掲載物件数

検索

フリーダイヤル
0120-275-553
電話受付/営業時間
9:30~19:00

奈良県の賃貸|賃貸のマサキ > 賃貸のマサキ (正木商事株式会社)の奈良NAVI記事一覧 > 【賃貸でもホームセキュリティの導入は可能?】適切な導入方法をご紹介!

【賃貸でもホームセキュリティの導入は可能?】適切な導入方法をご紹介!

≪ 前へ|【マイナンバーカード住所変更は必要?】変更方法やメリットについてご紹介!   記事一覧   【119番!救急車の利用は有料?無料?】料金や仕組みについて解説|次へ ≫
カテゴリ:賃貸のマサキ インフォメーション

担当者:木原一憲

趣味は休日バイクでツーリングすること!不動産キャリア20年以上の経験と奈良生まれ奈良育ちの知識を活かし奈良の情報を語ります!


賃貸住宅でも安心して使えるホームセキュリティ


賃貸住宅でも安心して使えるホームセキュリティ


最近は高齢者や女性の1人暮らしが増えているので、ホームセキュリティの導入を検討している人もいるでしょう。


しかし、賃貸住宅でも使用できるのか不安に思う人もいます。


そこで賃貸住宅でも導入が可能なホームセキュリティを紹介します。





賃貸のマサキは奈良県下4店舗展開。奈良×賃貸情報数No.1宣言を掲げ、最大級の賃貸情報を掲載!

奈良の賃貸情報なら賃貸のマサキにおまかせください!
かんたん検索でお客様にぴったりなお部屋探しを全力サポート!奈良の賃貸お部屋探しはこちらから!





ホームセキュリティの種類


ホームセキュリティの種類


ホームセキュリティの導入を検討する前に、まずはどのような種類があるのかを知っておく必要があります。


種類を知ることで、自宅にはどのようなホームセキュリティが適切なのかがわかるようになるでしょう。


そんなホームセキュリティは、大きく分けると2種類に分けることができます。



オンラインセキュリティタイプ

ホームセキュリティにも種類があるのですが、その1つがオンラインセキュリティタイプです。


不在時に玄関や窓から第三者が侵入した場合、ガス漏れや火災などの発生を感知した場合などに、自動的にセキュリティ会社に通報されるのが特徴です。


通報されるとガードマンが自宅まで緊急出動してくれるので、とても頼りになるホームセキュリティだと言えるでしょう。


不法侵入だけではなく、火災などにも対応してくれるのが特徴です。


不法侵入やガス漏れ、火災などは、事前に取り付けておいたセンサーで感知できるようになっています。



セルフタイプ

オンラインセキュリティタイプ以外にも、セルフタイプという種類が存在しています。


セルフタイプは自宅の異常を感知すると、設定をした自分のスマートフォンなどにメールで連絡が届き、異常をお知らせしてくれるタイプです。


もしガードマンの出動が必要だと判断した場合には、自宅まで駆けつけてくれるように要請することもできます。


広義にとらえると、防犯グッズなどを自分で取り付ける場合もセルフタイプに含まれると言えるでしょう。






ホームセキュリティの導入方法


ホームセキュリティの導入方法


ホームセキュリティを導入する場合には、センサーやコントローラーなどの設置が必要なので、事前に工事をしなければいけません。


しかし、自分の持ち家であればともかく、賃貸住宅の場合には原状回復費用が必要になることや、勝手に工事をすることが契約違反に繋がるため、導入が難しくなっていたのです。


そのため、高齢者や女性の1人暮らしでどうしてもホームセキュリティを導入したい場合、大家さんや管理会社に相談をすることで、工事の許可をもらえることや、警備会社を紹介してもらえることもあります。


自分でホームセキュリティ会社を決める場合には、まずどのような警備会社があるのか調べなければいけません。


有名なところではセコムやアルソック、セントラル警備保障などがよく知られているでしょう。


初期費用や月額費用、プランの種類などをよく比較して、最適なところを選ぶ必要があります。


どこの警備会社を利用するか決まったら問い合わせを行い、最適なプランを選択します。


契約をしたら大体1週間程度で工事が完了し、ホームセキュリティの使用が可能になります。



安い料金でホームセキュリティを導入する

ホームセキュリティを導入しようとすると、ある程度高い費用が必要になります。


ただし、利用する警備会社によって費用が異なるため、よく料金を検討することで、少しでも安い警備会社を選べば費用の節約になります。


中にはかなり格安の料金でホームセキュリティを導入できるところもあるのですが、安いのには必ず理由が存在しています。


例えば工事が不要、警備員の出動サービスがないなどです。なぜ安いのかを確認し、問題ないと思ったら利用してみるのもよいでしょう。



工事の必要がないホームセキュリティを導入

ホームセキュリティを導入する場合、工事が必要になるケースが一般的です。


そのため、賃貸住宅ではホームセキュリティを導入したくても、導入できないこともあるのですが、工事の必要がなければ導入しやすいでしょう。


ただし、トラブル防止のために、導入前には工事の必要がない場合でもホームセキュリティを導入することを大家さんや管理会社に伝えておくべきです。


工事の必要がなければ導入を許可してもらえることも多いですし、後から契約違反だともめてしまうこともないでしょう。






セキュリティを重視した賃貸物件を選ぶ


セキュリティを重視した賃貸物件を選ぶ


賃貸住宅の場合、必ずしもホームセキュリティの導入が可能というわけではありません。


そこでセキュリティ対策を重要視したいという人は、始めからある程度セキュリティ対策が施されている賃貸物件を借りるのがおすすめです。


では、セキュリティ対策が行われている賃貸物件では、どのような対策が施されているのでしょうか。



オートロック

マンションで最近増えてきているのがオートロックです。


オートロックがあれば、入居者がドアを開かない限り、エントランスから入居者以外の人が入ってくることができないので安心です。


しかもオートロックであれば、エントランスに入る前に誰が来たのかモニターで確認することもできるので、知らない人が来ても安心して対応できるでしょう。


ただし、エントランスはきちんと施錠されていても、非常口は施錠されていない場合もあるので、入居前にきちんと確認する必要があります。



テレビモニター付きインターホン

オートロックが備わっていれば、ほぼ間違いなくテレビモニター付きインターホンが備わっています。


ただし、オートロックが備わっていない賃貸住宅であっても、テレビモニター付きインターホンが備わっている物件も存在しています。


オートロックが備わっていると家賃が高くなる傾向があるので、少し家賃を抑えたいと考えている場合には、テレビモニター付きインターホンだけでも備わっているか確認してみるのもよいでしょう



監視カメラ

監視カメラも最近は設置されている物件が増えてきています。


重要なのはどこに監視カメラが設置されているのかを知ることです。最低でもエントランスの出入り口、非常口、駐車場には設置されていることが望ましいでしょう。


最近ではゴミ捨て場にも設置されているケースが多くなっています。



鍵の種類

部屋数の少ない物件や、築年数がかなり経過している物件などでは、それほどセキュリティが充実していない賃貸住宅もあります。


そんなときにはせめて鍵の種類を確認し、ピッキングされにくいタイプであるか調べておくべきです。


ちなみにピッキングされやすい鍵の種類は、ディスクシリンダー錠や単列ダンプラーキーですが、住宅の場合にはディスクシリンダー錠が使用されています。


逆にピッキングされにくい鍵の種類は、ディンプルキーやロータリー方式シリンダーキー、電子錠などです。


ピッキング以外にも、パンピングやサムターン回し、カム送りなど、不正な施錠方法が存在しているので、これらの不正施錠にも強い鍵が使用されていることが望ましいでしょう。


入居する前には、事前に鍵の交換が行われているのかも確かめておくべきです。


なぜなら以前の鍵のままでは、前の住人が合鍵を持っていた場合、簡単に開けられてしまうからです。



警備員の常駐

マンションによっては、警備員が常駐している物件も存在しています。


ただし、昼間は警備員が常駐していても、夜間は誰もいない場合などもあるので、常に警備員がいる物件への入居を希望する場合、24時間常駐や24時間有人管理と書かれているか確かめておきましょう。






【賃貸でもホームセキュリティの導入は可能?】まとめ


【賃貸でもホームセキュリティの導入は可能?】まとめ


賃貸住宅でホームセキュリティを使用する場合には、まず大家さんや管理会社の許可が必要です。


事前にホームセキュリティを導入したいと伝えておくことで、許可をもらえる場合もありますし、警備会社を紹介してもらえる場合もあります。


たとえ工事の必要がない場合でも、導入したいということを伝えておくべきです。


もちろん自分でも外出時の鍵かけや、戸締まりはしっかりと行う必要もありますし、最初からある程度セキュリティ対策が行われている物件を探すのもおすすめできます。


オートロックがある物件はこちら≫

モニター付きインターホンがある物件はこちら≫




関連記事


いろいろあるモニター付きインターホンのメリットとデメリット
【モニター付きインターホン】いろいろある機能とメリット≫

賃貸住宅におけるカギのトラブルについてまとめてみました
他人事ではない!賃貸へ入居後の【鍵交換トラブル】とは?≫

【女性の一人暮らしはオートロック必須?】安心の防犯設備について
【女性の一人暮らしはオートロック必須?】安心の防犯設備について≫

【防犯対策!賃貸マンションで補助錠】使用可能な種類とは?
【防犯対策!賃貸マンションで補助錠】使用可能な種類とは?≫




担当者:木原一憲

趣味は休日バイクでツーリングすること!不動産キャリア20年以上の経験と奈良生まれ奈良育ちの知識を活かし奈良の情報を語ります!


≪ 前へ|【マイナンバーカード住所変更は必要?】変更方法やメリットについてご紹介!   記事一覧   【119番!救急車の利用は有料?無料?】料金や仕組みについて解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

フリーワードから探す

検索履歴
フォレスト光陽
D-room シェソワ
キッチン
ゴミ出し
守目堂
インターネット
新町
レオパレスMATE
ノバ
美登里荘
退去時
イワイ
DIY
県立大学

検索履歴をもっと見る