Example: A Site about Examples

掲載物件数12117

検索

フリーダイヤル
0120-275-553
電話受付/営業時間
9:30~19:00

奈良県の賃貸情報 賃貸のマサキ > 奈良NAVI記事一覧 > 【奈良の大和野菜何がある?】種類と特徴をご紹介!

【奈良の大和野菜何がある?】種類と特徴をご紹介!

≪ 前へ|【一人暮らしの食器収納術】狭いキッチンでも出来る方法と不要な食器の処分方法は?   記事一覧   【一人暮らしで掃除機は必要?】掃除機があるとオススメな人と選ぶポイント|次へ ≫
カテゴリ:奈良の暮らしや街情報

大和野菜の種類と特徴


大和野菜の種類と特徴


日本には数多くの伝統野菜が存在しています。


奈良県にも大和野菜という特産品があり、古くから愛されているのです。


そこで大和野菜にはどのような種類があるのか、どういった特徴があるのかなどを詳しく紹介していきます。



  • 古川_写真
  • 担当者:古川真史

    【奈良に住んで20年】奈良を誰よりも愛し続ける奈良ヲタク。人気グルメから人口や歴史、鹿の生息数。何でも答えます。最近は大仏プリン推し。




賃貸のマサキは奈良県下4店舗展開。奈良×賃貸情報数No.1宣言を掲げ、最大級の賃貸情報を掲載!

奈良の賃貸情報なら賃貸のマサキにおまかせください!
かんたん検索でお客様にぴったりなお部屋探しを全力サポート!奈良の賃貸お部屋探しはこちらから!





大和野菜とは何なのか


大和野菜とは何なのか


大和野菜というのは、簡単に言えば奈良県ゆかりの野菜のことです。


奈良県のことを大和の国と呼んでいたことや、日本最古の統一国家である大和朝廷が奈良県にあったことなどで、大和という名前を冠しています。


1989年に伝統野菜の選定が行われ、2005年に認定されたのが始まりです。


認定当時は伝統野菜が10品目、こだわり野菜が5品目だったのですが、現在ではどんどん追加されて数も増えています。






徐々に数が増えている伝統野菜


徐々に数が増えている伝統野菜


大和野菜には伝統野菜とこだわり野菜に分類されていますが、伝統野菜は徐々に数が増加しています。


そこで「伝統野菜の種類」や「主なレシピ」などを見ていきましょう。


伝統野菜は数が増えているので、主な物に絞って紹介します。


【伝統野菜の種類】※2022年現在20種類順不同


・大和まな

・祝だいこん

・黄金まくわ

・大和ふとねぎ

・千筋みずな

・結崎ネブカ

・片平あかね

・香りごぼう

・宇陀金ごぼう

・小しょうが

・大和三尺きゅうり

・半白きゅうり

・ひもとうがらし

・花みょうが

・大和丸なす

・大和寒熟ほうれん草

・軟白ずいき

・大和きくな

・下北春まな

・朝取り野菜

・大和いも

・紫とうがらし

・筒井れんこん

・味間いも

・黒滝白きゅうり


奈良県伝統の野菜として認定されている物は、現在たくさん存在しています。


例えば大和という名前を冠している物に絞っても、ホウレン草や小松菜によく似ている「大和まな」という葉物の野菜があります。


大和高田市や宇陀市などでメインに栽培されています。


「大和いも」は大和野菜についてあまり知らない人でも、名前を聞いたことがあるという人がいるでしょう。


江戸時代の農書にも記載がある伝統野菜で、表面が黒皮に覆われているのが特徴です。


ジャガイモに比べると形が整っており、凹凸が少ないのも特徴になります。


「大和きくな」という野菜もあるのですが、見た目は春菊のような感じです。


葉は比較的大きめで切込みが深くなっており、葉物野菜独特の臭いが少ないことから、現在では全国にも広がっています。


明治初期には「大和三尺きゅうり」という野菜も出回りました。


奈良県内で交配され、昭和の中頃までは栽培していた農家もたくさんありました。


現在では生産量が少なくなっているものの、奈良県の伝統的なお土産でもある奈良漬けに使用されています。


現在でも京浜市場や京都などを中心に出荷されている「大和丸なす」は、いろいろな料理に使用できることで人気となっています。


大和郡山市や奈良市で多く栽培されていますが、古くから作られている歴史のある野菜になります。


大和という名前が付けられた伝統野菜もたくさんありますが、他にもいろいろな種類が伝統野菜に含まれているのです。


赤く完熟することで、辛みだけではなく甘みも出てくる「紫とうがらし」、鮮やかな光沢がある「花みょうが」、昭和初期までは奈良県でたくさん栽培されており、普通のしょうがよりも辛みが強い「小しょうが」なども大和野菜に含まれています。


下北山村という地域で昔から栽培されている「下北春まな」、細長いだいこんとして知られている「祝だいこん」も大和野菜です。


今後も大和野菜の数が増えていく可能性は十分あります。


主なレシピ

伝統野菜とこだわり野菜に分類されている大和野菜ですが、伝統野菜は種類が多くなっています。


そんな伝統野菜を使ってどのような料理が作られているのか気になる人もいるでしょう。


そこで伝統野菜を使用してどういった料理が作られているのか、レシピの一部を紹介していこうと思います。


日本人はなべ料理が好きな人が多いですが、大和野菜を使ったなべ料理もあります。


それは大和なべですが、伝統野菜の大和まなを使用しているのが特徴です。


大和まなは人数分使用するので、2人分なら2株、4人分なら4株使用します。


他にもベーコンに切り餅、シメジを使います。


4人分で作る場合には、ベーコンが100グラム、切り餅が4切れ、シメジが2分の1カップです。


だし汁は750ミリグラム使用し、さらに牛乳が750ミリグラム、白味噌が150グラム、バターが30グラム、黒コショウを少々使います。


奈良県と言えば三輪そうめんが有名ですが、三輪そうめんと大和野菜を使用したメニューもあります。それが大和いもの団子を使用したにゅうめんです。


4人分作る場合には、大和いもが100グラム、千筋みずなが2分の1株、梅干しが1つ、三輪そうめんが400グラムになります。


ちなみに千筋みずなも大和野菜の伝統野菜に含まれています。


だし汁を4カップ、薄口しょうゆとみりんを大さじ1杯入れた器に三輪そうめんを盛れば完成です。


ここまで紹介したメニューは和食ですが、最後は洋食のメニューを紹介します。


それは大和丸なすを使用したピザです。


材料は18センチのピザ生地が1つ、大和丸なすと玉ねぎを60グラム、鶏肉のささみを50グラム、小さくカットしたトマトを150グラム、好みでニンニクを2分の1切れ入れるのもよいでしょう。


サラダ油とオレガノを少々加え、ピザ用のチーズを好みで乗せてから焼けば完成になります。


家庭にあるオーブントースターでも簡単に作れます。






こだわり野菜にはどのような種類があるのか


こだわり野菜にはどのような種類があるのか


大和野菜が2005年に認定されてから、伝統野菜はどんどん数が増えていっています。


それに対してこだわり野菜は当時と全く同じ5種類のみとなっています。


その5種類というのは「大和ふとねぎ」「香りごぼう」「半白きゅうり」「大和寒熟ほうれん草」「朝採り野菜」です。


どのような特徴があるのか、どういったメニューで食べられることが多いのかなどを見ていきましょう。


大和ふとねぎ

大和ふとねぎの特徴は、一般的な白ねぎに比べて白根部分が太くなっている点です。


有名な下仁田ねぎとよく似た形をしており、緑色をしている葉先まで全て食べることができます。


生で食べると辛みが中心の味となっているので、煮て食べるのが一般的です。


火を通すことで風味と甘みが際立ち、おいしく食べることができるでしょう。


主な使用方法としては、そのまま焼いて食べることもできますし、すき焼きやなべに入れて食べられています。


香りごぼう

香りごぼうは主に五條市で生産されており、根が短くて香りが強いのが特徴です。


五條市は砂質で排水性のよい土壌が多いため、生産に適しているのだと言えるでしょう。


主にきんぴらごぼうや天ぷらにして食べられています。


半白きゅうり

現在のきゅうりは、歯切れがよくて濃い緑色をしているのが特徴ですが、以前は皮が固くて粘質の強い物が主流でした。


そのため、漬け物として利用されていたのですが、現在では殆ど見かけることはありません。


そんな昔ながらのきゅうりを品種改良して、生で食べるのにも適したきゅうりが作られたのですが、それがこだわり野菜の半白きゅうりです。


塩もみにして食べる方法や、そのまま生の状態でかじる、サラダにして食べるのが一般的です。


大和寒熟ほうれん草

大和寒熟ほうれん草は、普段スーパーなどでよく売られている一般的なほうれん草と見た目はあまり変わりません。


食べ方も油炒めやおひたし、あえ物がメインとなっているので、レシピも大体同じだと言えるでしょう。


栽培されている地域は宇陀市や曽爾村、御杖村が多くなっています。


朝採り野菜

今まで紹介してきたこだわり野菜は、全て野菜の名前になっています。


それに対して最後だけは朝採り野菜となっていて、野菜の名前ではなくなっています。


なぜなら野菜は朝に収穫を行うことで、みずみずしさが保持されるようになります。


そのため、朝に収穫された野菜は新鮮でおいしいのです。


奈良県は都市部近郊でも農地が多く存在しているところが多く、その日のうちに店頭で販売することが容易に行えるので、積極的に朝採り野菜を販売する取り組みを行っているので、朝採り野菜もこだわり野菜として認定されました。






【奈良の大和野菜何がある?】まとめ


【奈良の大和野菜何がある?】まとめ


大和野菜には伝統野菜とこだわり野菜が存在しています。


伝統野菜は認定後も数を徐々に伸ばしていき、年々数が増えている状態です。


こだわり野菜は認定当時と数は変わっていません。


奈良県では大和野菜を伝えるための取り組みを積極的に行っており、いろいろなメニューに使用できて、おいしく食べることができるのです。





関連記事


【奈良県の郷土料理】未来に残したい故郷の味12選!
【奈良県の郷土料理】未来に残したい故郷の味12選!≫

【奈良県を代表する伝統的工芸品全20種】特徴や歴史などご紹介!
【奈良県を代表する伝統的工芸品全20種】特徴や歴史などご紹介!≫

【オススメ奈良土産10選】もらって嬉しい、あげて楽しい!食べ物や雑貨を紹介
【オススメ奈良土産10選】もらって嬉しい、あげて楽しい!食べ物や雑貨を紹介≫

【奈良県ってどんなところ?】オススメの観光地から特徴や面積など丸わかり!
【奈良県ってどんなところ?】オススメの観光地から特徴や面積など丸わかり!≫

【奈良で生産されてるお米の銘柄をご紹介!】特徴や美味しいお米の炊き方も解説
【奈良で生産されてるお米の銘柄をご紹介!】特徴や美味しいお米の炊き方も解説≫

【奈良県の柿の品種をご紹介】特徴や収穫時期を知ろう!
【奈良県の柿の品種をご紹介】特徴や収穫時期を知ろう!≫

【奈良のお土産といえば「奈良漬」が定番】どんな漬物?歴史などを解説
【奈良のお土産といえば「奈良漬」が定番】どんな漬物?歴史などを解説≫

【奈良は苺の名産地!】美味しい苺のブランドをご紹介
【奈良は苺の名産地!】美味しい苺のブランドをご紹介≫




  • 古川_写真
  • 担当者:古川真史

    【奈良に住んで20年】奈良を誰よりも愛し続ける奈良ヲタク。人気グルメから人口や歴史、鹿の生息数。何でも答えます。最近は大仏プリン推し。


≪ 前へ|【一人暮らしの食器収納術】狭いキッチンでも出来る方法と不要な食器の処分方法は?   記事一覧   【一人暮らしで掃除機は必要?】掃除機があるとオススメな人と選ぶポイント|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


メゾン山崎

メゾン山崎の画像

賃料
9.7万円
種別
マンション
住所
奈良県生駒市山崎町
交通
菜畑駅
徒歩4分

メゾン・エスト・マメヤマB

メゾン・エスト・マメヤマBの画像

賃料
8.3万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市大豆山突抜町
交通
近鉄奈良駅
徒歩4分

サンフェアリーⅢ

サンフェアリーⅢの画像

賃料
5.9万円
種別
マンション
住所
奈良県奈良市三条添川町
交通
新大宮駅
徒歩7分

セントポーリア(大安寺)

セントポーリア(大安寺)の画像

賃料
8万円
種別
マンション
住所
奈良県奈良市大安寺6丁目
交通
奈良駅
徒歩10分

トップへ戻る

フリーワードから探す

検索履歴
平城山
栄町
IH
asa
ぷら
Ar
筒井町
敷地内駐車場
郵便局
コム
クローゼット
仲介手数料不要
東向 奈良
させていただきます。

検索履歴をもっと見る