Example: A Site about Examples

掲載物件数12776

検索

フリーダイヤル
0120-275-553
電話受付/営業時間
9:30~19:00

奈良県の賃貸情報 賃貸のマサキ > 奈良NAVI記事一覧 > 【冷え性改善は生活習慣が鍵】毎日を見直し快調な毎日を送ろう!

【冷え性改善は生活習慣が鍵】毎日を見直し快調な毎日を送ろう!

≪ 前へ|【賃貸住宅の合鍵を作っても大丈夫?】作る前と後注意しておくべき事!   記事一覧   【憧れの美脚を作る方法とは?】ヨガのポーズのとり方や効果について解説|次へ ≫
カテゴリ:奈良の暮らしや街情報

Web担当者:出口晏奈

かわいいものや流行に敏感な私が奈良に関する情報からお部屋にまで様々な情報分かりやすく発信していきます!


【冷え性の改善】まずは生活習慣の見直しから。放っておくとさまざまな病気の引き金になることも。


【冷え性の改善】まずは生活習慣の見直しから。放っておくとさまざまな病気の引き金になることも。


「何だかいつも体が冷えている」「季節に関係なく手足が冷たい」


そんな風に感じている方は、もしかしたら冷え性かもしれません。


特に女性に多いと言われている冷え症は、近年はひとつの病気の症状として捉えられており、放っておくと悪化してさらなる体調不良の原因になる可能性もあるため注意が必要です。


私たち人間は、気温の変化に関係なく体温をある程度一定の温度に保つことができる、いわゆる恒温動物です。


例えば暑い時には血管を広げて血流を促すことにより、体の温度を上げて熱を外に放出したり、また汗をかくことにより熱を体外に逃がそうとしたりします。


逆に寒い時には血管を縮め、血流を抑えることで体の温度を低くして熱を逃がしにくくします。


寒いと体がブルブルと震えるのは、筋肉を動かすことにより体温を上昇させようとするからだと言われています。


では、そんな恒温動物である人間が、なぜ冷え性になるのでしょうか。


今回は、その理由や改善方法について詳しく見ていきたいと思います。





賃貸のマサキは奈良県下4店舗展開。奈良×賃貸情報数No.1宣言を掲げ、最大級の賃貸情報を掲載!

奈良の賃貸情報なら賃貸のマサキにおまかせください!
かんたん検索でお客様にぴったりなお部屋探しを全力サポート!奈良の賃貸お部屋探しはこちらから!





なぜ女性に冷え性は多いの?男性にはない?


なぜ女性に冷え性は多いの?男性にはない?


男性と比較して女性は体全体の筋肉量が少ないため、熱を作り出したり蓄えたりする力が弱いと言われています。


そのぶん女性の体には脂肪が多くつきやすくなっていますが、脂肪は一旦冷えてしまうと再び温まりにくいという特徴があるため、やはり体が冷える原因となってしまいます。


実は女性だけではなく、男性でも冷え性になることがあります。


男性の場合には、年齢を重ねたことによる筋力の低下や、各臓器の機能の働きが弱まることが原因になるとされており、冷えは頻尿の一因にもなります。


また、普段から慢性的な肩こりや腰痛などに悩まされているという場合は、やはり冷えが引き金となっていることがあるため注意が必要です。






冷え性になるのはどうして?


冷え性になるのはどうして?


女性だけでなく男性も加齢などにより冷え性になる場合がありますが、では、その他に考えられる原因としてはどのようなものがあるのでしょうか。



不規則な生活習慣や食生活の乱れ

人間の体温は朝が最も低く、朝食を摂ると徐々に上昇していきます。


その後、昼間から夕方まで緩やかに上がり続け、夜になるとだんだん低下していきます。


しかし、夜更かしをして寝不足になるなど生活のリズムが乱れると、自律神経のバランスが乱れ、血流が滞りがちとなって冷え性の引き金となります。


また、ファストフードやスナック菓子の過剰摂取、栄養のバランスの偏った食事などは、たんぱく質やミネラル、ビタミン類が不足して体が栄養不足となり、体を冷やして冷え性の症状が起こりやすい状態になることがわかっています。



運動不足

慢性的な運動不足は代謝機能を低下させるだけでなく、血液の悪化の原因になります。


元々筋肉は伸縮を繰り返すことで血液を体中に送り出すという、いわゆるポンプのような役割を果たしており、体の隅々にまで血液を循環させて体を温めています。


しかし、女性は体全体の筋肉量が少ないため、運動しないと体内でうまく熱を作り出すことができなくなり、体が冷えてしまうのです。



ストレス

自律神経は、緊張状態の時に優位に働く交感神経と、心身ともにリラックスしている際に優位になる副交感神経がうまくバランスを保つことにより、体内の機能を正常に働かせています。


しかし、ストレスが蓄積されていくと、交感神経の働きだけが活発になるため血管が収縮して血流を妨げ、冷え性の原因になります。






冷え性になりやすい人の特徴


冷え性になりやすい人の特徴


冷えを感じやすい人には、さまざまな特徴が見られます。


以下で詳しく見ていきましょう。



貧血気味の人

定期的に訪れる月経や無理なダイエット、栄養バランスの偏った食事は鉄分不足を招き、貧血気味になることがあります。


血液の中でも特に赤血球は、体中に酸素を行き渡らせる働きを担っています。


しかし、貧血になると血液内の赤血球の量が減少してしまうため、体の隅々まで酸素が行き届かなくなり、手足が冷えやすくなるなどの冷え性の症状が起こりやすい状態となります。



ホルモンのバランスが崩れやすい人

ストレスや生理不順、また更年期などの症状によってホルモンのバランスが崩れやすい人は、冷え症になりやすいとされています。


月経の際に体の冷えを強く感じる人や女性ホルモンの分泌量が急激に減少する閉経前後には、冷え性になりやすいため注意が必要です。


冷え性が特に女性に多いと言われているのは、このホルモンのバランスの乱れやすさが大きな要因であるとされているようです。



自律神経のバランスがよく乱れる人

先ほども書いた通り、私たちの体は、昼に活発になる交感神経と夕方から夜に働く副交感神経のバランスを保つことにより、各器官や神経を正常に働かせています。


しかし、疲労やストレスが溜まるなどして自律神経のバランスが崩れると、冷え性が起こりやすくなります。






冷え性が原因で起こる身体の不調


冷え性が原因で起こる身体の不調


冷え性になると血液がドロドロになり、血流が悪化してしまいます。


そうすると体を正常に機能させるために必要な栄養素や酸素などが行き渡りにくくなり、肩こりや頭痛、月経不順などの不調が起こりやすくなります。


また、老廃物が排出されにくくなり体内に蓄積されてしまうため、むくみや便秘などの不快な症状を引き起こすこともあります。


さらに免疫力が低下してしまうため、風邪を引きやすくなるなど感染症などにかかりやすくなります。


冷え性によって新陳代謝機能が低下すると、肌の乾燥や抜け毛、あるいは白髪が増える原因にもなるため、くれぐれも注意が必要です。






冷え性はさまざまな病気の引き金にも


冷え性はさまざまな病気の引き金にも


免疫機能の異常が原因となって発症する膠原病や甲状腺機能低下症など、女性に多い病気は、冷え性が発症の引き金になることがあると言われています。


また冷え性は、閉塞性動脈硬化症という病気を引き起こす可能性もあります。


閉塞性動脈硬化症になると、脚の動脈硬化によって全身に酸素などが十分に行き渡らなくなり、最悪の

場合、細胞が壊死してしまい、脚を切断しなければならないこともあります。


また、脚だけではなく、心臓や脳の血管にも悪影響を与え、生命に関わることもあるため注意が必要です。






冷え性を改善するには


冷え性を改善するには


ここでは、冷え性を改善するための具体的な方法について詳しく見ていきたいと思います。



まずは食生活を見直すことが重要

炭水化物や脂質、ビタミン類など栄養のバランスの取れた食事を心がけることはもちろん、3食きちんと規則正しく食べることが冷え性改善に大変効果的です。


また、朝起きたら白湯を飲む習慣をつけると、内臓が温まり食欲増進にもつながります。


さらに、ファストフードやインスタント食品などで食事を済ませるのはやめ、白砂糖を使った菓子類には体を冷やす作用があるため、やはり摂取を控えた方がいいでしょう。



ファッションにも気を付けよう

寒い冬だけではなく、エアコンの使用などによって夏場でも冷え性が悪化する可能性があるため、あらかじめひざ掛けやストールを準備するなどしておきましょう。


また、冬はヒートテック効果のある下着などを着用すると、体温を保つことができるだけではなく、冷たい空気が直接肌に触れるのを防げます。


さらに、きつめのパンツやストッキングなどで体を締め付けると血流が滞るため、できるだけ締め付けない服を着るようにするといいでしょう。



適度に運動して筋肉をつけよう

適度に体を動かして体の筋肉量を増やすと、冷え性改善に高い効果を発揮すると言われています。


ウォーキングなどの有酸素運動やストレッチなどを行うのもおすすめですが、寝る前にストレッチや柔軟運動を行うと血流が促されて体温がアップするため、冷え性の改善だけでなく安眠にもつながります。


仕事や家事が忙しくてなかなか運動する時間が取れないという人は、いつもより一駅手前から歩く、エレベーターを使わず階段を使うなど、日常生活の中で体を動かすことを意識してみて下さい。



毎日入浴して体を芯から温めよう

入浴はシャワーだけで済ませるという人も多いと思いますが、冷え性を改善するためには、38~42度のお湯を張った湯船に毎日つかるようにしましょう。


こうすることで体を芯から温めて筋肉のコリをほぐし、全身の血流を良くして冷え性を改善することができます。






【冷え性改善は生活習慣が鍵】まとめ


【冷え性改善は生活習慣が鍵】まとめ


冷え性を改善するためには、栄養のバランスの整った食生活を心がけることはもちろん、適度に運動して体の血流を促し、入浴して体を温めることが大変効果的です。


寒さの厳しい冬場だけでなく、夏にも冷え性から起こるさまざまな症状に悩まされているという人は、ぜひ一度今回ご紹介した改善方法を試してみてはいかがでしょうか。


賃貸のマサキでは、冷え性の改善にも役立つエアコンや追い焚き付きの物件を多数ご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。




追い焚き付きの物件はこちら≫

エアコン付きの物件はこちら≫

エアコン・追い焚き付きの物件はこちら≫


関連記事


冷えの解消に効果的な秋口の入浴方法
【入浴で冷え解消】身体を芯まで温める効果的な入浴方法について≫

【つらい肩こり症状解消!】「温める」×「ストレッチ」で改善しよう!
【つらい肩こり症状解消!】「温める」×「ストレッチ」で改善しよう!≫

入浴をして健康な生活を送る
【入浴による3つの健康効果】毎日の疲れをその日に解消!≫

自宅で初心者にも簡単オススメなヨガ 目的別5選!!
【初心者でも簡単「お家ヨガ」】目的別オススメポーズ5選!≫

自宅で簡単にできる運動ってどんなのがあるの?
【おうち時間どうやって過ごす?】賃貸住宅でも簡単にできる室内運動編≫

【健康ストレッチ公園】コスパ抜群〇 大人も子供も◎「健康×遊ぶ」奈良県発!
【健康ストレッチ公園】コスパ抜群〇 大人も子供も◎「健康×遊ぶ」奈良県発!≫

ヨガインストラクターが実感している、強くなる体!
【ヨガインストラクターが教える負けない体づくり】体温を上げて免疫力アップ!実践初級編≫

【心地良く生きるためのヨガとは?】愛され上手になる為のアヒムサの心
【心地良く生きるためのヨガとは?】愛され上手になる為のアヒムサの心≫

【人付き合いに疲れないコミュニケーション術】心地良く生きるためのヨガ
【人付き合いに疲れないコミュニケーション術】心地良く生きるためのヨガ≫

【アスティーヤの心とは?】遅刻しなくなる!?ヨガのエッセンス
【アスティーヤの心とは?】遅刻しなくなる!?ヨガのエッセンス≫

【恋も仕事も健康も手に入れる為には?】日々を充実させるヨガのエッセンス
【恋も仕事も健康も手に入れる為には?】日々を充実させるヨガのエッセンス≫

【足のむくみ解消法とは?】原因や予防方法について
【足のむくみ解消法とは?】原因や予防方法について≫

【緊張をほぐす為に効果的な方法とは?】簡単にできる8つの方法をご紹介!
【緊張をほぐす為に効果的な方法とは?】簡単にできる8つの方法をご紹介!≫

【お部屋でできるリラックス方法】自宅で心身ともに効果的な3つの習慣
【お部屋でできるリラックス方法】自宅で心身ともに効果的な3つの習慣≫




Web担当者:出口晏奈

かわいいものや流行に敏感な私が奈良に関する情報からお部屋にまで様々な情報分かりやすく発信していきます!


≪ 前へ|【賃貸住宅の合鍵を作っても大丈夫?】作る前と後注意しておくべき事!   記事一覧   【憧れの美脚を作る方法とは?】ヨガのポーズのとり方や効果について解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


亜門ハウス

亜門ハウスの画像

賃料
5.7万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市平松5丁目
交通
尼ヶ辻駅
徒歩16分

天理二階堂パーク・ホームズ

天理二階堂パーク・ホームズの画像

賃料
4.9万円
種別
マンション
住所
奈良県天理市荒蒔町
交通
二階堂駅
徒歩15分

メゾン・エスト・マメヤマB

メゾン・エスト・マメヤマBの画像

賃料
8.3万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市大豆山突抜町
交通
近鉄奈良駅
徒歩4分

メゾン山崎

メゾン山崎の画像

賃料
9.7万円
種別
マンション
住所
奈良県生駒市山崎町
交通
菜畑駅
徒歩4分

トップへ戻る

フリーワードから探す

検索履歴
グランエステート奈良
天理 戸建て
ユリ
未来
ファミール西大寺
シンプル
ソレアード泉川C
メゾン・エスト・マメヤマB
レオパレスLa Vista
和室 近鉄奈良駅
オートロック
オーエ
大森町

検索履歴をもっと見る