Example: A Site about Examples

掲載物件数12153

検索

フリーダイヤル
0120-275-553
電話受付/営業時間
9:30~19:00

奈良県の賃貸情報 賃貸のマサキ > 奈良NAVI記事一覧 > 【こだわりのお部屋探し】妥協していい条件の優先順位は?

【こだわりのお部屋探し】妥協していい条件の優先順位は?

≪ 前へ|【賃貸広告の「告知事項あり」とは?】どういう物件/意味かを解説!   記事一覧   【お部屋探しのお得な時期とは?】賃貸物件を借りるタイミングとコツ!|次へ ≫
カテゴリ:奈良の暮らしや街情報
  • 安達_写真
  • 担当者:安達竜哉

    特技は少林寺拳法!趣味は愛車のお手入れです!奈良の不動産情報に詳しい私が賃貸情報や暮らしに関する事などお役立ち情報を配信していきます。


賃貸住宅を選ぶときに妥協できる点とは


賃貸住宅を選ぶときに妥協できる点とは


賃貸住宅を探すときに、条件を絞り込みすぎて見つけられなかったという経験をした人もいるでしょう。


そんなときにはある程度妥協する必要がありますが、どのような点であれば妥協できるのかをランキング形式で紹介していきます。





賃貸のマサキは奈良県下4店舗展開。奈良×賃貸情報数No.1宣言を掲げ、最大級の賃貸情報を掲載!

奈良の賃貸情報なら賃貸のマサキにおまかせください!
かんたん検索でお客様にぴったりなお部屋探しを全力サポート!奈良の賃貸お部屋探しはこちらから!





あまり絞り込みすぎるとよい物件を見逃すこともある


あまり絞り込みすぎるとよい物件を見逃すこともある


最近はインターネットで物件探しが気軽にできます。


インターネットで物件探しを行う場合、条件を絞り込んで検索するのが一般的ですが、つい絞り込みすぎて物件が見つからないこともあるでしょう。


これではせっかくよい物件が存在しているのに、絞り込みすぎたことによって見逃してしまうこともあります。


このような場合、ある程度妥協して条件を緩くする必要がありますが、どこを妥協すればよいのか迷ってしまうこともあるでしょう。


そんなときには条件に優先順位を付けて、少しずつ絞り込んでいくのがおすすめです。






妥協しても問題のない条件ランキング


妥協しても問題のない条件ランキング


優先順位を付けて妥協できる条件を少しずつ省いていくと、意外に最初から妥協しても問題がなかったと思える条件もあります。


そこでどのような点なら妥協できるのかをランキング形式で紹介していくので、これから賃貸住宅を借りるという人や、別の賃貸住宅に引っ越しをするという人は参考にしてみてください。








1位:お風呂に備わっている機能や広さ

風呂に備わっている機能と言えば、追い炊き機能や浴室乾燥機などでしょう。


追い炊き機能はお湯を張ってから時間が経過し、ぬるくなったときに再び温め直すための機能です。


しかし、最近は1人暮らしや2人暮らしなど、少人数の家庭が多いこともあり、追い炊き機能はあまり必要ではないという家庭も多いのです。


家族が多い家庭であればあると便利ですが、少人数で生活している人にとっては不要と感じることも多いでしょう。


特に1人暮らしの人は、仕事から帰ってきて疲れている状態では風呂を沸かすのが面倒だと感じることも多く、夏場はシャワーで済ませてしまう人もいます。


シャワーだけで済ませることが多いのであれば、追い炊き機能は必要とはしないでしょう。


浴室乾燥機は使用すると電気代が高くなるので使わないという人が多いですし、晴れた日にまとめて洗濯をして外に干すという人もいるので、それほど重要視しない人もいます。


では、風呂の広さに関してはどうなのかというと、子供がいる家庭では多少広い方が便利と考える人が多いものの、1人暮らしや2人暮らしであれば狭くても問題ないと考える人が多くなっています。


あまり広いと掃除が面倒ですし、中には風呂とトイレが別だと掃除が大変なので、一緒になっているユニットバスの方がよいと希望する人もいるのです。


一緒になっていれば一度に掃除ができるので、時間の短縮にもなるでしょう。








2位:借りるお部屋の階数

人によっては最上階がよい、角部屋がよいと希望することもあります。


角部屋がよいと希望する人の多くは、両端に部屋があるよりも、片側のみに部屋があった方がトラブルになる確率が減ると考えているからです。


また、1階は通行人に見られてしまうのが嫌なので、窓を開けることができないから上層階を希望するという人もいます。


確かに角部屋や2階以上の部屋を希望する人はたくさんいますが、最上階を希望する人や何階以上と階数を希望する人はそれほど多くありません。


しかし、最近は高層マンションなどもたくさん建設されていますし、地震も多くなっているので、あまり上の階だと地震が来たときに怖いと感じる人もいるのです。


他にもあまり上の階ではエレベーターがすぐに来ない場合があるので困るという意見もあります。


2階や3階ぐらいなら階段を使うことで対処できますが、あまり上の階だとそうはいきません。


階数を妥協すれば、他の条件は自分の理想に近いと感じるのであれば、優先的に妥協してもよいでしょう。








3位:居室の広さ

賃貸住宅を選ぶ際には部屋の広さも重要になりますが、実際に住んでみると、そこまでこだわらなくてもよいと感じる人もいるのです。


明らかに狭くて家具を置くスペースがないようでは困りますが、多少であれば広さを妥協しても問題ないでしょう。


逆に広い部屋を借りることによって、掃除をするのに時間がかかるので、荷物の量や大きさ、生活をする人数によって適切な広さの物件を探すべきです。








4位:自宅周辺の環境

借りたい物件の周辺環境をよく知りたいという人もたくさんいます。


周りに商店や飲食店はあるのか、子供や高齢者がいれば病院が近くにあるのかも気になるでしょう。


家族がいれば気にすることも多いでしょうが、1人暮らしやカップル、夫婦だけで生活をする場合であれば、多少不便な場所でもよいという人もいます。


なぜなら周辺にいろいろな施設がある場合、家賃が高くなる傾向にあるからです。


家賃と周辺の環境をよく照らし合わせて物件を探すとよいでしょう。








5位:最寄りの駅からの時間

賃貸住宅を探すと、必ず最寄りの駅から徒歩何分などの情報が記載されています。


最近は車を持っていない人も増えているので、駅からどれぐらい時間がかかるのか気になることも多いでしょう。


通勤や通学で鉄道を利用している場合、自宅から駅までの距離で疲労の溜まり方もストレスの溜まり方も違ってきます。


ただし、慣れてくると多少離れていてもよい運動になる、駅前に駐輪場があるから自転車を利用すればよいという人もいます。


ただ雨など悪天候のときには駅から近い方よいという人もいるので、よく検討をしてから決めましょう。








6位:キッチンの機能や広さ

部屋の広さを気にする人も多いですが、キッチンの広さを気にする人もいます。


物件によっては2口コンロを置くことができない場合もありますし、収納スペースが狭いこともあるでしょう。


専業主婦や料理を趣味としている人はいろいろなこだわりがあるでしょうが、普段あまり料理をしない人や、外食が多い人はそれほど気にしない点でもあります


逆にあまり広すぎると掃除が面倒になるだけではなく、料理をする際に移動範囲が広くなるので、ある程度狭い方が使いやすいという人もいます。


キッチンの広さだけではなく、あらかじめ備わっている機能も重要視する人がいますが、キッチンの機能と言えばディスポーザーが備わっていることもあります。


ディスポーザーとは生ゴミを粉砕するための機械ですが、嫌な臭いを防げる、ゴミの量を減らせるなどいろいろなメリットがあります。


しかし、実際にはあまり使用しない人もいるので、それほど重要な機能だと捉える必要もないでしょう。








7位:建物の築年数

賃貸住宅を探すためにインターネットで検索をしたり、直接不動産屋に行ったりしたときに、必ず目にする項目が建物の築年数です。


できるだけ新しい物件の方がいろいろな設備が備わっているので、築年数があまり経過していない新しい物件を探す人もいるでしょう。


しかし、建物はある程度古くなれば内装がリニューアルされることもあるのです。


しかも築年数が新しい物件は家賃が高くなる傾向にありますし、中には新築だとキズやへこみなどが目立つので、ある程度妥協してもよいという声もあります。


リノベーションされている住宅の場合には、部屋の状態をチェックしてみてから決めるのがよいでしょう。








8位:部屋の間取り

これから賃貸住宅を借りて生活をしていくからには、部屋の間取りはしっかりとチェックしたいという人もいるでしょう。


窓の大きさや収納の大きさなどを気にする人はたくさんいます。


せっかく入居したのに、収納が狭すぎると物が入りきらないこともあるでしょう。


窓が大きいと明るくて解放感はありますが、外気に影響されやすくなるので、エアコンの効き方が弱くなることもあります。


しかし、収納スペースの確保やエアコンの効果を上げるためには、自分で工夫することでどうにかなると考える人も多いので、それほど強いこだわりがないのであれば、多少妥協しても問題はないでしょう。








9位:部屋の総数

ワンルームや1Kなど、部屋が1つしかない物件を借りるのであれば気にする必要はありませんが、複数人で生活する場合には、複数部屋が備わっている物件を選ぶこともあります。


特に家族が多い場合や、子供が大きい場合などは、自分だけの部屋が欲しいと希望する人もいるので、どれぐらい部屋があるのかが重要になります。


部屋が少なければ共用するようになりますし、多すぎれば掃除が面倒になりますが、夫婦で1部屋を使用するなど、ある程度であれば妥協しても問題はないでしょう。


部屋数が少なくなれば、その分家賃も安く抑えられます。








10位:ベランダの有無と日当たり

安い家賃の物件を選んだ場合、ベランダが設置されていない場合があります。


しかし、洗濯物を干す場合などは、ベランダがあった方が便利なので、ベランダがあるかどうか、どれぐらいの広さがあるのかは気になるでしょう。


また、ベランダが設置されている方向によって日当たりが変わってくるので、しっかりと日が当たる南向きがよいと希望する人もいます。


浴室乾燥機を多用する人や、コインランドリーをメインに使用する人であれば、それほど気にする必要はありません。


ただし、浴室乾燥機は電気代が高くなりやすいですし、毎回コインランドリーを利用すれば、それだけお金もかかります。


そのため、ベランダの有無や日当たりは事前によく確認し、慎重に選ぶべきです。


ベランダに屋根が付いている物件であれば、多少の雨なら防ぐことができます。


会社や遊びに出かけていて、誰も家にいない状態でも安心して外に干せるので便利です。








【こだわりのお部屋探し】まとめ


【こだわりのお部屋探し】まとめ


できるだけ自分がよいと思っている条件の物件に住みたいと思うのは当然です。


しかし、理想通りの物件が必ずあるわけではないので、多少は妥協が必要な場合もあるでしょう。


このようなときには優先順位を付けて、少しずつ妥協していくのがおすすめです。


もちろん絶対譲れない点もあると思いますので、譲れない点もしっかりと絞り込むと、より自分の理想に近い物件探しができるでしょう。




お部屋探しに、多少の妥協は必要な場面があります。少しでもお客さまの理想に近いお部屋探しは弊社にお任せください!


「一人暮らし向け」の物件をお探しの方はこちら≫

「ファミリータイプ」の物件をお探しの方はこちら≫



関連記事


余分な広さは勿体無い?!一人暮らしにオススメなお部屋は何平米??
【一人暮らし入門編】ちょうど良い?単身者向けの広さ(㎡)はこのサイズがおすすめ!≫

【二人暮らしの部屋の広さは?】間取り/家賃/条件別賃貸の探し方
【二人暮らしの部屋の広さは?】間取り/家賃/条件別賃貸の探し方≫

【奈良で一人暮らし】1R(ワンルーム)?1K?1DK?おすすめの間取り
【奈良で一人暮らし】1R(ワンルーム)?1K?1DK?おすすめの間取り≫

2人暮らしに最適な部屋の間取りや設備とは?
【二人暮らしに必要な広さは?】最適な間取りや設備について!≫

メリットがたくさんある2口コンロ
【一人暮らしで2口コンロは必要?】2口以上のメリットと選び方まとめ≫

賃貸選びの際に気にしたい重要ポイント「収納力」
【盲点!収納力が大切って本当?】後悔しない賃貸物件の選び方とは≫

社会人と学生。一人暮らしの物件選びについて
【社会人と学生の一人暮らし物件選び】どう違う?何が変わる?≫

【一人暮らしも子供連れも】転勤族も安心!短期間で賃貸物件を選ぶ方法
【短期間で理想の物件探し】コツを掴めば急な引っ越しでも安心!≫

居住中の賃貸物件を借りる際に知っておきたいこととは?
【居住中なのに募集中の賃貸物件?】その理由と内見できない時の対処法!≫

【物件の決断をスムーズに行う為に】お部屋探し時のポイントとは?
【物件の決断をスムーズに行う為に】お部屋探し時のポイントとは?≫

【必要な収納・不必要な収納とは?】誰でも簡単考え方や方法をご紹介!
【必要な収納・不必要な収納とは?】誰でも簡単考え方や方法をご紹介!≫
【一人暮らしに貯金はいくらあればいい?】初期費用から生活費まで徹底解説
【一人暮らしに貯金はいくらあればいい?】初期費用から生活費まで徹底解説≫

【賃貸版!家族3人で住むおススメ間取りとは?】間取りごとに解説!の記事
【賃貸版!家族3人で住むおススメ間取りとは?】間取りごとに解説!≫

【憧れの新築の賃貸物件!】選ぶメリット・デメリットについてご紹介
【憧れの新築の賃貸物件!】選ぶメリット・デメリットについてご紹介≫

【1階部分が店舗の物件を選ぶポイントとは】メリット・デメリットを解説
【1階部分が店舗の物件を選ぶポイントとは】メリット・デメリットを解説≫

【賃貸住宅を迷って決められない】2つ以上の候補からの選び方
【賃貸住宅を迷って決められない】2つ以上の候補からの選び方≫

【一人暮らしでも本棚は必要?】賃貸でも出来る本棚以外に本を収納する方法はある?
【一人暮らしでも本棚は必要?】賃貸でも出来る本棚以外に本を収納する方法はある?≫

【賃貸物件を内見ナシでお部屋を決める事は可能?】後悔しない大切なポイント!
【賃貸物件を内見ナシでお部屋を決める事は可能?】後悔しない大切なポイント!≫

【引っ越しをする理由とは?】賢くポイントを抑えてお部屋探し!
【引っ越しをする理由とは?】賢くポイントを抑えてお部屋探し!≫

【単身赴任でも安心できる部屋探しのコツ】確認すべき点やポイントを紹介
【単身赴任でも安心できる部屋の探しのコツ】確認すべき点やポイントを紹介≫

【マンションは何階に住むのがいい?】各階のメリットとデメリット解説!
【マンションは何階に住むのがいい?】各階のメリットとデメリット解説!≫

【2023年版 ファミリー編】人気設備ランキング1位に輝いたのは?
【2023年版 ファミリー編】人気設備ランキング1位に輝いたのは?≫

【魅力いっぱい土間付き賃貸物件とは?】選ぶポイントや注意点をご紹介
【魅力いっぱい土間付き賃貸物件とは?】選ぶポイントや注意点をご紹介≫

【団地で一人暮らしは可能?】メリットや注意すべき点について
【団地で一人暮らしは可能?】メリットや注意すべき点について≫

【賃貸住宅4人家族に最適な間取りとは?】広さや特徴をご紹介
【賃貸住宅4人家族に最適な間取りとは?】広さや特徴をご紹介≫

【賃貸物件の内見は雨の日こそ最適な日って本当?】メリットやポイントを紹介
【賃貸物件の内見は雨の日こそ最適な日って本当?】メリットやポイントを紹介≫

【ネットには掲載していない未公開物件って何?】物件の探し方や注意点などを解説
【ネットには掲載していない未公開物件って何?】物件の探し方や注意点などを解説≫

【1月のお引越しスピード勝負な理由とは?】事前準備や注意点など解説
【1月のお引越しスピード勝負な理由とは?】事前準備や注意点など解説≫



  • 安達_写真
  • 担当者:安達竜哉

    特技は少林寺拳法!趣味は愛車のお手入れです!奈良の不動産情報に詳しい私が賃貸情報や暮らしに関する事などお役立ち情報を配信していきます。


≪ 前へ|【賃貸広告の「告知事項あり」とは?】どういう物件/意味かを解説!   記事一覧   【お部屋探しのお得な時期とは?】賃貸物件を借りるタイミングとコツ!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


亜門ハウス

亜門ハウスの画像

賃料
5.7万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市平松5丁目
交通
尼ヶ辻駅
徒歩16分

フォンド・メゾンB

フォンド・メゾンBの画像

賃料
7.8万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市四条大路3丁目
交通
尼ヶ辻駅
徒歩20分

Serena Villa SKⅡ(セレナヴィラⅡ)

Serena Villa SKⅡ(セレナヴィラⅡ)の画像

賃料
8.2万円
種別
アパート
住所
奈良県奈良市五条西1丁目
交通
西ノ京駅
徒歩20分

天理二階堂パーク・ホームズ

天理二階堂パーク・ホームズの画像

賃料
4.9万円
種別
マンション
住所
奈良県天理市荒蒔町
交通
二階堂駅
徒歩15分

トップへ戻る

フリーワードから探す

検索履歴
サンコーハイツ
奈良女子大学 近い
レトロ
D-room
イル
南紀寺
若草
se
port
ma
asa com
TV
TVインターホン
TN

検索履歴をもっと見る