Example: A Site about Examples

掲載物件数12776

検索

フリーダイヤル
0120-275-553
電話受付/営業時間
9:30~19:00

奈良県の賃貸情報 賃貸のマサキ > 奈良NAVI記事一覧 > 【二世帯住宅は一戸建がおススメな理由とは?】メリット・デメリット交えて解説

【二世帯住宅は一戸建がおススメな理由とは?】メリット・デメリット交えて解説

≪ 前へ|【貴重品の保管方法】一人暮らしの防犯対策   記事一覧   【気になるカーペットのシミ汚れ】普段のお掃除とシミ落とし|次へ ≫
カテゴリ:奈良の暮らしや街情報

二世帯住宅に一戸建て賃貸を利用するメリットとデメリット


二世帯住宅に一戸建て賃貸を利用するメリットとデメリット


賃貸住宅はマンションやアパートなどの集合住宅が多いですが、一部一戸建ての賃貸住宅もあります。


中には二世帯住宅に一戸建て賃貸を利用する人もいますが、いろいろとメリットやデメリットがあるので、詳しく紹介していきたいと思います。



  • 安達_写真
  • 担当者:安達竜哉

    特技は少林寺拳法!趣味は愛車のお手入れです!奈良の不動産情報に詳しい私が賃貸情報や暮らしに関する事などお役立ち情報を配信していきます。




賃貸のマサキは奈良県下4店舗展開。奈良×賃貸情報数No.1宣言を掲げ、最大級の賃貸情報を掲載!

奈良の賃貸情報なら賃貸のマサキにおまかせください!
かんたん検索でお客様にぴったりなお部屋探しを全力サポート!奈良の賃貸お部屋探しはこちらから!





まずは二世帯住宅の種類を知っておく


まずは二世帯住宅の種類を知っておく


二世帯住宅に一戸建て賃貸を利用するメリットやデメリットを紹介する前に、まずは二世帯住宅について見ていきます。


簡単に二世帯住宅とは言っても、実は種類がいくつか存在しているのです。


それは「完全同居型」「部分共有型」「完全分離型」の3種類となります。


何が異なっているのか確認してみましょう。



完全同居型

完全同居型は完全共有型とも言われており、家全てを同居している人が共有するというタイプです。


一般的に二世帯住宅と言うと、この完全同居型となります。


昔は完全同居型が普通だったのですが、現在では世帯によって生活のリズムが異なる場合もあるため、生活のリズムが家族で変わってしまうことでストレスを感じる人もいるでしょう。


しかし、光熱費も抑えることができますし、家族同士でのコミュニケーションも取りやすいのがメリットです。



部分共有型

部分共有型は部分分離型や部分同居型という言い方もされていますが、一部は共有するけれど、同じ家の中でも共有しない部分があります。


例えばお風呂やトイレ、キッチンは共有するけれど、各自自分の部屋を持っている、世帯ごとに部屋を完全に分けて使うなどです。


共有スペースもきちんと確保されているので、コミュニケーションは取りやすくなっています。


ただし、水道や電気なども分けて使うようになると、光熱費は高くなってしまうでしょう。



完全分離型

完全分離型は名前の通り、共有している部分が全くないタイプです。


玄関からキッチン、お風呂からトイレまで完全に分離しているので、隣同士で済んでいるのとあまり変わりはありません。


世帯によって生活のリズムが異なっている場合や、しっかりとプライバシーを確保したい場合にはおすすめですが、家族の状態を把握しにくいという面もあります。


タイプごとにメリットやデメリットがあるので、生活習慣やその人の好みで最適なタイプの二世帯住宅を選ぶのがよいでしょう。






一戸建て賃貸の二世帯住宅で暮らすメリット


一戸建て賃貸の二世帯住宅で暮らすメリット


どのようなタイプの賃貸住宅であっても、必ずメリットがあればデメリットもあります。


もちろん二世帯住宅に一戸建て賃貸を利用した場合も同様なのですが、まずはどのようなメリットがあるのかを見ていきましょう。


主なメリットとしては、「子育てや家事などを協力して行いやすい」「常に子供や孫と顔を合わせていられる」「生活費や家賃を節約することができる」などです。



子育てや家事などを協力して行いやすい

二世帯住宅のメリットとしては、子育てや家事などを協力して行いやすい環境にあることです。


例えば母親と祖母で一緒に料理を作る、母親が子供を見ている間に祖母が掃除を行うこともできるので、役割分担ができる分、家族の負担も少なくなるでしょう。


場合によっては両親が仕事に出て、祖父母で子供を見ていることも可能なので、共働きが多い現代社会にも適していると言えます。



常に子供や孫と顔を合わせていられる

人によっては何歳になっても子供のことが心配という親もいますし、孫と常に一緒にいたいという祖父母もいるでしょうが、このような人にも二世帯住宅は適しています。


二世帯で同居しているので、いつでも様子がわかるというのが大きなメリットです。


逆に両親が高齢である、もしくは病気などで通院している場合でも、すぐに様子を見に行けるので、不安を解消することができます。



生活費や家賃を節約することができる

二世帯住宅に一戸建て賃貸を利用している場合、単身向けや少人数向けの一戸建て賃貸に比べると、家賃は高くなる傾向にあります。


しかし、二世帯住宅であれば実質一軒分の家賃となるので、二軒借りるよりは家賃を安くできることが多いでしょう。


また、同居することで光熱費の支払いなども一括で行えるため、個別に支払うよりも料金の節約になります。


食費もまとめ買いをすることで安くなるスーパーなどが利用できる環境にあれば、だいぶ節約することができるでしょう。






一戸建て賃貸の二世帯住宅で暮らすデメリット


一戸建て賃貸の二世帯住宅で暮らすデメリット


今度は一戸建て賃貸の二世帯住宅で暮らすデメリットをいくつか紹介していきます。


事前にデメリットを知っていれば、どう対策するべきなのかもわかってくるでしょう。


どのようなデメリットがあるのかというと、「生活リズムが異なるとストレスになる」「プライバシーを確保しにくい」「二世帯住宅向けの一戸建て賃貸は数が少ない」などがあります。



生活リズムが異なるとストレスになる

最近は働き方のバリエーションがより豊富になってきたため、家族同士で生活のリズムが異なってしまう場合もあります。


例えば祖父は昼勤で父が夜勤であった場合、家族同士で生活のリズムが異なります。


そうなると祖父が寝ている時間に父が食事や入浴などをすることとなり、生活音が原因で寝られなくなる可能性があるのです。


寝ている家族に気を遣わなければいけなくなるので、ストレスになるという人もいるでしょう。


このような場合には、部分共有型や完全分離型の二世帯住宅を選ぶのがおすすめです。



プライバシーを確保しにくい

完全同居型の二世帯住宅を選んだ場合、プライバシーを確保が難しくなるというデメリットがあります。


家族なのだから問題ないと考えている人ならよいのですが、家族であってもプライバシーはしっかりと守りたいと考えている人にとってはデメリットになります。


それほどプライバシーを守る必要はないという考えであれば、完全同居型でもよいでしょう。


逆にプライバシーはきちんと確保しておきたいのであれば、部分共有型や完全同居型の二世帯住宅を選ぶのが無難です。



二世帯住宅向けの一戸建て賃貸は数が少ない

二世帯住宅に一戸建て賃貸を利用する場合の最大のデメリットと言えるのが、物件数が少なくなっている点です。


賃貸住宅の多くはマンションやアパートと言った集合住宅になっているので、そもそも一戸建ての賃貸住宅が少ない状態です。


それが二世帯住宅向けとなると、さらに数が少なくなってしまいます。


最近はインターネットを使って簡単に探せるので、ポータルサイトを複数使い、時間を掛けて探すようになるでしょう。






おすすめできる一戸建て賃貸の二世帯住宅の種類


おすすめできる一戸建て賃貸の二世帯住宅の種類


これまで二世帯住宅のメリットやデメリット、どのような種類が存在しているのかを紹介してきましたが、実際どの種類の一戸建て賃貸住宅が二世帯住宅に適しているのでしょうか。


もちろんその人の性格や家族構成、生活リズムなどによって最適な一戸建て賃貸の種類は変わってきます。


その中であえておすすめを紹介するのであれば、しっかりと住み分けができる完全分離型の二世帯住宅がよいでしょう。


はっきりと住み分けが行われているものの、同じ住宅に住んでいるので、何かあればすぐに駆け付ける、一緒に協力して家事や子育てを行うこともできます。






【二世帯住宅は一戸建がおススメな理由とは?】まとめ


【二世帯住宅は一戸建がおススメな理由とは?】まとめ


二世帯住宅に一戸建て賃貸を利用するメリットは、家事や子育てを協力して行えることや、子供や孫と顔を合わせていられるので安心できるなどです。


その反面、プライバシーの確保が難しい、物件数自体が少ないなどのデメリットもあります。


種類も大きく分けると3つありますが、おすすめできるのは完全分離型の二世帯住宅です。


一戸建て賃貸の二世帯住宅を検討している人は、参考にしてみて下さい。





関連記事


【賃貸物件の一階に住むメリット・デメリットとは?】1階でも防犯性を高める方法!
【賃貸物件の一階に住むメリット・デメリットとは?】1階でも防犯性を高める方法!≫

【1階と2階以上の部屋のメリットとデメリット】本当に住みやすいのはどっち?
【1階と2階以上の部屋のメリットとデメリット】本当に住みやすいのはどっち?≫

【賃貸住宅の内階段・外階段どっちが良い?】メリットとデメリットをご紹介
【賃貸住宅の内階段・外階段どっちが良い?】メリットとデメリットをご紹介≫

【後悔しない物件選びの方法とは?】お部屋探しのチェックポイントと失敗例
【後悔しない物件選びの方法とは?】お部屋探しのチェックポイントと失敗例≫

いずれは住んでみたい?!人気の高い分譲賃貸マンションのメリットとデメリット
【人気の分譲賃貸マンション】普通の賃貸とは違う?借りる前に知りたいこと!≫

【一人暮らしで一軒家はやめたほうが良い?】一軒家に住むメリットとデメリット
【賃貸戸建で一人暮らしは厳しいの?】良さと注意点をご紹介!≫

【子供にとってのベストな引っ越しタイミング】住み替えどきはいつ?
【子供との生活】いつが引っ越し・住み替えどき!?≫

【共働き世帯の子育てに適した賃貸の選び方とは?】注意点など解説
【共働き世帯の子育てに適した賃貸の選び方とは?】注意点など解説≫

【マンションは何階に住むのがいい?】各階のメリットとデメリット解説!
【マンションは何階に住むのがいい?】各階のメリットとデメリット解説!≫

【賃貸物件で戸建ての人気間取りとは?】選び方のポイントやコツを紹介
【賃貸物件で戸建ての人気間取りとは?】選び方のポイントやコツを紹介≫

【一戸建て賃貸の別荘にはメリットがいっぱい!】借りるときの流れなど解説
【一戸建て賃貸の別荘にはメリットがいっぱい!】借りるときの流れなど解説≫




  • 安達_写真
  • 担当者:安達竜哉

    特技は少林寺拳法!趣味は愛車のお手入れです!奈良の不動産情報に詳しい私が賃貸情報や暮らしに関する事などお役立ち情報を配信していきます。


≪ 前へ|【貴重品の保管方法】一人暮らしの防犯対策   記事一覧   【気になるカーペットのシミ汚れ】普段のお掃除とシミ落とし|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


亜門ハウス

亜門ハウスの画像

賃料
5.7万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市平松5丁目
交通
尼ヶ辻駅
徒歩16分

天理二階堂パーク・ホームズ

天理二階堂パーク・ホームズの画像

賃料
4.9万円
種別
マンション
住所
奈良県天理市荒蒔町
交通
二階堂駅
徒歩15分

メゾン・エスト・マメヤマB

メゾン・エスト・マメヤマBの画像

賃料
8.3万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市大豆山突抜町
交通
近鉄奈良駅
徒歩4分

メゾン山崎

メゾン山崎の画像

賃料
9.7万円
種別
マンション
住所
奈良県生駒市山崎町
交通
菜畑駅
徒歩4分

トップへ戻る

フリーワードから探す

検索履歴
グランエステート奈良
天理 戸建て
ユリ
未来
ファミール西大寺
シンプル
ソレアード泉川C
メゾン・エスト・マメヤマB
レオパレスLa Vista
和室 近鉄奈良駅
オートロック
オーエ
大森町

検索履歴をもっと見る