Example: A Site about Examples

掲載物件数12258

検索

フリーダイヤル
0120-275-553
電話受付/営業時間
9:30~19:00

奈良県の賃貸情報 賃貸のマサキ > 奈良NAVI記事一覧 > 奈良市のハザードマップ(地震・洪水・土砂災害)情報一覧

奈良市のハザードマップ(地震・洪水・土砂災害)情報一覧

≪ 前へ|天理市のハザードマップ・防災マップ(洪水・地震・土砂災害)   記事一覧   【2023年版 ファミリー編】人気設備ランキング1位に輝いたのは?|次へ ≫
カテゴリ:奈良の暮らしや街情報

奈良市のハザードマップ(地震・洪水・土砂災害)について


奈良市のハザードマップ(地震・洪水・土砂災害)


奈良市で「もしものとき」の災害が起こった場合、確認できる「ハザードマップ」をご存知でしょうか?


「ハザードマップ」とは、一般的に「自然災害による被害の軽減や防災対策に使用する目的で、被災想定区域や避難場所・避難経路などの防災関係施設の位置などを表示した地図」とされています。防災マップ、被害予測図、被害想定図、アボイド(回避)マップ、リスクマップなどと呼ばれているものもあります。

※引用:国土交通省国土地理院ホームページ
https://www.gsi.go.jp/hokkaido/bousai-hazard-hazard.htm


近年、予期せぬ大規模自然災害が発生しているなか、今住んでいる奈良市内の地域・住み替え予定のエリアではどのようになっているか一度確認して見てください。


このページでは奈良市役所に記載されている防災に関する項目をまとめましたので下記よりご確認ください。




奈良市洪水ハザードマップ


奈良県が管理する河川のうち、洪水により相当な被害が生じる恐れのある23河川の中で奈良市の7河川の浸水想定区域の指定が行われました。(ハザードマップは画面左側のダウンロードから閲覧できます。)

また、国土交通省のwebサイト「重ねるハザードマップ」でも確認が可能ですご利用ください。

◆国土交通省「重ねるハザードマップ」(外部リンク)
(計画規模降雨と想定最大規模降雨で表示される情報が違いますので、利用の際は災害種別等選択欄をよくご確認ください。)

その他にも、防災情報や奈良市の避難所、土砂災害・洪水ハザードマップ等の情報をまとめた「奈良市防災ハンドブック」をホームページで公開しておりますので、下記のリンクからご覧ください。

※引用:奈良市ホームページ(洪水ハザードマップ)
https://www.pref.nara.jp/52338.htm



奈良市地震ハザードマップ


奈良市内の発生のおそれのある地震の概要(予想震度)、地震による危険性の程度などが確認できます。
 日頃から家族でどこに避難をするのか、避難所まで歩いてどれくらいの時間がかかるのか、また途中危険な場所はないかなど確かめておくことが大切です。そして万が一のための道順を2通り以上決めておきましょう。

 下段の「奈良市地震ハザードマップ(ゆれやすさマップ)」「奈良市地震ハザードマップ(地域危険度マップ)」をクリックすると地図が表示されます。


■ ゆれやすさマップについて

 ゆれやすさマップは、奈良盆地東縁断層帯地震、生駒断層帯地震、中央構造線断層帯地震、東南海・南海地震の4つの地震の予測震度を重ね合わせ、最大となる震度を示したものです。その結果、奈良盆地東縁断層帯地震の震度が最大となる地域が多く、市西部では、震度7が予測されます。

※ ゆれやすさマップに示す予測震度は、震源の位置や地震の規模を仮定したものであるため、地震の発生の仕方によってはこれより強くなったり弱くなったりすることもあります。


■ 地域危険度マップについて

 地域危険度マップは、地震によって発生する建物被害の分布を表したものです。具体的には、「ゆれやすさマップ」で示した強さのゆれが起こった場合の建物被害の程度(建物全壊率)を表しています。建物全壊率は、一辺約50mのメッシュ単位で分割した地域に建っている建物の中で何割の建物が全壊するかを示します。全壊率の数値が大きくなるほど建物が受ける被害が大きくなります。

※ 地域危険度マップに示す建物全壊率は、地域としての建物被害の危険性を示したものであり、個別の建物の危険性を示すものではありません。

※引用:奈良市ホームページ(地震ハザードマップ)
https://www.city.nara.lg.jp/site/bousai-saigai/2028.html



奈良市土砂災害ハザードマップ


奈良市では、奈良県が指定した土砂災害警戒区域を周知するための資料として、「土砂災害ハザードマップ」を作成しました。土砂災害から身を守るためにどんな場所が危険であるかを知り、災害に備えましょう。

土砂災害…大雨(特に土砂災害警戒情報発表時)や地震などが引き金となって、山やがけが崩れたり、水と混じり合った土や石が川から流れ出たりする自然現象

○土砂災害警戒区域等の指定状況及び基礎調査結果の公表状況(外部リンク・奈良県ホームページ)
 町名(大字)ごとの指定状況や細かな位置図を確認することができます。

※引用:奈良市ホームページ(土砂災害ハザードマップ)
https://www.city.nara.lg.jp/site/bousai-saigai/89308.html



奈良市のハザードマップについて住民の声を集めてみた




過去の奈良の災害についてまとめ



過去には奈良でもいろいろな災害が発生し、被害を出してきました。昭和に入ってからは、昭和9年9月に発生した室戸台風によって奈良県内の小学校が倒壊し、6名の児童が命を奪われました。奈良市のシンボルである奈良公園も原野化しています。昭和11年には大阪との県境付近にある二上山を震源とする大地震が発生しました。80年ぶりの大地震であり、河内大和大地震と言われています。この地震で多くの文化財も失われているのです。


地震は昭和27年にも発生しましたが、この吉野地震は午前1時に発生しており、多くの人が寝静まっている時間帯であったため、窓からの飛び出しやショック死なども発生しています。平成になってからもいくつか災害発生しています。平成10年9月には、台風8号と台風10号が2日連続で上陸し、大きな被害が出ています。


室戸台風に次ぐ被害と言われており、国宝や重要文化財の大破、窓ガラスが割れてケガ人や死者も出ているのです。奈良で発生している災害の多くが台風となっているので、特に台風が発生しやすい時期には十分な対策を行い、少しでも被害を少なくすることが大切になります。

※参考:奈良県ホームページ(防災統括室)



奈良市の人口推移について



令和5年11月1日現在で、奈良市の人口は34万9948人となっています。男性よりも女性の方がやや多く、男性が16万3488人なのに対して、女性は18万6460人が暮らしています。令和5年の人口だけを確認しても、奈良市の人口がどのように変わってきたのかはわかりませんので、過去13年をさかのぼって人口推移を見ていきましょう。


年度人口男性女性世帯数
平成5年(2023年)349,948163,488186,460167,996
平成4年(2022年)353,158165,318187,840165,784
平成3年(2021年)354,721166,254188,467164,844
令和2年(2020年)356,027166,970189,057163,545
平成31年(2019年)
令和元年
357,171167,652189,519162,119
平成30年(2018年)358,896168,551190,345161,239
平成29年(2017年)360,459169,500190,959160,033
平成28年(2016年)362,074170,349191,725159,027
平成27年(2015年)363,756171,349192,407158,154
平成26年(2014年)364,969172,134192,835157,147
平成25年(2013年)365,780172,551193,229156,079
平成24年(2012年)367,329173,426193,903155,938
平成23年(2011年)368,295174,000194,295154,663
平成22年(2010年)368,636174,314194,322153,168


令和5年1月時点では、総人口が35万1418人、男性が16万4383人で、女性が18万7035人になります。平成22年1月時点では総人口が36万8636人、男性が17万4314人で、女性が19万4322人なので、令和5年と比べると、全体の人口は平成22年の方が多くなっています。


さらに令和5年と平成22年を比べるとやや少なくなっているのです。それほど大きく人口が低下しているわけではないので、比較的奈良市の人口は安定しています。令和5年現在での年齢層は65歳以上、75歳未満の世代が最も多いので、今後は少子高齢化の波は奈良市にも影響してくる可能性もあるでしょう。

※参考:奈良市ホームページ(奈良市の人口)



奈良市のハザードマップ(地震・洪水・土砂災害)情報一覧について



警戒レベルに応じた奈良市内の避難場所をあらためて確認する機会になれば幸いです。


各ハザードマップ(地震・洪水・土砂災害)データはそれぞれのURLよりご確認いただけます。

奈良市ホームページはこちらから





関連記事


【義務化スタート】重説での水害リスク説明について
【説明義務化スタート】重要事項説明と水害リスク説明について≫

【非常用持ち出し袋】これだけは用意しておきたい物と素早く持ち出すためのコツとは?
【非常用持ち出し袋】災害時・緊急時のための防災準備!≫

奈良市の待機児童はどうなってる?の記事
奈良市の待機児童はどうなってる?≫

【奈良市VS磯城郡】住みやすさを徹底比較!子育て/治安/給付金情報などの記事
【奈良市VS磯城郡】住みやすさを徹底比較!子育て/治安/給付金情報など≫

【生駒市VS奈良市】住みやすさ徹底比較!口コミ・評判やスポット情報の記事
【生駒市VS奈良市】住みやすさ徹底比較!口コミ・評判やスポット情報≫

【奈良市VS大和郡山市】住みやすさ徹底比較!口コミ・評判/治安/家賃相場まとめの記事
【奈良市VS大和郡山市】住みやすさ徹底比較!口コミ・評判/治安/家賃相場まとめの記事≫

【奈良市VS天理市】住みやすさを徹底比較!メリット・デメリットなどまとめの記事
【奈良市VS天理市】住みやすさを徹底比較!メリット・デメリットなどまとめ≫

【奈良市vs桜井市】住みやすさ徹底比較!住環境・口コミ・評判ご紹介の記事
【奈良市vs桜井市】住みやすさ徹底比較!住環境・口コミ・評判ご紹介≫

菖蒲池駅の住みやすさは?家賃、治安、子育ての最新情報
菖蒲池駅の住みやすさは?家賃、治安、子育ての最新情報≫

尼ヶ辻駅の住みやすさは?家賃、治安、子育ての最新情報
尼ヶ辻駅の住みやすさは?家賃、治安、子育ての最新情報≫

西ノ京駅の住みやすさは?家賃、治安、子育ての最新情報
西ノ京駅の住みやすさは?家賃、治安、子育ての最新情報≫

【防災・災害の「警戒レベル」とは?】適切な避難のタイミング
【防災・災害の「警戒レベル」とは?】適切な避難のタイミング≫

【まちにある「防災公園」とは? 】設備や奈良にあるスポットも紹介!
【まちにある「防災公園」とは? 】設備や奈良にあるスポットも紹介!≫

【ペットの防災対策】準備しておきたいペット用の防災グッズや、避難所での過ごし方
【ペットの防災対策】準備しておきたいペット用の防災グッズや、避難所での過ごし方≫

≪ 前へ|天理市のハザードマップ・防災マップ(洪水・地震・土砂災害)   記事一覧   【2023年版 ファミリー編】人気設備ランキング1位に輝いたのは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


亜門ハウス

亜門ハウスの画像

賃料
5.7万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市平松5丁目
交通
尼ヶ辻駅
徒歩16分

Serena Villa SKⅡ(セレナヴィラⅡ)

Serena Villa SKⅡ(セレナヴィラⅡ)の画像

賃料
8.2万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市五条西1丁目
交通
西ノ京駅
徒歩20分

天理二階堂パーク・ホームズ

天理二階堂パーク・ホームズの画像

賃料
4.9万円
種別
マンション
住所
奈良県天理市荒蒔町
交通
二階堂駅
徒歩15分

メゾン・エスト・マメヤマB

メゾン・エスト・マメヤマBの画像

賃料
8.3万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市大豆山突抜町
交通
近鉄奈良駅
徒歩4分

トップへ戻る

フリーワードから探す

検索履歴
ルモン奈良大森
古民家 奈良市
奈良市南紀寺町
奈良市 高畑町
NAR
高天市
奈良市
奈良市 
シャーメゾン 大和郡山市
リグノ天理
奈良市高畑
東京
ダイワハウス【賃貸住宅 D-ROOM】大和リビング奈良賃貸特集
南京終

検索履歴をもっと見る