Example: A Site about Examples

掲載物件数12179

検索

フリーダイヤル
0120-275-553
電話受付/営業時間
9:30~19:00

奈良県の賃貸情報 賃貸のマサキ > 奈良NAVI記事一覧 > 【年末の大掃除を効率よく!】スムーズに進めるコツとは

【年末の大掃除を効率よく!】スムーズに進めるコツとは

≪ 前へ|【非常用持ち出し袋】災害時・緊急時のための防災準備!   記事一覧   【転職に伴う引っ越し】どっちが先?最適なタイミングについて!|次へ ≫
カテゴリ:奈良の暮らしや街情報

Web担当者:出口晏奈

かわいいものや流行に敏感な私が奈良に関する情報からお部屋にまで様々な情報分かりやすく発信していきます!


【年末の一大行事】大掃除をスムーズに進める方法は?


【年末の一大行事】大掃除をスムーズに進める方法は?


年末の大掃除は相応の手間と時間がかかるため、できるだけ効率よくスムーズに進めたいところです。


どのように進めてゆけば良いでしょうか。


事前にしておくべき準備や場所ごとの掃除テクニック、おさえておきたい基本的なポイントなど詳しく解説してゆきます。





賃貸のマサキは奈良県下4店舗展開。奈良×賃貸情報数No.1宣言を掲げ、最大級の賃貸情報を掲載!

奈良の賃貸情報なら賃貸のマサキにおまかせください!
かんたん検索でお客様にぴったりなお部屋探しを全力サポート!奈良の賃貸お部屋探しはこちらから!





大掃除は江戸時代からの神事が由来


大掃除は江戸時代からの神事が由来


もうすぐ年末がやってきますね。


年末にする一大行事といえば、そう、大掃除です。


年末に大掃除をする習慣の起源は江戸時代の「煤払い(すすはらい)」という行事にあります。


毎年12月13日は鬼宿日(きしゅくにち)と言って婚礼以外は万事に良い日とされていたのですが、この日に神棚や仏壇をはじめ家じゅうの汚れを払い、豊作をつかさどる神様である歳神様をお正月に迎える準備をしていたのです。


これが大掃除として現代に受け継がれているわけです。


良き新年を迎えるための神事を由来とする大掃除。


新しい年を良きものにしたい気持ちは現代でも変わらないものです。


家じゅうを掃除するのはなかなか大変ですが、事前の準備からしっかりとポイントをおさえて取りかかれば大丈夫です。






大掃除は事前の計画・準備が大切


大掃除は事前の計画・準備が大切


①チェックリストを作る

スムーズに大掃除を進めていくには、事前にきっちり計画を立てておき、それに基づいて実行していくことが大切です。


「こう進める」という計画さえあれば、掃除中にあれこれ迷ったり気が散ったりしなくて済みますよ。


まずはチェックリストを作るため、家のなかで掃除が必要な場所をリストアップしていきましょう。


「キッチン」「リビング」「玄関」などといった具合です。


これは漏れなく家じゅうを掃除するための確認でもありますし、あらかじめ全体の作業量を把握してスケジュールを立てやすくするためでもあります。


場所をリストアップできたら、それぞれ何日で終わらせるか大体の期日も書いておきます。


場所ごとに掃除の進めかたのひとことポイントを書いたり、優先度もつけておくとさらにばっちりです。

リストアップの際のポイントとしては、掃除する場所の区分をあまり細かく分けすぎないことです。


きっちりと大掃除がしたいあまり細かくリストアップしすぎると、その情報を見るだけでも億劫になりますし、掃除を進めていく際にもひとつひとつの場所に集中しすぎて全体がうまく進まないということになりかねません。


感覚は人それぞれですが、「やや大まかだな」と感じる程度で作っておくくらいでちょうど良いラインです。



②スケジュールを立てていく

チェックリストが作れたら、次はスケジュールを立てていきます。


チェックリストの期日を元に全体で何日かかるかは計算できますから、まず「いつまでに大掃除を終えたい」という完了日を設定しておけば開始日も逆算できます。


もちろん毎日掃除に取りかかれるとは限らないので、自分や家族の予定を確認しておくことも必要です。


「この日は大掃除ができる」「この日はこれだけの人数が参加できる」といった都合も加味したうえで、かかる日数を計算していきます。


また、忘れてはいけないのがごみ回収の日の確認です。


大掃除では大量のごみが出ることになりますから、家にごみを溜めこむことがないよう「いつ回収があって、いつごみを出せるか」も考慮にいれてスケジュールを立てたいところです。


年末はごみの回収日が通常と違う場合がありますので、改めて確認しておきましょう。


開始日と完了日が設定できたら、具体的にどの場所をどういう順番で掃除していくかの段取りを立てていきます。


おすすめの流れとしては、まず初めに不用品の処分をして掃除のしやすい状態を作り、次にしつこい汚れの多いキッチンや水回りを掃除。


その後各部屋を掃除してから、部屋掃除で出た汚れやほこりが集まった廊下・階段を掃除して、大掃除期間中も何かと出入りする玄関は締めくくりとして最後にきれいにするとスムーズにいきやすいですよ。


もちろん家によって異なる状況もありますので、参考にしつつ、やりやすいようにスケジュールを組んでみてください。



③大掃除に必要なものをそろえる

普段の掃除でもそうですが、大掃除はとくに家じゅうを念入りにきれいにするために、必要な道具を忘れずにそろえておきましょう。



埃を吸わないためのマスク

ほこりを吸い込まないために必要です。普段使いも含めて多めにストックしておくと良いでしょう。



手を保護してくれるゴム手袋・軍手

ゴム手袋は水回りの汚れたところを掃除したり、洗剤や水での手荒れを防いだりするために必要です。


軍手は重い家具などを動かして掃除する際に使ったり、濡らしてはめることで細い隙間を拭き掃除するアイテムにもなります。



拭き掃除の必需品・雑巾

あちこちの拭き掃除に必要な道具です。


いらなくなったタオルやTシャツなど布製品でも代用できます。



不用品を捨てるためのごみ袋

大掃除ではたくさんのごみが出るので、たくさん用意しておきましょう。



細かい部分の磨き掃除に、歯ぶらし

便器の裏など水まわりの細かい部分を掃除するのに便利です。窓のサッシなどをきれいにする際にも使えます。



使い方次第でとても便利な新聞紙

高い所のほこりを払う時などに舞い散るほこりから床や色々なものを保護するシート代わりにしたり、高い吸水性を利用して窓を水拭きするのに使ったり、たくさんあると便利です。



側に水を置いておける、バケツ

水拭きに使ったり、ベランダや玄関に水を流したり、掃除中何かと水が必要になるのであらかじめバケツに水をくんでおけば水場との行き来を減らすことができます。



衣類を汚れから守ってくれるエプロン

掃除中はどうしても服に汚れや水がついてしまうので、エプロンで防げば安心です。


細々とした道具を入れて持ち歩けるようにポケットがついたものがおすすめです。



④事前に不要なものを減らしておく

「掃除のための掃除」というと妙な感じになりますが、事前に出来るだけ要らないものは処分しておくようにすると大掃除の時にじゃまにならずに済むので、より快適かつスムーズに掃除を進めていくことができます。


ただしあまりひとつひとつ捨てるかどうか悩んでいても時間がかかってしまいます。


「1年以上使っていないものは捨てる」などの基準を決めて、原則それに従って物を仕分けていくのが良いでしょう。


もしかしたらフリマサイトや古本屋・リサイクルショップなどで売れるようなものも見つかるかもしれません。






悩みがちな場所の掃除テクニックをご紹介!


悩みがちな場所の掃除テクニックをご紹介!


食を支えるキッチンのコンロ

まずは掃除に必要なものだけを残して、コンロ周りを片づけましょう。


ここに限ったことではなく、掃除の際にじゃまになるようなものは出来るだけ先に片づけておくのが鉄則です。


コンロの汚れには重曹がおすすめです。


重曹を水で溶きペースト状にしたものを使って、コンロに傷がつかないようにこすり洗いをするときれいになります。


しつこい排水溝のぬめりにも重曹を、水垢を取るにはクエン酸を使うのがおすすめです。


100均などで買えるスプレーボトルを使って水に溶かしたクエン酸を水垢に吹きつけてやり、1~2時間放置すればきれいにこすり落とすことができますよ。


油がこびりついた換気扇は、パーツが外せるタイプのものであれば熱めのお湯にしばらく浸け置いておけば、あとはこすり洗いで落とすことができます。


また、アルカリ性の洗剤を使うのも効果的です。



お風呂場の皮脂汚れや水垢

落としにくい浴槽などの皮脂汚れには重曹が効果的です。スポンジにふりかけて洗うだけでも軽い汚れならばきれいに落とすことができます。


汚れがしつこい場合には水で溶いてペースト状にした重曹を塗り、30分~1時間ほど置いてからこすり落とします。


壁のタイルや床、鏡などについている水垢は、キッチンと同じく水に溶かしたクエン酸をスプレーして放置してからこすり落とせばきれいになります。


市販のマイクロファイバーを使ったスポンジも、とても細い繊維がしつこい汚れに効果てきめんなのでおすすめですよ。


天井などのカビは、いらない布に染み込ませた消毒用のエタノールで丹念に拭き取っていきましょう。



意外に埃があるリビングの床

最初に、掃除しやすいよう床の上のものは全て片づけます。床の上には何もない状態にしましょう。


掃除機をかけて床のほこりやごみをあらかた取ってしまってから雑巾で水拭きをします。


ほこりが床にある状態で水拭きすると、ほこりが水を含んで床に貼りつき取れなくなってしまいます。


さらに、掃除機の前にフローリングモップを使っておくと、ほこりを舞い散らせずに取り除くことができるのでおすすめです。



洗うタイミングが中々つかめないカーテン

はじめに洗濯表示を見て、洗濯機で洗えるものかどうかを確認します。


洗濯機で洗えるものならばカーテンフックを外してじゃばら状に畳んで洗濯ネットに入れ、おしゃれ着洗い用の中性洗剤を使って手洗いコースまたはドライコースで洗濯します。


カーテンフックは、ぬるま湯に中性洗剤を数滴入れたものに5~10分つけ置いてから洗い流し、きれいにします。


洗濯機で洗えないタイプのカーテンは、掃除機でほこりを吸い取ってやりましょう。


裾や上部はほこりがとくに溜まりやすいので念入りにやります。ほこりを取った後で布用の消臭・除菌スプレーを全体に吹きつけて完了です。


もし汚れがひどいと感じたら、ご自身でやらずにクリーニングに出すことをおすすめします。



買い物に通勤に、毎日使う乗用車

先にシートのほこりを取りましょう。ハンディタイプの掃除機で吸うか、もしくは空調が外気導入の状態でドアを全開にして布団叩きを使います。


シートをきれいにしたらフロアマットを外し、布団叩きでほこりを落としたうえで水洗いします。


マットが乾くまでには時間がかかるので、しばらく車を動かさないタイミングで早めに取りかかると良いでしょう。


次は天井や内張り・ダッシュボードの水拭きです。固く絞った雑巾で拭いていきましょう。


ヤニの汚れなどがしつこい場合は、市販の吹きつけて使う車内用クリーナーなどを使うと効果的です。


仕上げに窓を掃除します。


固く絞った雑巾で水拭きするか、汚れがしつこい場合には市販のガラス用クリーナーを使ってきれいにしましょう。






こうすれば効率よく掃除できる!2つのポイント


こうすれば効率よく掃除できる!2つのポイント


場所別にテクニックを解説してゆきましたが、今度は全体として大掃除もしくは普段の掃除を行ううえでおさえておくと良いポイントを2つご紹介します。


これを実行するだけでお掃除の効率がグンと上がりますよ。



①「上から下へ」「奥から手前へ」の順序で掃除する

まずは「上から下へ」について。掃除は高いところからやって順番に低いところへ降りていくのが基本ということです。


先に床など低いところから取りかかってしまうと、エアコンや照明など高いところを掃除したときにまた下へほこりや汚れが落ちることになってしまいます。


これでは先に低いところをきれいにしたことがムダになってしまうので、低いところほど後回しにするようにしましょう。


「奥から手前へ」も重要な基本です。


棚の上などを掃除する時に奥から手前の順番でごみを集めてゆくようにすれば、取りこぼさずに済みます。


また床掃除の際は、まず部屋の出口から遠いところから掃除をして出口まわりを最後にするようにしましょう。


こうすることで既に掃除したところを踏まずに掃除を終えて退室することができます。


ワックスがけをする際にはとくに大事なことです。



②場所ではなく役割を分担する

家族など複数人で分担して掃除を行う際のポイントです。


「キッチンは誰々でリビングは誰々」というように場所ごとに人員を割り振るのではなく、ひとつの場所で、例えばキッチンなら「コンロ担当」「シンク周り担当」などといった風に役割を割り振っていくと効率よく進めやすいのでおすすめです。


場所で分けてしまうと進めるペースは人それぞれなので全体の進捗にムラが出やすいですし、一人では目が届かなかったりうっかり掃除を忘れてしまう箇所が出てきたりする可能性もあり得ます。


また、高いところや狭いところなど人によっての向き不向きに関係なく担当の部屋全体を掃除しなければならないため効率も良くありません。


ひとつの部屋を複数人で分担して行うようにすれば、各自が得意とする箇所に集中して掃除ができますし、複数人でチェックできるので「うっかり」を防ぐこともできますよ。






まとめ~普段からの掃除もこまめに~


まとめ~普段からの掃除もこまめに~


いかがでしたでしょうか。


今回は年末の大掃除をスムーズに進めるための方法について見ていきました。


事前にきっちり計画を立てて準備をし、効率のよい手順をもって進めていけば家じゅうの大掃除も恐れるに足りません。


とはいえ出来るだけ大掃除での負担を減らしたいのであれば、日常的にお部屋をきれいに保つこと、汚れたらこまめに掃除することを徹底するのも大事です。


きれいなお部屋で気持ちよく新年を迎え、良い1年にしたいものですね。




関連記事


一人で大型家具を動かす方法
【一人で大型家具を簡単に動かす方法!】身近にある4つのアイテムの活用術とは?≫

【カーテンの洗い方】カーテンの汚れをキレイにスッキリ落とすポイントとは?
【カーテンの種類と洗い方】汚れをキレイに落とすポイントとは?≫

突然の訪問でも安心♪賃貸だってスッキリとキレイに魅せられる収納術で理想の部屋を実現!
【賃貸OK!キレイに魅せられる収納術】スッキリと暮らそう理想の部屋を実現!≫

秋口には布類に残ったダニを駆除しよう!効果的な掃除方法、アレルギー予防の方法まとめ
【ダニアレルギー予防対策と掃除方法】秋口に布製品のダニを駆除しよう!≫

お家の顔である玄関をキレイにしよう!汚れる原因と簡単な掃除方法
【お家の顔である玄関をキレイにしよう!】汚れる原因と簡単な掃除方法≫

【新生活を快適に】お引っ越しは断捨離の大チャンス!
【引っ越しは断捨離のチャンス!】思い切ってやってみよう!≫

【シールを上手に剥がすコツ】自宅にあるものを使って、頑固なシールをスッキリきれいに剥がす方法
【シールを綺麗に剥す方法とは?】身近なもので簡単に剥がすコツ!≫

【頑固な水垢の落とし方】お風呂・シンクの効果的なお掃除方法
【頑固な水垢の落とし方】お風呂・シンクの効果的なお掃除方法≫

家庭の排水口から出る悪臭について
【排水溝の臭いを絶つ!】賃貸物件の場所ごとの原因と対処法をご紹介≫

浴室収納の種類と選び方
【浴室収納の種類と選び方】清潔で掃除もしやすい浴室を作るコツ≫

【病気のリスクも】家庭でできる! 追い焚き配管のお掃除
【追い焚き配管の汚れは病気のリスク?!】家庭でできるお掃除方法≫

【風呂のカビ対策】カビが生えるのを防ぐちょっとした習慣と効果的な掃除方法
【お風呂のカビ対策】嫌なカビを防ぐ効果的な掃除方法まとめ≫

【カビで発症する真菌症】発症する疾患とカビの発生しにくい物件について
【カビで発症する真菌症】引き起こされる疾患やカビの発生しにくい物件とは?≫

【重曹!お酢?】電子レンジの簡単お掃除テクニック
【電子レンジの簡単お掃除】重曹?お酢?チンして汚れを浮かせよう!≫

【掃除機の収納どうする?】おすすめの置き場所について
【掃除機の収納どうする?】おすすめの置き場所について≫

【簡単な冷凍庫(冷凍室)の霜取り方法】霜がつきにくくなる予防例も詳しく解説!
【簡単な冷凍庫(冷凍室)の霜取り方法】霜がつきにくくなる予防例も詳しく解説!≫

【正しい重曹の使い方教えます!】知らないと損!活用術や注意点を解説
【正しい重曹の使い方教えます!】知らないと損!活用術や注意点を解説≫

【整理整頓の10のコツ】できない人も要点を押さえて収納上手に!
【整理整頓の10のコツ】できない人も要点を押さえて収納上手に!≫

【住宅の換気口は閉めても大丈夫?】換気が必要な理由や正しい使い方
【住宅の換気口は閉めても大丈夫?】換気が必要な理由や正しい使い方≫

【賃貸物件でも行えるお正月の飾りつけ】悩みがちな処分方法も解説
【賃貸物件でも行えるお正月の飾りつけ】悩みがちな処分方法も解説≫




Web担当者:出口晏奈

かわいいものや流行に敏感な私が奈良に関する情報からお部屋にまで様々な情報分かりやすく発信していきます!


≪ 前へ|【非常用持ち出し袋】災害時・緊急時のための防災準備!   記事一覧   【転職に伴う引っ越し】どっちが先?最適なタイミングについて!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


亜門ハウス

亜門ハウスの画像

賃料
5.7万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市平松5丁目
交通
尼ヶ辻駅
徒歩16分

Serena Villa SKⅡ(セレナヴィラⅡ)

Serena Villa SKⅡ(セレナヴィラⅡ)の画像

賃料
8.2万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市五条西1丁目
交通
西ノ京駅
徒歩20分

コンフォート酒井

コンフォート酒井の画像

賃料
5.9万円
種別
マンション
住所
奈良県奈良市大安寺3丁目
交通
奈良駅
徒歩20分

セントポーリア(大安寺)

セントポーリア(大安寺)の画像

賃料
8万円
種別
マンション
住所
奈良県奈良市大安寺6丁目
交通
奈良駅
徒歩10分

トップへ戻る

フリーワードから探す

検索履歴
レサ
D-room
タケダ
パレス郡山
加茂
デュ
東井
新在家
冷蔵庫付き
レオパレス俵口ヒルズ
家賃支払い
西大寺駅
井戸

検索履歴をもっと見る