情報をご確認ください。

③法華寺(ほっけじ)

法華寺は光明宗の本山の寺院で、聖武天皇の后である光明皇后が幼少の頃から住み慣れた藤原不比等の邸宅を宮寺に改めたのが始まりです。


東大寺が総国分寺であるのに対して、法華寺は総国分尼寺としての役割を担っており、法華滅罪之寺(ほっけめつざいのてら)といわれていました。


光明皇后がお手ずから護摩堂の灰と土とを練って作ったとされる「お守り犬」は、古代から変わらぬ製法で現在も作られており、厄除けや長寿、安産のお守りとして親しまれています。


法華寺(ほっけじ)の詳細情報

・住所:奈良市法華寺町882

・電話番号:0742-33-2261

・拝観時間:9:00〜16:30

・拝観料:大人700円、小中学生350円、庭園のみ300円

・公式HP:https://hokkejimonzeki.or.jp/

※情報は変更になっている場合がございますので必ず最新情報をご確認ください。

④喜光寺(きこうじ)

喜光寺は、奈良の大仏建立の際に尽力し近鉄奈良駅前の銅像で有名な行基上人ゆかりの寺院です。


喜光寺のある奈良市菅原町は古より菅原の里と呼ばれ、当初は「菅原寺」と呼ばれていました。


行基上人が大仏建立に尽力する中、聖武天皇がご本尊にお参りされた際に不思議な光が放たれたことに喜ばれ、「歓喜の光の寺である」ということで喜光寺の名を賜ったとされています。


行基上人が建立した寺院は全国各地に数多くありますが、唯一平城京内におかれた寺院で、大仏建立の際には布教活動の拠点としたり社会事業の重要拠点としても使われていました。


蓮の寺としても有名で、初夏から盆頃までのシーズンは花の咲く早朝から多くの観光客で賑わいます。


喜光寺(きこうじ)の詳細情報

・住所:奈良市菅原町508

・電話番号:0742-45-4630 / 0742-81-7114

・拝観時間:9:00〜16:30(受付は16:00まで、蓮の開花時期の土日祝は7:00〜16:30)

・拝観料:大人500円、小中学生300円

・公式HP:https://kikouji.com/

※情報は変更になっている場合がございますので必ず最新情報をご確認ください。

⑤菅原天満宮(すがわらてんまんぐう)

天神様として学問の神様で知られる菅原道真公を祀った日本最古の天満宮が、奈良市にある事はあまり知られてはいません。


太宰府天満宮、北野天満宮と並び試験合格・学徳向上の祈願に訪れる学生も多いだけでなく、境内には立派な筆塚が建立されていることから文筆にいそしむ人々の信仰が厚いことで知られています。


また、道真公がこよなく愛したとされる梅の盆栽を展示する「盆梅展」が例年初春に行われ、春を告げる行事として親しまれています。


菅原天満宮(すがわらてんまんぐう)の詳細情報

・住所:奈良市菅原町東1-15-1

・電話番号:0742-45-3576

・時間:9:00〜16:00

・公式HP:http://www.sugawaratenmangu.com

※情報は変更になっている場合がございますので必ず最新情報をご確認ください。

⑥佐紀盾列古墳群(さきたてなみこふんぐん)

大和西大寺駅の北東部には、日本有数の規模を誇る佐紀盾列古墳群があり、数多くの古墳が点在しています。


近鉄大和西大寺駅、新大宮駅、平城駅、JR平城山駅の4点で囲ったエリアに集まっており、全長が200mを越す巨大古墳だけで7基もあり、初期のヤマト政権の王墓である可能性が高いとされています。


一つ一つの古墳が大きいことに加え、丘陵地帯に点在することから徒歩で巡ることが難しいため、西大寺駅周辺でレンタサイクルを借りるなどすると散策が捗ります。


佐紀盾列古墳群(さきたてなみこふんぐん)の詳細情報

・住所:奈良市山陵町324(佐紀高塚古墳・孝謙天皇の御陵とされている)

・公式HP:無し






人々の生活に社寺や史跡が溶け込む街 大和西大寺


人々の生活に社寺や史跡が溶け込む街 大和西大寺


大和西大寺駅は奈良時代の都が置かれた地の一部であり、今も奈良時代の社寺や史跡を残しつつ人々が生活しています。


宅地開発や商業施設の建設が進んでいても、一歩離れれば古代ロマンの奈良らしい古の風景が広がっています。


この地に住むことを選ぶ人の中には、利便性だけでなく古代ロマンの息吹を感じる地での生活に憧れている人も多く居ます。


住居探しではあまり触れられませんが「その地に漂う空気」に安らぎを求めるのであれば、大和西大寺駅周辺は多くの人にとって魅力ある場所かもしれません。


大和西大寺駅にある賃貸最新物件一覧≫




関連記事


大和西大寺駅周辺の様子や魅力を大公開!
【大和西大寺駅周辺はどんな街?】駅ナカ情報や周辺のオススメスポットを大公開!≫

大和西大寺駅まで徒歩5分以内のおすすめスーパーまとめの記事
大和西大寺駅まで徒歩5分以内のおすすめスーパーまとめ≫

大和西大寺駅の住みやすさは?家賃、治安、子育ての最新情報
大和西大寺駅の住みやすさは?家賃、治安、子育ての最新情報≫

【大和西大寺駅 vs 学園前駅】住みやすさ徹底比較!駅周辺情報/口コミ・評判/家賃相場などの記事
【大和西大寺駅 vs 学園前駅】住みやすさ徹底比較!駅周辺情報/口コミ・評判/家賃相場など≫

【2022年】奈良県の人気駅トップ10を発表!住みやすさや特徴などご紹介
【2022年】奈良県の人気駅トップ10を発表!住みやすさや特徴などご紹介≫




  • 安達_写真
  • 担当者:安達竜哉

    特技は少林寺拳法!趣味は愛車のお手入れです!奈良の不動産情報に詳しい私が賃貸情報や暮らしに関する事などお役立ち情報を配信していきます。


≪ 前へ|【2024年】天理市のおすすめ新築賃貸特集(マンション・アパート)   記事一覧   【物件写真が載せられていない理由とは?】注意点もご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


エルミタージュ

エルミタージュの画像

賃料
3.9万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市紀寺町
交通
近鉄奈良駅
徒歩20分

ミューム高円

ミューム高円の画像

賃料
4.3万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市白毫寺町
交通
近鉄奈良駅
バス8分 高畑住宅前 停歩4分

シャーメゾン 杉ヶ町

シャーメゾン 杉ヶ町の画像

賃料
9.5万円
種別
マンション
住所
奈良県奈良市杉ヶ町15-1
交通
奈良駅
徒歩7分

シャーウッド

シャーウッドの画像

賃料
2.5万円
種別
マンション
住所
奈良県天理市別所町
交通
天理駅
徒歩16分

トップへ戻る

フリーワードから探す

検索履歴
コート
設備
リバ
シンプル
ビアン
駐輪場
菖蒲池
フジ
桜井 賃貸
レオパレスあやめ
ペット 専用庭
学園前駅
賃貸住宅 駐車場
近鉄生駒駅

検索履歴をもっと見る