掲載物件数

検索

フリーダイヤル
0120-275-553
電話受付/営業時間
9:30~19:00

奈良県の賃貸|賃貸のマサキ > 賃貸のマサキ (正木商事株式会社)の奈良NAVI記事一覧 > 【一人暮らしの節約メニューは冷凍術が決め手!】自炊も簡単に楽しくクッキング

【一人暮らしの節約メニューは冷凍術が決め手!】自炊も簡単に楽しくクッキング

≪ 前へ|【植木鉢で大量発生しているコバエ】原因と効果的な駆除方法が知りたい!   記事一覧   【一人で大型家具を簡単に動かす方法!】身近にある4つのアイテムの活用術とは?|次へ ≫
カテゴリ:賃貸のマサキ インフォメーション

Web担当者:出口晏奈

かわいいものや流行に敏感な私が奈良に関する情報からお部屋にまで様々な情報分かりやすく発信していきます!


【一人暮らしなら冷凍食品を上手に活用】節約しながら手間暇かけず、楽しく自炊を!


【一人暮らしなら冷凍食品を上手に活用】節約しながら手間暇かけず、楽しく自炊を!


一人暮らしを始めると家賃や光熱費、食費など、実家で暮らしていた時よりもどうしても出費がかさんでしまいます。


そのため少しでも節約したいと考える人も多いと思いますが、中でも最も節約しやすいのが食費です。


毎月の出費を少しでも抑えたいと思うなら、作り置きした冷凍食品を賢く使いましょう。


実家で家族と一緒に暮らしていれば、黙っていても毎日朝昼晩の食事が出てきたという人は多いでしょう。


しかし、一人暮らしを始めるとそうはいきません。


朝食はパンをかじるだけ、昼食は外食で済ましてしまうという人もいると思いますが、一番頭を悩ませるのは夕食です。


一人暮らしになるとどうしても外食やテイクアウトが多くなり、食費がかさんでしまいますから、節約した生活を送りたいならまずは夕食を自炊にすることから始めましょう。


これまで料理をしたことがない人は、夕食を作るとなると少しハードルが高いように感じますが、例えば週末などにまとめて料理をしてしまい、タッパーなどに詰めて冷凍庫で保管すれば食べたい時にチンするだけで食べられます。


今回は、一人暮らしで自炊をするメリットやデメリット、また作り置きした冷凍食品の上手な使い方などについてご紹介します。





賃貸のマサキは奈良県下4店舗展開。奈良×賃貸情報数No.1宣言を掲げ、最大級の賃貸情報を掲載!

奈良の賃貸情報なら賃貸のマサキにおまかせください!
かんたん検索でお客様にぴったりなお部屋探しを全力サポート!奈良の賃貸お部屋探しはこちらから!





自炊のメリットとデメリット


自炊のメリットとデメリット


自炊するほうがお金の節約になるということはわかっていても、いざ始めるとなると調理道具を揃えたり、献立を考えたりすることが面倒だという人もいるでしょう。


そこで、まずは一人暮らしの人が自炊をするメリットとデメリットについて考えてみたいと思います。



メリット

節約できる

冒頭から書いているように、夕食を外食やテイクアウトなどで済ますことが多くなるとどうしても出費がかさみます。


自炊をすれば、初めこそ調理道具などを購入するための費用がかかりますが、最近は100円均一ショップへ行けば大抵のものは揃います。


もし料理が楽しくなって色々なメニューにチャレンジしたくなれば、そのたびに必要な調理道具を揃えばいいわけですから、初めは包丁とまな板、それとピーラーやボールぐらいを購入すれば十分でしょう。


もちろん、お鍋やフライパンも忘れないでください。


あとは食材ですが、最近は大手スーパーへ行けば大抵のものは買えますし、一度にまとめて買ってしまえば、コンビニで少量のものを買うよりも費用は抑えられます。


野菜などは見切り品の棚をチェックするようにすれば、食材によっては通常の値段の半額ぐらいで購入することもできますから、上手に活用してください。


バランスの良い食事ができる

外食やテイクアウトだと、どうしても栄養のバランスが偏ってしまいがちです。


もちろん、外食やテイクアウトでも十分に栄養を摂ることはできるのですが、外食やテイクアウトができるお店は限られてしまいます。


また、栄養のバランスを考えて、毎回違うメニューを頼んでいるのならいいのですが、多くの方は毎回同じようなメニューを頼んでしまうのではないでしょうか。


それでは結果的に、栄養のバランスが偏ってしまうことになります。


しかし、自炊なら同じようなメニューでも「今日は少し野菜を多めにしよう」「塩分の摂りすぎはよくないから塩は控えめに」というように、自分の好みや栄養のことを考えてアレンジしやすくなります。


婚活や結婚後の生活に役立つ

自炊ができるようになると、婚活や結婚生活でとても役に立ちます。


これは女性でも男性でも同じことが言えるのですが、料理ができると婚活でも有利になりますし、相手選びの幅が広がります。


また、最近は共働きが当たり前の時代ですから、美味しい料理を作ることができれば、結婚してからパートナーに喜ばれるでしょう。



デメリット

献立を考えるのが面倒くさい

何を作ればいいかわからないから自炊をしない、という人も多いようです。


確かに毎日献立を考えるのが面倒くさいですが、一人暮らしで自分だけが食べる食事なので、それほど凝ったものを作る必要はありません。


それこそカレーやシチューは一度作れば2~3日は食べれますから、そのぶん献立を考える必要がなくなります。


また、冬は鍋にしてしまえば、出汁や具材を変えるだけで味が変わって毎日でも楽しめます。


他にも、最近は一人暮らしの人をターゲットにした料理本がたくさん出ていますから、そういう本を何冊か買って、簡単なものから順番に作っていくのもいいかもしれません。


時間や手間がかかる

これまで一度も料理を作ったことがない人は、確かに時間や手間がかかると思うかもしれませんが、先ほども書いたように一度に大量に作って冷蔵や冷凍にしてしまえば、時間や手間もそれほどかかりません。


また、自炊だからといって全て手作りしなくてはいけないわけではないですから、例えば初めのうちはご飯を炊いて味噌汁だけ作って、メインのおかずはスーパーなどで買って済ませるのもいいでしょう。


そのうち休みの日など、時間に余裕がある時にメインの料理づくりに取り組んでみてはいかがでしょうか。






一人暮らしなら揃えておきたい冷凍食品


一人暮らしなら揃えておきたい冷凍食品


一人暮らしだと毎日料理を作るのは面倒くさいですから、やはり一度に大量に作って冷凍庫に保管して、必要な時にチンして食べるというのが一番楽だと思います。


ここでは、冷凍しておくと便利な食品についてご紹介します。



主食

ご飯

一人暮らしだとご飯を毎晩炊くのが面倒ですから、一度にたくさん炊いて、おにぎりぐらいの大きさに小分けにし、冷凍しておきましょう。


そうしておくと夕食だけでなく、パンの代わりに朝食として食べることも出来ますし、ふりかけと一緒に持っていけば昼食にもなります。



食パン

食パンは賞味期限が短いので、一斤買ってしまうと一人暮らしだと食べきれません。


なので、残った食パンは1枚ずつラップで巻いて、冷凍保存しましょう。


食パンを冷凍保存するイメージがない人も多いようですが、そうしておくと取り出してトースターで焼くだけで、ふっくらとした仕上がりになります。


その他

宅配ピザを頼む人も多いと思いますが、一人暮らしだと食べきれずに残してしまうことがあります。


そんな時は冷蔵庫に入れるのではなく、パンと同じように冷凍保存しましょう。


こちらも解凍してチンすれば、美味しくいただけます。


うどんやそばは作ったものを冷凍するわけにはいきませんから、食べたくなった時のために冷凍食品を買っておきましょう。


最近は安くて美味しいものがたくさん出ているので、食べ比べてみるのもいいかもしれません。



食材


肉は特売の日などに大量に買って、冷凍保存しておくことをお勧めします。


肉を保存するときは、買ってきたパックのまま冷凍してもいいのですが、それだと一食分の量には多すぎることがあります。


そのため、少し面倒ですが、買ってきた時に小分けにし、ラップなどで包んで冷凍するようにしましょう。


野菜

野菜は休みの日などに購入し、カットして保存しておくと便利です。


それだと毎回切る必要はありませんから、料理を作る時間を短縮することにもなります。


最近は冷凍されたカット野菜がいくつも売っているので、料理に慣れるまではそういったものを上手く使うといいでしょう。



おかず系

カレーやシチュー

カレーやシチューは作り置きの定番ですが、冷蔵保存だと2~3日で食べきらないといけませんが、冷凍すると長期間保存できます。


冷凍したご飯と一緒にチンすれば、それだけですぐに夕食になりますから、一人暮らしにはとても強い味方です。


その他

意外と知らない人が多いようですが、納豆は冷凍保存しても美味しく食べられます。


パックのままそのまま保存しておき、食べる時にチンすればそれでOKです。


ただし、納豆の容器は耐熱性ではないので、チンする時間は短めにしましょう。


また、シュウマイや餃子なども冷蔵ではなく、冷凍保存しておけば長時間保ちますし、こちらも温めるだけで十分にメインのおかずになります。


特売日などで安く買える時に、大量に買って冷凍しておきましょう。






冷凍保存するときの注意点


冷凍保存するときの注意点


冷凍すると長期間保存できるとはいえ、やはり何週間もそのままにしておくと悪くなってしまいます。


そのため、冷凍する食材には日にちを書くなどして悪くなる前に食べきってしまいましょう。


また、冷凍する時はタッパーやフリーズパックなど、密閉できるものを使うようにしてください。






【一人暮らしの節約メニューは冷凍術が決め手!】のまとめ


【一人暮らしの節約メニューは冷凍術が決め手!】のまとめ


今回は、一人暮らしで自炊をするメリットやデメリット、また冷凍保存がおすすめの食材などについて紹介しました。


一度も料理をしたことがない人にとって、自炊はハードルが高いものかもしれませんが、外食やテイクアウトよりも栄養のバランスを考えた食事ができますし、何よりもお金の節約になります。


初めから完璧にこなそうとするのではなく、市販の冷凍食品や惣菜などをうまく使いながら、できることから始めてみてはいかがでしょうか。


ネットで検索してみるとアイデアが沢山出てくるので、とりあえず参考に見るだけでもOKです!






システムキッチンがあるお部屋をお探しの方はこちら≫

コンロ2口以上のキッチンをお探しの方はこちら≫

カウンターキッチンの物件をお探しの方はこちら≫

ガスコンロの物件をお探しの方はこちら≫



関連記事


【おうち時間どうやって過ごす?】子どもといっしょに科学実験おやつ作り
【おうち時間どうやって過ごす?】子どもといっしょに科学実験おやつ作り≫

この冬はお家で焼き芋を食べよう!簡単調理法、美味しいお芋の見分け方をご紹介!
【焼き芋は火を使わずに作れる?】簡単調理法をご紹介!≫

お正月ついたお餅の保存方法とアレンジレシピについて
【お餅の保存とアレンジレシピ】正しい保存方法とおいしい食べ方!≫

人参の栄養を逃さず摂取するには皮も調理することが大事
【人参は皮ごと食ベられる!?】豊富な栄養を逃さず接種しよう!≫

【新常識】もっと美味しいお米の炊き方を解説!
【炊飯時の浸水・蒸らしは必要ない!?】新常識!美味しいご飯の炊き方≫




Web担当者:出口晏奈

かわいいものや流行に敏感な私が奈良に関する情報からお部屋にまで様々な情報分かりやすく発信していきます!


≪ 前へ|【植木鉢で大量発生しているコバエ】原因と効果的な駆除方法が知りたい!   記事一覧   【一人で大型家具を簡単に動かす方法!】身近にある4つのアイテムの活用術とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

フリーワードから探す

検索履歴
シャッター 駐車場
天理よろづ
シャッター
シティーエステート南紀寺
菖蒲池
吉田病院
シティーエス
Aq
シティホームズ女子大前
結充Immeuble
シティパレスあやめ池P-8
コンフォール 法華寺町
キャンファーフィールド
シティ

検索履歴をもっと見る