掲載物件数

検索

フリーダイヤル
0120-275-553
電話受付/営業時間
9:30~19:00

奈良県の賃貸|賃貸のマサキ > 賃貸のマサキ (正木商事株式会社)の奈良NAVI記事一覧 > 【食洗機vs手洗い時間やコストを比較】どちらが便利でお得?

【食洗機vs手洗い時間やコストを比較】どちらが便利でお得?

≪ 前へ|【大和三道「上ツ道・中ツ道・下ツ道」とは?】古き良き奈良の古道について解説   記事一覧   【家庭用消火器の選び方とは?】手軽に使えるものやお洒落な消火器ご紹介!|次へ ≫
カテゴリ:賃貸のマサキ インフォメーション

Web担当者:出口晏奈

かわいいものや流行に敏感な私が奈良に関する情報からお部屋にまで様々な情報分かりやすく発信していきます!


食器洗い洗浄機(食洗機)と手洗いではどちらが便利でお得?


食器洗い洗浄機(食洗機)と手洗いではどちらが便利でお得?


色々な家事の中、最も面倒なことの一つに食器洗いがあります。


食べるたびにお皿やフライパンなどの洗い物が増えます。


食洗機で手早く終えたいから購入したい、手洗いの方がやっぱり汚れが落ちるのでは!?など、気になる所です。


そこで、食洗機と手洗いの違いについてその詳細を説明します。





賃貸のマサキは奈良県下4店舗展開。奈良×賃貸情報数No.1宣言を掲げ、最大級の賃貸情報を掲載!

奈良の賃貸情報なら賃貸のマサキにおまかせください!
かんたん検索でお客様にぴったりなお部屋探しを全力サポート!奈良の賃貸お部屋探しはこちらから!





食洗機VS手洗い


食洗機VS手洗い


食洗機は、家電量販店にて比較的低コストで購入できるまでになってきました。


また、住宅によってはシステムキッチンに備え付けられている場合もあります。


また、手洗いは、昔から行われている家事の一つであり、最もポピュラーで大変な家事の一つです。


そこで今回は、食洗機や手洗いの特徴、実際のところどちらが便利なのか!?など、その詳細について説明します。


食洗機の特徴

食洗機は本体の中に、洗いたい食器や箸、スプーンなどを入れ込み、食器洗い用の洗剤を投入して、スイッチを押すと自動的に洗浄してくれます。


また、機械の性能によっては食器の乾燥までしてくれます。使用に際しては洗浄するための水、電気代が必要となります。


また、設置に際しては、システムキッチンなどと一体になったものもあります。


据え置き型では、機械本体を設置するスペースを確保する必要があります。


手洗いの特徴

食器を手で洗うこと。


これは昔から一般的に行われてきました。


水道の蛇口をひねり、水やお湯を使いスポンジに食器洗い用洗剤をつけます。


そして、食器や箸、フライパンなどを洗剤のついたスポンジで洗います。


洗った食器は、その場でふきんなどの布で拭いた後、食器棚にしまうか、洗った後、食器を乾燥させる網に置いたりします。


1日3食分や家族の人数分の食器はかなりの量になり、洗う、すすぐ、乾かすといった作業が必要となります。






水の温度


水の温度


食洗機の場合

洗浄するときの温度は、高温の水(60度~80度)が基本となっています。


高温の水は、油汚れを落とすことに強く、また雑菌の繁殖を防いでくれます。


食洗機の中に汚れた食器を入れる時には、できれば水道で軽く汚れを落としたり、キッチンペーパーなどで汚れを拭いた後に入れると、さらに汚れを落としやすくします。


手洗いの場合

自ら水の温度を選択することができます。


当然、油汚れを落とすためにはお湯で洗うと汚れが落としやすくなります。


また、冬においては、手洗いでの水の温度が冷たくなります。


そのため、手が冷たく大変苦痛であるため、大抵の場合にはお湯を使用したりします。






洗剤


洗剤


食洗機の場合

食洗機の洗剤は、食洗機にある指定の場所に洗剤を投入します。


ドラックストアーなどで、食洗機用の洗剤が販売されています。


顆粒のものや液体のもの、1回分がパックとなっているものなどが販売されています。


値段や洗浄効果、コストなどがそれぞれ違いますが、食洗機の製品にあったものを選択するようにしてください。


また、食洗機用の洗剤には、含漂白成分や高アルカリ性という、手洗い洗剤には入れられない殺菌・除菌効果の高いものを使用しているものがあります。


これは、直接肌に触れずに洗浄する食洗機ならではの利点なので、より洗浄効果が増します。


しかし、洗剤を入れすぎてしまうと、洗剤の洗いかすが残ってしまったり、乾燥したお皿にシミのような感じで残ってしまうことがあるため、注意が必要です。


間違っても、手洗い用の洗剤を使用しないでください。


手洗いの場合

手洗い用の洗剤を使用します。


食器洗い機に比べて色々な種類の洗剤が販売されています。


例えば、手荒れがしない、手にやさしい成分で作られた洗剤。


自然環境を考えて、環境汚染が少ない自然素材で作られた洗剤。


手も洗える食器洗剤など様々なものが販売されています。


特別な洗剤になればなるほど値段は高くなる傾向にあります。






食器を洗う時間


食器を洗う時間


食洗機の場合

食洗機の洗う時間は、食洗機を使う最大の利点とも言っても良い、自動での洗浄作業、すなわち時短での洗い物作業です。


日々の忙しい毎日の中、食器を洗う時間にかける時間は、なぜかもったいない気がします。


食器を食洗機内に並べて洗剤を入れ、スイッチを押すだけであとは自動で洗浄してくれます。


食洗機を使うことで1日に節約できる時間は、平均的に約60分と言われています。


1年間で換算すると2週間以上の時間を節約することができます。


手洗いの場合

食器の量にもよりますが、一般的には1回20分程度必要であると言われています。


食洗機であればその基準では5分と言われています。


食器の量や洗う頻度などで若干の違いはあります。







本体代


本体代


食洗機の場合

食洗機は家電量販店やインターネットなどで購入することができます。


食洗機本体の金額は、食器を洗うことができる容量によって異なります。


1人から3人程度であれば3万円台からあります。


5人程度の家族分であれば5万円以上の費用がかかります。


また、設置する場所やその場所がなければ設置台を購入しなければなりません。


そして、水道と食洗機を接続するために小さな工事を行う必要があります。


食洗機と水道を接続するための分岐水栓を別途購入し接続することになります。


家電量販店では、購入特典として工事費無料という場合もあります。


自分で設置工事を行うこともできないわけではありません。


また、食洗機を購入する前に食洗機の洗う能力における必要性や大きさ、設置場所のイメージをしっかりと持って検討することをおすすめします。


ビルトインと言われるシステムキッチン内蔵タイプに関しては、約10万円程度の本体価格がかかります。


中には20万円以上するものもありますが、故障時の修理代がかなり高い場合が多いです。


手洗いの場合

手洗いの場合、必要とするものはスポン一つです。


コスト的には数個入って100円程度で販売されています。


使用用途によっては、網たわしや金たわしの必要もありますが、食洗で落ちないこびりついた汚れは、どうしても手洗いを行わないといけません。


また、夏場によく使用するステンレスの水筒は、柄のついたスポンジを使用すると、水筒内の汚れを落とすことができます。それも100~300円程度で購入することができます。






ランニングコスト(電気代や水道代、洗剤代)


ランニングコスト(電気代や水道代、洗剤代)


食洗機の場合

某電化製品メーカーの食器機のシミュレーションによれば、食器洗いにかかる費用を4~5人の家族モデルで検討すると、電気代が1回、20.8円となっています。


洗剤が3.2円、水道代が2.7円と合わせて一回の合計は26.7円、年間で19500円となります。


手洗いの場合

お湯を使う時のガス代が約30.2円。洗剤が約6.5円、水道代が18.9円となります。


一回の合計は約55.6円、年間で約40500円かかる計算です。


食洗機、手洗いも食器の量や使用頻度により値段の増減はあります。






食洗機VS手洗いの結果


食洗機VS手洗いの結果


食洗機と手洗いについてそれぞれの特徴やポイントとなる部分についての詳細を説明しました。


それでは、食洗機と手洗いを比べるとどちらが良いのでしょうか?その結果について説明します。


手間(時間)について

食器洗いで一番大きな問題が手間(時間)です。


手間でいうと、食洗機の方が断然、短い時間で作業を行うことができます。


しかし、食洗機での洗浄だけではすべての洗い物を処理することはできません。


べっとりとついた油汚れは、食洗機だけでは汚れを落とすには限界があります。


また、水筒や大きなフライパンなどは手洗いをしなければなりません。


それらを除いても、効率よく手間を軽減するには食洗機をおすすめします。


洗い物の綺麗さ

食器を洗う作業の目的は食器の汚れをとってきれいにすることです。


食洗機は高温での除菌作業に加え、食洗機用洗剤の効果も相まって、食器の汚れを確実に除去してくれます。


一方手洗いに関しては、自分の手で洗うという良さから、スポンジでお皿を洗い、すすいでいるときのお皿の手触りや見た目で汚れがチェックできるなどの良さがあります。


食洗機に関しては、容量を超えて入れてしまったり、洗剤の量が適切でなければ、十分な洗浄効果が得られない場合があります。


洗い物の綺麗さとしては、それぞれの一長一短がありそうです。


コスト面

食洗機と手洗いで、電気代、水道代、洗剤代を単純に比較すると、年間で21000円、食洗機を使用した方が手洗いの場合の半分以下まで費用が下がります。


機械代金が5万~10万として、5年から10年間使用したと仮定すれば、費用面だけでは、食洗機の方が安い計算になります。


手洗いにおいては、油がこびりついたものはいらない新聞紙やキッチンペーパーでふき取り、つけおき洗いを併用すれば、水道、ガス、洗剤代をさらに節約することができるかもしれません。






【食洗機vs手洗い時間やコストを比較】まとめ


【食洗機vs手洗い時間やコストを比較】まとめ


食洗機と手洗いについて比較してみました。


食洗機には食洗機の良さがあり、また手洗いにでしか洗えないものや、その利点もたくさんあります。自分が食洗機や手洗いに求める利点を今一度考えてみてください。


時間的余裕やコスト面を考えると、食洗機の購入をおすすめしますが、手洗いを行うことで、自分の目で確実に汚れを落としたいという考え方もあります。


便利なものが日々生まれてくる時代です。


自分のライフスタイルに合った方法で家事を快適にこなしてみてはいかがでしょうか。





関連記事


少しでも節約したい!一人暮らしの水道料金の目安とは?
【一人暮らしの水道料金の目安とは?】節約したい方必見!≫

ムダをなくして電気代を節約する
【電気代を節約したい!】電気代を安くする見直しポイント!≫

【節約したいなら断然「ドラム式洗濯機」】一人暮らしにオススメな理由解説
【節約したいなら断然「ドラム式洗濯機」】一人暮らしにオススメな理由解説≫

【水筒…間違った洗い方していませんか?】正しい洗浄方法を解説!
【水筒…間違った洗い方していませんか?】正しい洗浄方法を解説!≫




Web担当者:出口晏奈

かわいいものや流行に敏感な私が奈良に関する情報からお部屋にまで様々な情報分かりやすく発信していきます!


≪ 前へ|【大和三道「上ツ道・中ツ道・下ツ道」とは?】古き良き奈良の古道について解説   記事一覧   【家庭用消火器の選び方とは?】手軽に使えるものやお洒落な消火器ご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

フリーワードから探す

検索履歴
2口ガスコンロ
奈良市手貝町
積水ハウス施工
フローリング
ドムール佐保川
メゾン
エル
独り
北之庄西町
奈良 古民家
リバー
1F
asa

検索履歴をもっと見る