掲載物件数

検索

フリーダイヤル
0120-275-553
電話受付/営業時間
9:30~19:00

奈良県の賃貸|賃貸のマサキ > 賃貸のマサキ (正木商事株式会社)の奈良NAVI記事一覧 > 【夏を乗り切る】気温に応じた適切な素材と服装

【夏を乗り切る】気温に応じた適切な素材と服装

≪ 前へ|【どうすればいなくなる?】ゴキブリが住みやすい環境と効果的な駆除・対策方法について   記事一覧   【奈良で子供が生まれた!】家族が増えたら必要な手続きとは|次へ ≫
カテゴリ:賃貸のマサキ インフォメーション

担当者:安達竜哉

特技は少林寺拳法!趣味は愛車のお手入れです!奈良の不動産情報に詳しい私が賃貸情報や暮らしに関する事などお役立ち情報を配信していきます。


気温に応じた適切な服装で夏を乗り切る


気温に応じた適切な服装で夏を乗り切る


日本には四季があるので、季節に応じて適切な服装をする必要があります。


特に気温の変化が激しい季節は注意が必要でしょう。


そこで気温に応じた適切な服装を知り、夏を乗り切る対策をしてみることをおすすめします。





奈良の賃貸情報なら賃貸のマサキにおまかせください!





30度を超える真夏日になったときの服装


30度を超える真夏日になったときの服装


夏になれば30度を超える日が多くなり、かなりの暑さになるでしょう。


しかも日本は湿度の高い気候が特徴であるため、夏場は高温に加えて多湿となり、熱中症になる危険性も高いのです。


そこで熱中症の対策をするために、適切な水分補給や塩分補給が重要になるのですが、暑い夏にふさわしい服装をすることも重要になります。


そこで30度を超える真夏日になった場合は、どのような服装が適切なのかを見ていきましょう。



もちろん30度を超えれば半袖が適した服装であることは間違いありません。


しかし、服にはいろいろな素材がありますし、生地の厚みなども異なってきます。


真夏日になった場合には、ただ薄い半袖の服を着ればよいわけではなく、風通しのよい服装をすることも重要なのです。


では夏に最もふさわしい素材は何なのかというと、ポリエステルの素材で作られている半袖のシャツがふさわしいと言えるでしょう。


なぜポリエステルの素材で作られている服がよいのかというと、汗をかいても吸水性がよいので、しっかりと汗を吸収してくれるからです。


しかも速乾性があるので、たっぷりと汗を吸収しても比較的乾きやすいですし、耐久性にも優れています。


風通しもよいので、高温多湿な夏にはぴったりの素材でしょう。


ポリエステル以外にもレーヨンテンセルなどは吸水性が高いですし、麻は速乾性が高いのでおすすめです。


それに対して綿の素材は吸水性が高いのですが、汗を吸収すると乾きにくいので、色の濃い服を着ると塩が浮き出てくることがあります。


しかも汗を吸収することで重量が増しますし、それほど風通しがよいわけではないので、そこまでおすすめできる素材だとは言えないでしょう。


どの素材にも一長一短があるので、普段どれぐらい汗をかくのかなどによって最適な服装を選べるようにしておくべきです。


30度以上あれば、室内はエアコンがかけられているので、汗をかいた状態で涼しい室内に入ると体が冷えてしまうこともあります。


すぐに着替えられればよいのですが、外出先や仕事先などではそう簡単に着替えられません。


このような場合には1枚羽織る物を持っていると安心です。


そうすれば冷房が強くかけられている室内でも快適に過ごすことができるでしょう。






25度以上で30度未満の夏日になったときの服装


25度以上で30度未満の夏日になったときの服装


25度以上になることは、夏でなくても最近は異常気象なのでときどきあります。


25度以上あれば30度以上あるときと基本的には同じ服装で問題はないでしょう。


25度以上あれば、やはりエアコンがかけられていることが多いので、1枚羽織る物があれば快適に過ごせます。


動くと汗をかいてしまう気温でもあるので、汗を拭くためのタオルを持っていると便利です。


服装は気温によって変えることも重要ですが、25度を超えることは雨が多い梅雨の季節でも頻繁にあります。



湿度が高いと実際の気温よりも体感的には暑く感じるので、やはり風通しのよい服装がおすすめです。


汗をかくと服が吸収し、多少重くなってしまうことや不快に感じることもあるので、できれば風通しがよいだけではなく、速乾性の高い服装がよいでしょう。


そうなると30度以上の真夏日と同じように、ポリエステルのシャツを着るのが最適です。


ポリエステルは洗濯をしても傷みにくい優秀な素材ですが、小さな毛玉ができることがあります。







20度以上で25度未満のときに適した服装


20度以上で25度未満のときに適した服装


20度以上で25度未満という気温は、人間が最も生活しやすい気温でもあります。


人の体質によっては少々暑いと感じるかも知れませんが、じっとしている分には最適だと言えるでしょう。


しかし、運動をすると汗をかく気温でもあるので、運動をするときには半袖のシャツでも問題はありません。


ただ汗をかいてそのままにしておくと体が冷えてしまうので、タオルを1枚持っておくと安心です。



じっとしている分にはそれほど汗をかくこともないでしょう。


湿度が高いと多少蒸し暑く感じるでしょうが、乾燥して風が吹いていると少し寒く感じることもあるので、寒がりの人であれば薄い長袖を着ておくと快適に過ごせます。


出かけるときは暑くて半袖のみの状態でも、帰りが遅くなる場合などは1枚羽織る物を持って行った方が無難です。


20度以上で25度未満の気温であれば、エアコンがかけられていることも少ないので、エアコン対策は特に行う必要はありません。






20度よりも気温が下がった場合の服装


20度よりも気温が下がった場合の服装


夏場であれば20度以下になることは滅多にないでしょうが、昼間はかなり暑くても、日が暮れてくれば北海道や標高の高い地域などは、夏でも20度以下に下がることがあります。


気温には最高気温と最低気温があり、基本的に午後の2時から3時の間ぐらいが最も高い気温となります。


それに対して夜間の2時から3時ぐらいが最も気温が低くなりますが、近年は夜勤の人も多いですし、農家や牧場、両市の人などは朝早くに仕事をしなければいけません。



このような場合、真夏でも気温がかなり低いことがあるので、服装には十分注意しましょう。


日が昇ってくれば気温はどんどん上昇するので、最初はカーディガンなどを着ておくべきです。


カーディガンであれば、暑くなってきたらすぐに脱ぐこともできますし、それほど重くもないので気軽に着用して出かけることができます。


カーディガンの下は長袖のシャツでもよいのですが、夏場は一気に気温が上がることも多いので、半袖のシャツを着ておいてもよいでしょう。






服装指数を参考にする


服装指数を参考にする


気温に応じて自分で服装を決められる人はよいのですが、どれを着ていけばよいのか迷ってしまう人もいるでしょう。


このような人におすすめできるのが、服装指数を確認する方法です。


服装指数というのは、日本気象協会が最高気温や最低気温を基にして、どのような服装が最適なのかを教えてくれるものです。


日本全国の都道府県や、都道府県内にある主要の市を選択することで、今日はどのような服装が最適なのかを知ることができます。



しかも朝にふさわしい服装、昼間にふさわしい服装、夜にふさわしい服装の3つを表示しているので、外出する時間に合わせて服装選びができるのもメリットです。


服装には色も表示されており、より赤に近い色ほど暑いことを表しています。


どれぐらいの暑さなのかも数字で表されているので、詳しい情報を知りたい人は利用してみるべきでしょう。


服装指数は気温だけを見ているわけではありません。


その日の天候や湿度なども見ているので、しばらく使い続けていれば、この季節にこのような天気だった場合、こういった格好が適しているというのもわかってくるでしょう。


もちろん人によって快適な温度は変わってくるので、寒がりの人は服装指数で表示されているよりも若干温かい格好をして、暑がりの人は若干薄着をすればよいのです。


服装選びに自信がないという人は、参考にしてみるとよいでしょう。


日本気象協会の服装指数はこちら//tenki.jp/indexes/dress/






【夏を乗り切る服装】まとめ


【夏を乗り切る服装】まとめ


気温に応じた適切な服装で生活をすれば、暑い夏でもある程度快適に過ごせます。


夏場は薄着でも暑いと感じる季節なので、エアコンを入れることも多いでしょう。


エアコンが入っている状態の室内でも対応できるように、1枚上着を持つなどの対策をして出かけると、寒い思いをしなくて済みます。


地域によって気温は異なりますし、最高気温と最低気温に大きな差が出ることもあるので、出歩く時間帯にも注目するとよいでしょう。


詳しい気温や湿度を知るためには、服装指数を確認するのもよい方法です。




関連記事



この症状が出れば熱中症の前触れ!熱中症のサインを知って安全に夏を過ごそう
【要注意】この症状が出れば熱中症の前触れ!熱中症の対策・対処法≫

電気代は冷房とドライのどちらが安いのか
【気になる電気代!冷房とドライ】電気代はどちらが安いのか≫


夏の暑い日も、冬の寒い日も、快適な物件をご紹介させて頂きます!

奈良の賃貸情報なら賃貸のマサキにおまかせください!


担当者:安達竜哉

特技は少林寺拳法!趣味は愛車のお手入れです!奈良の不動産情報に詳しい私が賃貸情報や暮らしに関する事などお役立ち情報を配信していきます。


≪ 前へ|【どうすればいなくなる?】ゴキブリが住みやすい環境と効果的な駆除・対策方法について   記事一覧   【奈良で子供が生まれた!】家族が増えたら必要な手続きとは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

フリーワードから探す

検索履歴
平端
コンフォート朱雀
ブリーズ大安寺A
奈良鳥見
グレイス桜
シャルム1帝塚山
シティパレス 奈良市
ダイヤシャイン
ゴコロ
安堵中学校
南紀寺 駐車場
東笹鉾
プロパン
下狛駅

検索履歴をもっと見る