掲載物件数

検索

フリーダイヤル
0120-275-553
電話受付/営業時間
9:30~19:00

奈良県の賃貸|賃貸のマサキ > 賃貸のマサキ (正木商事株式会社)の奈良NAVI記事一覧 > 【ピンク汚れに注意!】掃除と予防方法について解説!

【ピンク汚れに注意!】掃除と予防方法について解説!

≪ 前へ|【複数人入居とルームシェアの違いとは?】不可の理由や注意点などまとめ   記事一覧   【どうすればいなくなる?】ゴキブリが住みやすい環境と効果的な駆除・対策方法について|次へ ≫
カテゴリ:賃貸のマサキ インフォメーション

Web担当者:出口晏奈

かわいいものや流行に敏感な私が奈良に関する情報からお部屋にまで様々な情報分かりやすく発信していきます!


湿気による水回りのピンク汚れに注意!見つけたらすぐにお掃除を


湿気による水回りのピンク汚れに注意!見つけたらすぐにお掃除を


お風呂場にはカビだけでなくヌルヌルとしたピンク色の汚れも発生します。


この汚れはカビではなく酵母菌の一種なのです。


一度掃除しても水気や湿気があれば再び繁殖してしまいますので、お湯や塩素系漂白剤を使用して発生源から綺麗に除去してしまいましょう。


お風呂はもともと湿気が多く気温が高い場所ですが、梅雨の時期に入るとさらにカビや雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。


掃除を怠っているとあっという間に浴室がカビや水垢まみれになってしまった経験もあるのではないでしょうか。


お風呂汚れの中でも特に気になるのが、お風呂の隅やタイルの隙間に気が付けば溜まっているピンク色の汚れ。


触るとぬるぬるしていますし、放置していても気分が良いものではありませんよね。


このピンクの汚れはカビとは違う菌の一種なので、普段のお風呂用洗剤で簡単に落とすことができます。


今回はこのピンク汚れの正体と掃除方法についてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。





奈良の賃貸情報なら賃貸のマサキにおまかせください!





ピンク汚れの正体とは?


ピンク汚れの正体とは?


このピンク色の汚れは「ロドトルラ」と呼ばれる酵母菌の一種です。


ロドトルラの一つ一つは顕微鏡を通してみないと見えないほど小さな微生物ですが、増殖をすることで赤い色素を生成するため、全体がピンク色の粘液のように見えます。


ロドトルラはカビではなく酵母菌に分類され、皮脂や石鹸カスを栄養にして繁殖すると言われています。


カビと同じように湿気があって温度が20度以上ある環境で活発になり、他の菌類と比べても早いスピードで増殖を始めます。


除去をせずに放置していると浴槽のシリコン部分やプラスチックの細かい傷に入りこんでシミとなり、掃除が非常に厄介になってしまいます。







お風呂場ピンク汚れを綺麗に掃除する方法は?


お風呂場ピンク汚れを綺麗に掃除する方法は?


お風呂場のピンク汚れは、普段お使いになっているお風呂用洗剤をかけてこすり洗いをすれば簡単に落とすことができることができます。


タイルなどの細かい溝に繁殖しているピンク汚れは洗剤をキッチンペーパーにたっぷりとしみ込ませ、溝をなぞってピンク汚れを拭き取ってください。


拭き取っただけではピンク汚れが落とせない場合はキッチンペーパー全体に洗剤をしみこませ、タイルに貼りつけて10分程放置します。


するとピンク汚れが分解されているため、綺麗に落とすことができます。


ただピンク汚れを取り除いた後も微生物が残っている限り再び繁殖する可能性があります。


完璧に除去するためには塩素系漂白剤を使用することがおすすめです。


まず、ピンク汚れが発生した場所を確認し、乾燥させておきます。


乾いた表面に塩素系漂白剤を吹き付け、浸透させるために5分程放置してください。


汚れがひどい場合には時間を長めにして放置しましょう。


5分経過したら冷水で洗い流します。最後に水分が残っていると再びピンク汚れの発生源に繋がってしまいますので、乾いた布などで水滴を拭き取っておきましょう。







洗面所のピンク汚れは強くこすらない


洗面所のピンク汚れは強くこすらない


洗面所の水受け(洗面ボウル)は陶器製であることがほとんどですので、傷をつけないように柔らかいスポンジでお掃除をしましょう。


排水口などの細かい部分は使い古した歯ブラシなどでお掃除すると綺麗にピンク汚れを取り除くことができます。


お掃除をした後は石鹸カスや皮脂をお湯でしっかりと洗い流し、最後に柔らかい布などで乾拭きをしましょう。


歯ブラシなどをしまうキャビネット部分も水滴が溜まりやすく、ピンク汚れが発生しやすい場所です。


木製のキャビネットの場合は乾いた布やタオルなどで汚れを拭き、それでも落ちない場合は中性洗剤をタオルにつけてこすってみましょう。


汚れが落ちたら水拭きをし、最後に乾拭きをします。


樹脂製のキャビネットの場合は中性洗剤と水を柔らかい布に含ませ、やさしく拭き取ります。


細かい部分は割りばしなどに端切れを巻き付けて掃除すると便利です。


こちらも水分を残さないよう、最後は乾いた布で乾拭きをしましょう。







ピンク汚れを発生させない方法は?


ピンク汚れを発生させない方法は?


ピンク汚れを発生させないためには水分を残さないという方法が一番望ましいです。


ですが、常に水回りの水分や湿気の有無に気を配るのは難しいですよね。


水分を除去する方法以外にも、以下の対策が有効とされています。


熱湯をかける

入浴後の浴室には皮脂や石鹸かすが壁や床、浴槽に残っており、ピンク汚れが発生しやすい環境になっています。


使用後に浴槽をシャワーの温水で洗い流したり、毎日のお風呂掃除の仕上げとして熱めのお湯を浴室や浴槽内にかけてみましょう。


シャワーの温度を45度以上にして、ピンク汚れが発生しやすい場所に5秒以上お湯をかけていきます。


熱湯を浴室内全体にかけたあとは冷水をかけて、浴室内の温度を下げるようにしてください。


こうすることでピンク汚れが発生しやすい20度~30度の温度を下げることができます。




重曹を使う

掃除用の重曹を使うことでピンク汚れの発生を予防することができます。


ピンク汚れは酸性の性質を持っているため、アルカリ性の重曹と混ざると反応が起こり中和され、繁殖を防ぐことができるのです。


水100mL重曹小さじ1杯を混ぜ、スプレーボトルなどに移し替えたあとピンク汚れが発生しやすい場所に向けて噴射しましょう。


最後は真水で洗い流し、水分を拭き取ります。排水口などの汚れが溜まりやすい場所は重曹を直接振りかけても問題ありません。


重曹にはピンク汚れを落とす効果以外にも気になる匂いを消してくれる効果があります。


人体にも無害な成分ですので、小さなお子様やお年寄りを含むご家族全員が利用するお風呂の掃除に重曹を使うことは大変おすすめです。




換気をする

浴室は換気をこまめに行いましょう。


電気代が気になる方がいらっしゃるかもしれませんが、換気扇を1日中つけっぱなしにしていてもかかる電気代は数十円程度と言われています。


洗面所なども基本的には窓を開けて換気扇を回しておくことで湿気を逃がすことができます。


お洗濯のために浴槽内にお湯を残している場合は、必ず浴槽に蓋を閉めてください。


浴槽に暖かいお湯が残ったまま換気を行っても湯気が発生してしまい、いつまでも湿気が浴室から除去されないためです。



水が溜まりにくい環境を作る

シャンプーやリンスのボトルを収納するケース、石鹸入れには水が溜まりやすいため、放置しているとピンク汚れが発生しやすい場所になります。


小物類や石鹸は網棚の上に置くなど、水はけのよう収納を意識してみましょう。


浴槽の上に被せる蓋の溝も水が溜まりやすい場所の一つです。


布で水分を拭うのが有効的ですが、面倒な場合はピンク汚れやカビが発生するたびに買い替えてしまうのもよいでしょう。


洗面器や椅子は斜めに立てかけると風通しが良くなり、水滴も表面からすべり落ちやすくなります。







ピンク汚れについてまとめ


ピンク汚れについてまとめ


お風呂掃除は梅雨こそ念入りに行いたい場所です。


梅雨のじめじめした時期にはカビやピンク汚れなどが発生しやすいのです。


ピンク汚れが発生しやすい場所はカビが発生しやすい場所を満たしているということが分かります。


日ごろから水分を残さないようにすることがピンク汚れの発生を防ぐ最善の方法ですが、湿気の多い季節ではどうしても繁殖してしまうことがあります。


ピンク汚れの発生に気づいたらなるべく早くお風呂用洗剤でピンク汚れをぬぐい取り、汚れが染み付いている場合には塩素系漂白剤を使用しましょう。


汚れを落とした後には水で洗い流し水気を切るのを忘れないでくださいね。





関連記事


【お風呂のカビ対策】嫌なカビを防ぐ効果的な掃除方法まとめ
【お風呂のカビ対策】嫌なカビを防ぐ効果的な掃除方法まとめ≫

【【浴室乾燥機とは?】便利な使い方や気になる電気代を調査!!
【【浴室乾燥機とは?】便利な使い方や気になる電気代を調査!!≫

【カビで発症する真菌症】発症する疾患とカビの発生しにくい物件について
【カビで発症する真菌症】引き起こされる疾患やカビの発生しにくい物件とは?≫


一日の疲れを癒すお風呂にこだわって物件探しをしてみませんか?

奈良の賃貸情報なら賃貸のマサキにおまかせください!


Web担当者:出口晏奈

かわいいものや流行に敏感な私が奈良に関する情報からお部屋にまで様々な情報分かりやすく発信していきます!


≪ 前へ|【複数人入居とルームシェアの違いとは?】不可の理由や注意点などまとめ   記事一覧   【どうすればいなくなる?】ゴキブリが住みやすい環境と効果的な駆除・対策方法について|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

フリーワードから探す

検索履歴
ブリーズ大安寺A
奈良鳥見
グレイス桜
シャルム1帝塚山
シティパレス 奈良市
ダイヤシャイン
ゴコロ
安堵中学校
南紀寺 駐車場
東笹鉾
プロパン
下狛駅
フロ
礼金なし

検索履歴をもっと見る